| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年度カレンダー

今年も懲りずに作ります。この卓上スタイルになって14年目かな。
毎度スロースタートで、いつもこの時期の発表ですみませんですが、年末に向けてがんばりたいと思います。
さて、2018年のテーマは、「和菓子とその情景」です。

和菓子には、四季の自然のイメージがベースにあるものが多々あり、ネーミングも、売っている店が独自につけたりと自由なものだと思いますが、今回、カレンダーの挿絵を考えるにあたっては、

◆製法や形状などで、一般化した名前を持つもの。(少なくとも、複数の店がその名を使用している)
◆名前や形状から、情景を思い浮かべやすいもの

を選びました。実際、菓子を考案される職人さんたちは、菓子を産み出してから情景を想像して名前をつけるのか、美しい風景を見てから、それにちなんだ菓子を産み出すのか、どちらなのかわたしにはわかりませんが、今描いている風景は、菓子の名前、色、形状から、風景のイメージを決めました。


イメージの見本です。

‘2月’ 浮島(うきしま)
カレンダー2018-2

‘4月’黄身時雨(きみしぐれ)
カレンダー2018-4


※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
 フォントは昨年とほぼ同様になります。
※12種の和菓子の簡単な説明つき(名前の由来、季節との関係など)
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき
※置き式。以前の、立てたイメージ


紙は白地、台紙の色は、おそらく黒です。
今回は、構成上、絵を最上面に置いたので、絵の部分が、使用後しおりにはならないかもしれません。
もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2017年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 850円 (送料別)

以下は、12ヶ月の各テーマ(暫定です)


≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンダー御礼

‘御礼申し上げます’
カレンダーおれい2017

今年も暮れ行きますね。
今月もいろいろ思ったり感じたり、なんやかんやあったと思うのですが、仕事以外は、ほぼ家に籠ってカレンダー作りという毎日で、どんどん流して忘れるばかりです。

さて、そのカレンダーも、昨日ですべての作業を終えました。今日から紙切り作業をしなくていいのがとても嬉しい!
それにしても、昨年にも増して、いろいろな方々が希望してくださり、本当に感謝しています。今回は「保存食」という地味なテーマだったし、たいして宣伝もしてませんでしたので、減っても仕方がないかと思っておりました。
そして、毎回毎回、年末ギリギリまで作ってるってどうよ…と、反省するものの、結局「案が出てこない!テーマ決まらない!」で、次回もギリギリ…というのを繰り返していますから、ギリギリまでお待ちくださった皆様方も、ほんとうにありがとうございました。

皆様方にとって、来年1年が充実した幸せな年になりますよう。
お渡ししたカレンダーが、くらしの中の彩りのひとつとなってくれたら、本望です。

さて、来年はどうしよう…毎回、テーマに苦悩します。なにか、お気づきの点などありましたら、来年の参考になるかもしれないので、遠慮なく言ってみてくださいね。

明後日、もう新年…年賀状は、このカレンダー作りがいつも押して限界なので、こちらからは出さないと、もう決めてます(きたものに返事は、書く)。ご無礼すみません。

| My work 販売情報 informacion | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンダー経過

‘カレンダー経過’
カレンダー製作経過20161126
Ahora estoy preparando los contenidos de mi calendario. El tema del 2017 es "los regalos por trabajos de la cocina", aunque no sé si esa expresión es correcta o no. Dicen que la zorrilla y la tejonita engañarán los hombres en los tradiciones antiguos de Japón. Pero creo que no engañarán sino encantarán las personas. Por cierto, el tiempo también encanta muchas cosas (En fin cambia todo el mundo). Él también encanta las comidas conservadas. Tal vez, a ellas les gustará cocinar las comidas conservadas, yo pienso. Así que dibujé así.

「季節の手仕事とごほうび」というタイトルで製作中のカレンダーですが、ただいま、一部を除いてだいたいイラストを描き終わったところです。このあと、色やレイアウトのこまかい調整をして、プリントに移る予定です…。
その前に、紙とかいろいろ発注しなくては。

結局、12ヶ月それぞれのテーマは、少し変更しまして、
1月 切り干し大根
2月 レモンカード
3月 いちごジャム
4月 夏みかんピール
5月 ちりめん山椒
6月 梅干し
7月 夏野菜のピクルス
8月 ゆず胡椒
9月 ジンジャーシロップ
10月 干し柿
11月 鮭のみそ漬け
12月 芋甘納豆

になりました。
もし、「まだ、頼んでなかった!」とか「ひとつ、もらってみよっかな」という心優しい方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、フェイスブックでメッセージを利用、または直接私にお問い合わせください。

さて、引き続きがんばろう…フィギュアスケートも気になりつつ…(毎年、カレンダー作りとグランプリシリーズ&全日本が被るため、心穏やかでいられない)

| My work 販売情報 informacion | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年度カレンダー

今年も、あと少しになってきましたね。
そして、毎年毎年、こんな時期になってからお知らせするカレンダー情報です。(スミマセン…)
今年は、仕事の合間に…というのがやりづらくて、主に家でやっているんですが、昔に比べて、平日は疲れて寝てしまい、なかなか思うように進みません。でも、なんとか昨年並みには出せるのではないかと思います。

さて、2017年度卓上オリジナルカレンダーのテーマは、
「季節の手しごととごほうび」
キツネの奥さまと近所のタヌキさんが、季節の食材でせっせと保存食を作ります。

キツネの奥さまは、以前、陶芸で作ったキツネのお嫁さまのことを思い出して設定しました。
お嫁に行ったキツネも、近所のタヌキも、「化かすことは、夢をプレゼントすることだ」と思っているのだけど、「時間」も、ゆっくりだけどいろんな物を化かすんですよね。この2人は、保存食が素敵に化かされたものだと気づいて俄然やる気なんです…
…というお話がベースです。
保存食って、とても地味なテーマなので、思いついたものの、できあがりが画になりにくいのが悩みでした。作る課程も、見て楽しいものばかりじゃないし。それで、キツネとタヌキに登場してもらって、作る課程の中を自由に動いてもらう設定にすることにしました。

旬の食べ物に何か手を加えることによって、 時間差で自然の恵みを受け取ることができますね。この時間差というのが、とても不思議というか、人間の知恵に感心するというか。季節を感じながら手仕事をして、あとのお楽しみを待つのも楽しい。そういうところに興味を持つようになりました。
話が逸れますが、以前、漬物メーカーの方がテレビ(マツコの知らない世界)で「祖母は亡くなったのに、祖母が作った漬物はまだそこあるのが不思議だった」と言ったことがありました。そのとき、わたしも、義母が亡くなった時に、まだ彼女が作った炊き込みご飯がそこにあった記憶が甦ってきて、そういうの、どうして不思議に思ってしまうんだろうと思いましたが、食べ物は生きることそのものだからでしょうね。


‘レモンカード’
サンプル2017-2-1107


‘いちごジャム’
サンプル2017-3-1107


※サンプルなので、暦の数字は正確ではありません。

※おおまかなイメージはこのようになりますが、細部についてはマイナーな変更をすることがあります。
 フォントは昨年とほぼ同様になります。
※12個の保存食の簡単な説明つき(作り方または、保存食を使った食べ方の提案など)
※祝祭日、二十四節気、大安の印つき
※置き式。以前の、立てたイメージ

紙はおそらく白地になると思います。
台紙の色は、おそらく黒っぽい色になります。
もし、買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、sue.cadeaux☆gmail.com(☆をアトマークに変える)までメールくださるか、直接私にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2017年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 850円 (送料別)

以下は、12ヶ月の各テーマ(暫定です)

≫ Read More 続きを読む

| My work 販売情報 informacion | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年オリジナルカレンダー御礼

‘2016年オリジナルカレンダー’
calendar2016
Es mi original calendario del 2016,“Una colección de los cuentos pequenitos sobre los animalitos“
Ya he terminado este trabajo particular mio, por fin. Aunque estoy cansada, estoy muy contenta. Esta vez, preparandolo, supe cómo viven y trabajan los insectos y pajaritos, eso me animó. Creo que hay muchas que nos enseñen.

2016年オリジナルカレンダー、ほぼ終わりました。御礼申し上げます。
今回は、「ちいきもののちいさなお話」ということで、身近な生き物たちの日常を、お話として12個描きました。
やっぱり、ストーリーが少しでも伴ってくると、それがないよりも、受け取った人の反応は好評だったなぁと思います。自分でも、作って良かったと思いました。

もともと、壮大な何かを描く才能はないし、ごく身近な生活の中に転がっている微笑ましいものを描きたい意識は、なんとなくありました。
それで、はじめ、ちいさな生き物たちを応援するようなつもりで描いていたのですが、彼らの生活を調べているうちに、
「人間のほうが、高尚ないきものだと思っていたけど、このちいさないきものたちのほうが、生き方をよく識っているのでは?人間のほうが出来てないんじゃないか…」
と思わせられるところが多くありました。すると、逆に、彼らに元気づけられたり教えられているような感覚になり、自然と、想像する言葉が、そういったせりふになっていきました。
その結果、いきものたちから人間たちを応援してもらっているかのようになったので、このカレンダーを渡した人を、もしかしたら応援できるかも、と思って、とても嬉しくなりました。
カレンダーを希望してくださった方々にお礼申し上げるとともに、2016年が明るくよい年になりますように祈っています。

さて、来年どうしよう…今回は、思いがけなく自分でも良い方に転んだけど、この活動、この卓上式になって12年やってきてまして、ここ最近はずっと手詰まり感ハンパないです。ぼちぼち考えていこうと思います。

| My work 販売情報 informacion | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT