FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年カレンダー御礼

正月2020
Feliz año nuevo!


この年末、年明けにかけて、カレンダーをお求めくださった方々、ありがとうございました。
今年は、「畑を彩る12か月 農の花」というタイトルで、野菜や果物が持つ、花の姿をテーマに作成しました。
昨年までは、途中経過もここでお知らせしてきたものでしたが、なぜかどんどん時間的余裕がなくなり(年々、頑張れなくなっているのかな)、最初の告知以降はダンマリのまま進めました。
今回わりと地味なテーマだったかな、と思いましたが、力強い言葉で肯定してくださる方もいらっしゃいまして、背中を押され、最後まで作成して無事に届けることができました。
本当に、手に取ってくださった方々に励まされて、次があるのです。感謝です。

今年が、みなさまにとって、喜びの多い年となりますよう、お祈り申し上げます。


“カレンダー2020” 完成版
カレンダー2020完成版
Ya he terminado todo de trabajos de mi calendario por fin! Ahora estoy tranquilizada. A las personas que recibieron uno, les deseo tener buena suerte, cada día grabado en mi calendario.

| My work 販売情報 informacion | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年カレンダーを作ります

霜月になり、文化の日も過ぎますと、昨年はいつ告知したっけ…と、とたんにお尻に火がつくというのが恒例の、卓上カレンダーのお知らせです。

今年も作ります。
テーマは、「畑に咲く花」つまり、農産物の花です。
2019年度も花だったのに、また花で恐縮なんですが、このテーマは、以前より考えていたテーマでもあります。
普段、野菜を食べてて、あまり、その野菜の花のことなんて考えないと思います。
農産物として育てられる植物の中には、花の前に収穫されるなどで普段はお目にかかれないことも多いですが、知るとなかなか美しいのもあって、面白いなと思いました。また、見慣れたはずの野菜の花であっても、よく見るととても可憐だったり、改めてその美しさにスポットを当てたいと思いました。

技法としては、Illustratorで色を落としていく方法をとりました。
ここ数年、Photoshopで描いてきたので、昨年とはちょっとイメージは違いますけど、10年前くらいだと、この技法はよくやっていたかな。ちょっぴりですが、版画風になるんですよね。
ざっくりした画材を使ってもっとデフォルメしてみたい、という気持ちもありましたが、農産物の花がテーマなら、それ自体の形状や色を知らせるべきで、あまり色や形で遊んでしまうと、結果何なのかわからなくなるかもしれないと思って、それはやめました。

それでは、見本をごらんください。


“4月 大根の花とルッコラの花”
2020年カレンダーみほん4

“10月 ジャガイモの花”
2020年カレンダーみほん10

2020年は、令和年間で初めての天皇誕生日があり、あと東京五輪の関係で、祝日が移動します。
良い年になるようにと願いながら、作製したいと思います。


※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
※それぞれの花の、簡単な解説付き
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき

紙は白地、台紙の色は、黒です。
絵の部分は、使用後しおりにすることができます。


そして、申し訳ないお知らせなのですが、少し値上げいたします。
10月からの消費税増税のことを考え、今年は増税前に材料を仕入れたのですが、それうんぬんの前に、2019年は、春くらいからいろいろなものが値上げされていたのでした。便乗値上げと言われないためなんでしょうか。それで、紙も例外ではなかったのですが、もっと驚いたのが、送料。
台紙をお願いしている紙屋さんによれば、大きな全紙を送付する代金を、これまでなんとかお安くしてもらっていたんだそうですが、ほんとに負からなくなってしまったそうで、見積を見ると、昨年の2.5倍くらい?
それで、紙をカットして表面積を減らし、送ってもらうことにしたら、送料は少し安くなった(それでも昨年より高い)のですが、今度はカット代がかかるという…。
表面積減(=送料減)& カット回数によるコスト増の「落とし所」で、数回相談のやりとりしました。(早めにやっといてよかった。今だったら、時間がかかって、あわあわしたと思う)
そんないきさつで、今回、税とは関係なく、値上げさせてもらうことになりました。すみません。


それでも、もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2016年度版の、立てたイメージ
卓上カレンダー例2016
卓上カレンダー例2016

2020年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 900円 (送料別)

以下は、12ヶ月の各テーマです。(あくまでも暫定ですが、こんな感じ)

≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンダー御礼

‘オリジナルカレンダー1月’
カレンダー2019正月1
Feliz año nuevo! Éste es mi calendario original del 2019, y detrás del calendario, hay una ofrenda de año nuevo para dios. Dicen que Dios descansa junto a la tarta de arroz por sintoismo, y les da felicidades. Luego las comemos, así que recibimos felicidades en nuestro cuerpo. Lo oí recientemente.


2019年明けて、旧年末のドタバタからも解放されて、やっと落ち着いています。…とはいえ、片付けなどはまだまだ終わっていないのですが。
カレンダーをお買い上げくださった皆様、ありがとうございました。この場でお礼を申し上げます。

毎回テーマの設定に苦しみ、今年はできるんかな…と不安になり、声がかかるとやっぱり、できるだけがんばって続けよう!と喜んだり。
この活動でのコミュニケーションは、年末の体力は消耗するけども、精神的にたいへん大きなエネルギーをもらっているので、本当にありがたくて感謝しています。
無職でほぼ引きこもりになっても、こういうことのおかげで、自分の底にわずかに残る自信を失わないで済んだのであり、自分でやった何かが、自身を精神的に助けることになるということを、経験として学ばせてくれたことでもありますね。それを支持してくれる人の存在が、エネルギーにならないわけがないです。

新しい時代の幕開けとなる今年は、ぜひ明るい時代の幕開けになってほしいです。
ですが、前ログにも書いたように、個人的にはあまり未来に期待できてなくて、特に東京五輪後、あんまりよいイメージが持てないでいます。そういうところから、カレンダーのテーマを決めたのかも。
野に生きる花々は、風にしなって揺れて弱そうなのに、折れないで立ち、自分に注目が集められなくても、そんなのおかまいなしで風に吹かれています。
そういう、しなやかさが欲しいですね。ちょっとした風に寛容な態度もね。

年明け早々、職場ではひとり退職者が出たので、おそらくちょっとバタバタするのではないかと思います。
なるべく、カリカリせず、気持ちに余裕を持ってこなして行きたい、というのが、目下の目標です。

| My work 販売情報 informacion | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年度カレンダー経過

‘切った紙’
カレンダー2019経過
Estoy preparando los calendarios originales. Ahora ya he terminado hacer los datos, corto las hojas de papeles.


データ作成は終わり、目下のところ絶賛紙切り中!…この時期はいつも。
風貌は可憐ながら、主役になる夢も見ず、ただ風に吹かれ、たくましく生きる野花たち。
それらにスポットを当て、主役になってもらった今回のカレンダーです。
当初は、例年通り、各月の花の説明を1枚付けるつもりでいましたが、よく考えてみれば、読みごたえがあるほどの説明もないな、と思いました。4年前にも花を取り上げましたが、そのときも説明はつけなかったですしね。
それで、今回は、説明のかわりに、絵はがき(A6サイズカード)をつけることにさせてください。
モチーフは、カレンダー表紙の絵柄と、「カタバミ」を取り上げることにしました。この花は当初いずれかの月に入れようと思っていたけど、春から秋まで長く咲いているので、かえってどの月に入れるか悩み、見送って描かなかった花だったんですよ。


‘付録予定のカード’
カレンダー2019カード
Las cartas añadidas con el calendario. Aunque añadía una hoja de explicaciónes, creo que no tengo muchas esta vez. En vez de explicaciones, voy a hacer unas cartas.

買ってみたら、官製はがきより数ミリ横長だったです。でも普通郵便はがきでOKの大きさ。このカードを1枚か2枚つける予定です。(今の時点で、十分な数を買っていないので、どちらの枚数になるかは店の在庫しだいかと。)

ほんの若干数なら、まだ受け付けてます。
それでは、ひきつづきルーティン作業をがんばります。


| My work 販売情報 informacion | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年度カレンダーを作ります

今年も、卓上カレンダーを作ります。
毎年、どんなテーマにするか悩みますが、これまでの自作カレンダーを振り返ってみると、いつも自分の眼は小さな自然や生活のことに向けられており、そういう中から探すとなると、数年に一度はやっぱり「花」になるんだな、ということに気づきます。

今回は、里山の自然の花々を、写実よりは、少しコンポジションぽく表現できないかな?普段はあまり注目されなさそうな、ひっそり咲いている花を、ちょっとおしゃれなモダンな形で絵にできないだろうか。
と思ったのが始まりで、作り始めました。
とはいえ、現代的な要素を入れるのは難しいものですね。抽象的にしたり、思い切って省略した形状を、テクニックのない者がやると、往々にして、やる気のない感じに思われそうな仕上がりになりますしね。
…そういう難しさに悩みながら描いていき、気づけば、やっぱり写実っぽくなる。意思に反して、いつものスタイルになってる。(汗)

「簡略化&モダン&いい感じ」というのは、たくさんトライして枚数を描いた後でないとホント誕生しないんだな(つまり自分の力不足)、ということを改めて実感したものの、そんなこと言ってたら年末までに間に合わないので、なんとか落とし所を決めました。
それでは、「みほん」をご覧ください。


‘5月’ アケビ
calendarsample2019-1

‘6月’ ササユリ
calendarsample2019-2


この画を見てお気づきかと思いますが、ここで、来年の改元の特別祝日に関する表記について、お断りしておかなくてはいけません。
2019年は、退位の礼、即位の礼(それに伴う国民の休日)、即位礼正殿の儀、として特別祝日がなされる予定です。
今年10月に安倍総理が、2019年5月1日を来年限りの祝日とし、来年の大型連休を10連休とする方針を表明したので、ほぼ決まったようなものかと思いますが、でも、今現在、まだ確定していないんですよね。
今、巷で市販されているカレンダーは、全国カレンダー出版協同組合連合会の通達により、下部リンクに沿った表記になっていると思います。
全国カレンダー出版協同組合連合会の通達はこちら
この通達が発表されたときには、10月の総理の弁もまだなかったときなので、今はこれよりもっと、特別祝日の表記を、祝日らしく寄せていってもいいかな、個人で作るんだし、…と思いました。
それで、はじめは4月30日、5月1日、2日、10月22日を、色の数字で置いていたのですが、そこで、まだ確定でないことに気づく。でも、祝日になったら、できるだけそこを判りやすくしたいし…。
そんなわけで、苦肉の策で、上記のように、黒い数字(業界で、この数字を玉と呼ぶんですが)の下に赤い帯を置くことにしました。
少しは祝日らしくなったでしょうか。


前月次月の特別祝日は、ピンクの■を下敷きで入れています。4月30日。

2019カレンダーサンプル3


※上に記したように、改元により祝祭日が変更になる可能性があります。
※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
※野の花の、簡単な解説付き
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき


紙は白地、台紙の色は、黒です。
絵の部分は、使用後しおりにすることができます。
もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2016年度版の、立てたイメージ
卓上カレンダー例2016

2019年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 850円 (送料別)

以下は、12ヶ月の各テーマです




≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 21:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT