FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カレンダー御礼

“2021年卓上カレンダー”
カレンダー御礼2021
El calendario mio del 2021

明けましておめでとうございます。
さて、今年度のカレンダーも、希望してくださった方々にはほぼ受け取っていただき、ほっとしている正月です。
私の、この個人的な、小さな活動を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
毎回、希望してくださっている皆様方に、幸あれと思い作っていますけど、今回ほど強くそう思ったことはなかったと思います。早くコロナ禍が終息し、健康を保ちながら活躍の場が増えますよう、お祈りしています。

昨年の今頃は、予想だにできなかったことですが、今しばらく、「家でおとなしく」をお願いされる状況ですね。
昨年、星野源さんが言った、「心の中で踊る」は、音楽に限って言っているのではないかもしれないけど、頭の中に、なにか音楽が鳴っていれば、時間をやりすごせることもあるかな、と思います。
望んでないのに家にいるしかなく、社会から疎外されている気持ちになる状態のときって、コロナ禍でなくても、失職中とか、あるときにはあるものですよね。わたしもあったけど、何にもすることなくて、何やってたかな、と振り返ると、まあ、歌ってましたね。家事と歌と、近所の自然観察。
これから景気悪化の波が自分のところまで影響を及ぼせば、また、いつそういう状況に追い込まれるともわからない。
そういうことをひしひしと感じつつも、悪いクセで、何か考えもしないで、心地よい音楽を頭で反芻していることが多いです。だから大した人物にもならないままここまで来たのだろうとも思いますが、メンタルとしては、こんなだからなんとかやってこれたのかも、とも思います。

今回のカレンダー作りは、早めに始めたにも関わらず、年末気づけば「あれ?なんでこんなに時間がないんだろう」という状態になりました。11月の追い込みが足りなかったと思います。
次回、何をテーマにするか、まだ決めてないんですが、早めに決めて、今年の年末、お菓子作り(カレンダーのルーティンワークの逃避行動としてお菓子が作りたくなるのです)を実現できるくらいの余裕をこしらえたい、とは思っています。
(これ、毎年そう思ってるんですが、実際できたためしがありません。)

何はともあれ、今年が少しでも明るく、希望を持てる年になりますように。今年もよろしくお願い申し上げます。

| My work 販売情報 informacion | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021年度カレンダー経過(紙のこと)

“今回使う用紙”
カレンダー2021-201115

今、製作中のカレンダーは、データ作成も大詰めを迎えています。あと1週間か10日くらいを目標に各月の内容を終わらせられたら、表紙と付録説明に入りたい、というところです。今年は早めに取り掛かったので楽勝かな、と秋口ごろには思っていたけれど、だんだん作業が遅くなってきて、思ったより早くならないかも、と思う今日この頃。今でも少しは楽観的にかまえているのですが。例年なら毎週末に放映されるフィギュアスケート大会が、今年はNHK杯くらいしかなさそうなので、見ないで作業に集中できそうですからね。

データは終わっていませんが、今週、紙を仕入れました。
これまで、外国製の紙を使っていたのですが、それは、実際に市内の店舗で見て買うことができる商品だったので、使い始めたのがきっかけです。カレンダー作りを始めた初期には、50枚入りの包みをいくつも買うスタイルでした。
その後、まとめ買いのほうが単価が安くなるので、250枚入り単位で買うようになっていましたが、ここ数年、紙のスポットが気になるようになってきました。白い紙に不純物がまざって、黒い小さな点などのある状態です。これが入っている紙が、けっこうバカにならない量あって、その紙を注意深く除く作業が発生しました。
あと、紙には目というものがあるのですが、それも実は違うんじゃないかな、とうすうす思っていたので、このさい変えることにしたのです。

とはいえ、近くの文房具関係の実店舗には、せいぜい上質紙くらいしか、それも厚さのバリエーションを置いていないので、探すのに困りました。結局、ネットの情報から種類を決め、職場の紙見本にあった、類似の紙から想像して厚さを決めました。また、紙の目の指定のこともあるので、やっぱり紙専門の店、毎年、台紙の厚紙のほうでお世話になっている紙の会社から買うことにしました。そういう店では、一度に900枚とか1000枚とか、まとめて買うほうが現実的になってしまうので、実際に見てさわったことのないものを大量に買うのは、ちょっと勇気がいりますが、とにかく頼んじゃいました。

そんなわけで、商品が家に届いて、品物を確かめ、プリンターで試し出しをしてみるまで、少し不安でした。でも、実際試してみると、昨年に比べて遜色ない感じだったので、とりあえずホッとしているところです。
台紙も含め、まとめ買いだったので、昨年より大きな出費にはなりましたが、来年分も買ったと思えばいいので、それで計算すると少し安くなり、それにこれまでより上質で、いいことずくめのような気がします。まあ、ちゃんとしたものを1つ作り終えるまでは、安心できませんけどね。
早く1号を作って安心したいので、がんばろうと思います。

| My work 販売情報 informacion | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021年度カレンダー

早いもので、今年もあと2ヶ月とちょっと。
昨年の今頃のカレンダーづくりでは、2020年、五輪の関係でイレギュラーになった祝日の数字を赤く設定しながら、なんとなく華やかな年になるのかな…などと考えたりしていましたが、まさかこんな年になろうとは、誰も予測していませんでしたよね。本当に、コロナウィルスに振り回された一年となりました。

親しい人たちに会えなくても、健康で、職を失っていなければ、まあまあ良いといわなければ…といったところでしょうか。わたしはそんな感じで、たいして生活も良くなっていませんが、皆さまはいかがでしたでしょうか。
思い切り家計への打撃があった人や、少しづつ蓄積した寂しいことがボディブローになって、何らかの影響が現れてきてしまっている人がいないか、ちょっと気になります。

さて、来年2021年度の卓上カレンダーを、今回も作ります。
今回のテーマは、わりと早めに決めて、「楽器」になりました。これまで、一度もやったことのないテーマだったし、楽器に詳しくもないのですが、興味がなかったわけではなく、音楽は大好きなのです。
ただ、楽器の形態が描きにくくて時間が足りそうになかったことや、具体的に季節感をどうするのかとか、そういう理由でこれまで見送ってきました。
でも、今年はわりと時間が割けたので、少しずつ描いていき、なんとか12アイテム揃えられそうです。
今年は、人に会えない時って、ほんとに音楽に助けられるなぁ、と実感できた年でしたが、皮肉にも、イベント音楽シーンはノックダウンされてしまった年でもありました。来年は、祝福された音が世界を駆け巡りますように。みんな元気になりますように。と思いながら描いています。

“4月 アコーディオンとアネモネ”
カレンダーサンプル2021-4

“8月 浜辺のオカリナ”
カレンダーサンプル2021-8

※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
テキスト内容はダミーです。
※それぞれの楽器の、簡単な解説付き
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき

紙は白地、台紙の色は、黒です。
絵の部分は、使用後しおりにすることができます。



この時期にしたら、今年はわりと描き進んでいるほうなんですけど、まだ全ての月がFIXしていません。もう少し、変更があるかもしれませんが、とりあえず発表して受付を開始します。
反応を見て、材料の買い足しをどのくらいするか、ちょっと見極めようと思っています。希望者が少なそうなら、買わなくていいものもあるので。

材料の変更点としては、各月の白い紙を、改善めざしてちょっと変更しようかなと思っています。ただ、おそらく昨年とたいして変わったようには見えないものになると思います。
そういった変更や、消費税アップ直前に材料を揃えられた昨年とくらべても、コストは前回を下回ることはない見込みですが、ちょっと読めないとこもあるので、今回は昨年と同じ価格設定とします。


こんな感じですが、もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2016年度版の、立てたイメージ
卓上カレンダー例2016
卓上カレンダー例2016

2020年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 900円 (送料別)


以下は、12ヶ月の各テーマです。(あくまでも暫定ですが、こんな感じ)
もし変更したら、またおしらせします。

≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年カレンダー御礼

正月2020
Feliz año nuevo!


この年末、年明けにかけて、カレンダーをお求めくださった方々、ありがとうございました。
今年は、「畑を彩る12か月 農の花」というタイトルで、野菜や果物が持つ、花の姿をテーマに作成しました。
昨年までは、途中経過もここでお知らせしてきたものでしたが、なぜかどんどん時間的余裕がなくなり(年々、頑張れなくなっているのかな)、最初の告知以降はダンマリのまま進めました。
今回わりと地味なテーマだったかな、と思いましたが、力強い言葉で肯定してくださる方もいらっしゃいまして、背中を押され、最後まで作成して無事に届けることができました。
本当に、手に取ってくださった方々に励まされて、次があるのです。感謝です。

今年が、みなさまにとって、喜びの多い年となりますよう、お祈り申し上げます。


“カレンダー2020” 完成版
カレンダー2020完成版
Ya he terminado todo de trabajos de mi calendario por fin! Ahora estoy tranquilizada. A las personas que recibieron uno, les deseo tener buena suerte, cada día grabado en mi calendario.

| My work 販売情報 informacion | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年カレンダーを作ります

霜月になり、文化の日も過ぎますと、昨年はいつ告知したっけ…と、とたんにお尻に火がつくというのが恒例の、卓上カレンダーのお知らせです。

今年も作ります。
テーマは、「畑に咲く花」つまり、農産物の花です。
2019年度も花だったのに、また花で恐縮なんですが、このテーマは、以前より考えていたテーマでもあります。
普段、野菜を食べてて、あまり、その野菜の花のことなんて考えないと思います。
農産物として育てられる植物の中には、花の前に収穫されるなどで普段はお目にかかれないことも多いですが、知るとなかなか美しいのもあって、面白いなと思いました。また、見慣れたはずの野菜の花であっても、よく見るととても可憐だったり、改めてその美しさにスポットを当てたいと思いました。

技法としては、Illustratorで色を落としていく方法をとりました。
ここ数年、Photoshopで描いてきたので、昨年とはちょっとイメージは違いますけど、10年前くらいだと、この技法はよくやっていたかな。ちょっぴりですが、版画風になるんですよね。
ざっくりした画材を使ってもっとデフォルメしてみたい、という気持ちもありましたが、農産物の花がテーマなら、それ自体の形状や色を知らせるべきで、あまり色や形で遊んでしまうと、結果何なのかわからなくなるかもしれないと思って、それはやめました。

それでは、見本をごらんください。


“4月 大根の花とルッコラの花”
2020年カレンダーみほん4

“10月 ジャガイモの花”
2020年カレンダーみほん10

2020年は、令和年間で初めての天皇誕生日があり、あと東京五輪の関係で、祝日が移動します。
良い年になるようにと願いながら、作製したいと思います。


※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
※それぞれの花の、簡単な解説付き
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき

紙は白地、台紙の色は、黒です。
絵の部分は、使用後しおりにすることができます。


そして、申し訳ないお知らせなのですが、少し値上げいたします。
10月からの消費税増税のことを考え、今年は増税前に材料を仕入れたのですが、それうんぬんの前に、2019年は、春くらいからいろいろなものが値上げされていたのでした。便乗値上げと言われないためなんでしょうか。それで、紙も例外ではなかったのですが、もっと驚いたのが、送料。
台紙をお願いしている紙屋さんによれば、大きな全紙を送付する代金を、これまでなんとかお安くしてもらっていたんだそうですが、ほんとに負からなくなってしまったそうで、見積を見ると、昨年の2.5倍くらい?
それで、紙をカットして表面積を減らし、送ってもらうことにしたら、送料は少し安くなった(それでも昨年より高い)のですが、今度はカット代がかかるという…。
表面積減(=送料減)& カット回数によるコスト増の「落とし所」で、数回相談のやりとりしました。(早めにやっといてよかった。今だったら、時間がかかって、あわあわしたと思う)
そんないきさつで、今回、税とは関係なく、値上げさせてもらうことになりました。すみません。


それでも、もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2016年度版の、立てたイメージ
卓上カレンダー例2016
卓上カレンダー例2016

2020年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 900円 (送料別)

以下は、12ヶ月の各テーマです。(あくまでも暫定ですが、こんな感じ)

≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT