| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なめこは、やっぱり和なんだ。

‘なめこのバター醤油炒め’
なめこバター醤油炒め
Setas(se llaman nameko en japonés, son muy pegajosas) salteadas con mantequilla y salsa de soja

以前、ネット上に、「なめこをバターと醤油で炒めたらおいしい」という情報があって、やってみることにしました。
使ったのは、真空パウチされているものではなく、生の一株が包装されているものです。
ふつうにバターで炒めると、簡単で、とても旨味があり、あのトロトロした感じはあまり出てこなかったです。
「こんなに旨味があるなら、カレーに入れたらよくない?そもそも、とろみがあるキノコだから、カレーのとろみづけにも、一役買うかも。」
…そう思って、やってみました。なめこ入りカレー。


‘なめこ入りカレーと、自称スペイン風サラダ’
なめこ入りカレー170221
Yo pensé que, sería buena idea de hacer curry con esta seta, es que es pegajosa, así que puedo espesar la sopa de curry con esta seta. Pero, supo más a la japonesa que con otras setas. Aunque fue rico, pero eso no fue perfecto.A la proxima vez, voy a usar champiñones. Los champiñones son perfectos para hacer curry.

おいしくなくはないけど、なんか、違う…。カレーの目指すとろみは、なめこが持っているとろみとは、全く別のものでした。
なめこは、やっぱり、すっごい「和風」なヤツだった。
カレーを食べながら、
「こいつは、やっぱりカレーうどんだよ。」
と思いました。カレーうどんに入れたくなるとろみと食感なのです。
やっぱり、カレー(ごはん)には、マッシュルームとか、別のきのこだな。

後日、残ったカレーソースをうどんに入れると、やっぱりしっくり来ました。
そんなわけで、今後、カレーになめこは入れないと思います。不味くはないけど、ベストではなかったです。
でも、なめこのバター醤油炒めに、カレー粉を振ってみるのは、次にやってみたいと思います。

| クッキング mi cocina | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牡蠣とレモンのパスタ

‘牡蠣とレモンのパスタ1’ 
牡蠣のオイル漬けや、オリーブの実も入れたけど、皮つきのレモンで苦くなった。
牡蠣とレモンのパスタ1
Al otro día, preparé pasta de ostras y limón. La provincia de Hiroshima produce muchas ostras y limones. Este día, yo tenía diversos ingredientes y el plato salió bonito, pero no salió perfecto. Fue un poco amargo por el sabor del piel de limón.

先日、牡蠣のオイル漬けとレモンを使ったオイルパスタを作りました。どちらも広島の特産で、冬から春までが旬です。
レモンと油と牡蠣やチーズなどのタンパク質を合わせれば、おそらく乳化しやすくなって、美味しいかもと思いました。

それで、レモンを薄く切って、適当に散らしたパスタを作ったのが上の写真です。レモンの酸味は、さっぱりしていて、牡蠣にも粉チーズにも合いましたが、意外に苦みも強く広がって、皮はあまり入れない方がいいと思いました。このときは、黒オリーブやマッシュルーム、水菜、ブロッコリも入れて、豪華だったんですけどね。


‘牡蠣とレモンのパスタ2’ ブロッコリとカリフラワーを入れたもの。
牡蠣とレモンのパスタ2
A la segunda vez, no usé mucho piel de limón.

それで、また別の日、2度目は、主にレモン汁を入れ、皮は少しだけすりおろして入れ、最後に、薄切りを一枚乗せることにしました。
これで、ずいぶん苦みはなくなりました。
今回、牡蠣は生だったので、これをフライパンで炒り、白ワインを加えてバターも少量。別のフライパンでにんにくと野菜をオリーブオイル炒めた中に、粉チーズたっぷりと、牡蠣とその汁を投入して、レモンを搾りました。
オイルパスタですが、さっぱりと食べられました。前回より、だいぶん良くなったです。
いずれ近いうち、レモンを使って、クリームは使わないカルボナーラをやってみたいな。

| クッキング mi cocina | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の煮込み

‘和風ホワイトシチュー’
鶏かぶカリフラワー豆乳シチュー
Cocido carne de pollo, coliflor, taro, nabo. Sazonado con leche de soja y miso blanco.

昨年も少し書きましたが、煮込みにカリフラワーを入れるのが好きになり、今年も煮込みやカレーによく入れています。
わたしの実家では、そういう食べ方はせず、ゆでたものをサラダでいただくか、せいぜい卵と炒めるとかで、いずれもカリッと歯ごたえが残る程度にするのが普通でした。
でも、煮込んでずぶずぶに柔らかくなったカリフラワーがおいしいという情報をネットで目にして、試してみたらとてもおいしくてハマってしまいました。

和風ホワイトシチューは、鶏肉、里芋、かぶ、にんじん、玉ねぎ、白みそ、豆乳、牛乳、チーズ少々(粉、またはクリームチーズ)で作りました。以前、あんこうの豆乳鍋をやったとき、シチューみたいだな、と思ったので、今度はシチューとして作ったものです。乳製品を使わずに豆乳だけでやるなら、にんにくを多く使うといいと思います。


‘鶏といんげん豆のトマト煮込み’
鶏いんげんセロリカリフラワートマト煮込み
Cocido de carne de pollo, tomate, coliflor, y apio

トマト煮込みも、最近やっていなかったので、やってみました。これも鶏肉とカリフラワーを使っていて、セロリがたっぷり。
実は、最近セロリを買いすぎまして、消費しないといけないのです。(それについては、また改めて、何を作って消費したのかを書きたいと思っています。)
買い置きしていた白いんげん豆の水煮と、くずれたカリフラワーとキャベツも、いい出汁を出してました。


‘大根とスペアリブの煮込み’
大根とスペアリブの煮込み1
Cosido de chuleta de cerdo, nabo japonés, sazonado con salsa de soja

夏に、とうもろこしとスペアリブの塩煮をやっておいしかったので、冬に大根とでもやってみようと思っていました。
大根は匂いがきついので、塩煮はないなと思って、醤油味にしました。なんだか、おでんっぽかったです。おいしいけど、豚の匂いが気になるのは残ったので、ねぎとか山椒とか、香りのあるものと合わせた方がいいなと思いました。からしをつけるなら、やっぱりおでんっぽいな。
この煮込みが中途半端に残り、次の日に一品としては少量になってしまったので、以前の「鶏大根」を思い出して、ゆで卵を煮汁に漬けて、量を増やしていただきました。

‘次の日の大根’
大根とスペアリブの煮込み2
El día siguiente, añadí huevos y cebollino

冬は、鍋物もいろいろ、どれにしようかと楽しいけれど、煮込みもどんなのにしようかと、夏に比べて選択肢が多くて楽しいです。あと、一品の存在感が圧倒的なので、他に副菜をいくつも考えなくていいのも、気楽でいいです。





| クッキング mi cocina | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アスパラ菜のオイスターソース炒め

‘アスパラ菜のオイスターソース炒め’ 七草粥とともに
七草粥とアスパラ菜オイスターソース炒め
El 7 de enero es el día de las 7hierbas primaverales. Hay una costumbre de comer arroz brando con las 7hierbas. Arroz es tan blando como gachas...aunque no estoy segura.
Dicen que nos dan vida más aguantable y enérgica por comerlas, es que recibimos la vida de hierbas que aguantan frío. Comerlas significa poder mantener salud en este año.
Y esta costumbre es razonable por la utilidad fisica. Tenemos estómago cansado después de las fiestas del año nuevo, entonces tenemos ganas de comer algo más dijerible. En esta foto, está un plato de ostras y verdura salteada y sazonada con sala de ostra. Cero que salió buena combinación con arroz blando.

昨日は七草の日で、久しぶりにおかゆを炊きました。
おかゆに合わせるおかずは、ちょっと味が濃いものがよくて、中華なんかが合うなあ…あと、いろんないただきものを消化したいなぁというのもあり、上の画像の料理を作ってみました。
友人からいただいた牡蠣のオイル漬けは贅沢な一品でして、これをアスパラ菜と炒め、オイスターソースで味付けしました。牡蠣のうまみが効いていて、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
あとは、これもいただきものの焼豚を切り、きゃらぶきの佃煮とたくあんも用意して、七草は満足でした。
今年1年、また健康に過ごせますように。

| クッキング mi cocina | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローストビーフ

‘ローストビーフ’
ローストビーフ201612
carne asada

けっこう簡単に作れるという話をきいていたので、チャンスがあればと思っていました。年末のスーパーも、クリスマスに向け、牛肉赤身やロースのかたまりを出していたので、特売を狙ってたのですけど、そういう日は、みんな狙ってるんですね。夕方にしか行けないわたしには、もう残ってませんでした。(TT)

それでも、次の日、なんとか見つけて、さっそく作ってみました。
いろいろやり方はあるみたいですが、今回はオーブンを使う方法で。
まあまあの出来になりました。ただ、切るのが意外に難しくて、それ用の長いナイフが欲しいなと思いました。厚く切ってしまったら、少し噛み切りにくくなってしまいました。なんか、刺身かよ。って画ですよね。薄造り!にしないと。

以下は、忘備録。

≫ Read More 続きを読む

| クッキング mi cocina | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT