| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の煮込み

‘和風ホワイトシチュー’
鶏かぶカリフラワー豆乳シチュー
Cocido carne de pollo, coliflor, taro, nabo. Sazonado con leche de soja y miso blanco.

昨年も少し書きましたが、煮込みにカリフラワーを入れるのが好きになり、今年も煮込みやカレーによく入れています。
わたしの実家では、そういう食べ方はせず、ゆでたものをサラダでいただくか、せいぜい卵と炒めるとかで、いずれもカリッと歯ごたえが残る程度にするのが普通でした。
でも、煮込んでずぶずぶに柔らかくなったカリフラワーがおいしいという情報をネットで目にして、試してみたらとてもおいしくてハマってしまいました。

和風ホワイトシチューは、鶏肉、里芋、かぶ、にんじん、玉ねぎ、白みそ、豆乳、牛乳、チーズ少々(粉、またはクリームチーズ)で作りました。以前、あんこうの豆乳鍋をやったとき、シチューみたいだな、と思ったので、今度はシチューとして作ったものです。乳製品を使わずに豆乳だけでやるなら、にんにくを多く使うといいと思います。


‘鶏といんげん豆のトマト煮込み’
鶏いんげんセロリカリフラワートマト煮込み
Cocido de carne de pollo, tomate, coliflor, y apio

トマト煮込みも、最近やっていなかったので、やってみました。これも鶏肉とカリフラワーを使っていて、セロリがたっぷり。
実は、最近セロリを買いすぎまして、消費しないといけないのです。(それについては、また改めて、何を作って消費したのかを書きたいと思っています。)
買い置きしていた白いんげん豆の水煮と、くずれたカリフラワーとキャベツも、いい出汁を出してました。


‘大根とスペアリブの煮込み’
大根とスペアリブの煮込み1
Cosido de chuleta de cerdo, nabo japonés, sazonado con salsa de soja

夏に、とうもろこしとスペアリブの塩煮をやっておいしかったので、冬に大根とでもやってみようと思っていました。
大根は匂いがきついので、塩煮はないなと思って、醤油味にしました。なんだか、おでんっぽかったです。おいしいけど、豚の匂いが気になるのは残ったので、ねぎとか山椒とか、香りのあるものと合わせた方がいいなと思いました。からしをつけるなら、やっぱりおでんっぽいな。
この煮込みが中途半端に残り、次の日に一品としては少量になってしまったので、以前の「鶏大根」を思い出して、ゆで卵を煮汁に漬けて、量を増やしていただきました。

‘次の日の大根’
大根とスペアリブの煮込み2
El día siguiente, añadí huevos y cebollino

冬は、鍋物もいろいろ、どれにしようかと楽しいけれど、煮込みもどんなのにしようかと、夏に比べて選択肢が多くて楽しいです。あと、一品の存在感が圧倒的なので、他に副菜をいくつも考えなくていいのも、気楽でいいです。





| クッキング mi cocina | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アスパラ菜のオイスターソース炒め

‘アスパラ菜のオイスターソース炒め’ 七草粥とともに
七草粥とアスパラ菜オイスターソース炒め
El 7 de enero es el día de las 7hierbas primaverales. Hay una costumbre de comer arroz brando con las 7hierbas. Arroz es tan blando como gachas...aunque no estoy segura.
Dicen que nos dan vida más aguantable y enérgica por comerlas, es que recibimos la vida de hierbas que aguantan frío. Comerlas significa poder mantener salud en este año.
Y esta costumbre es razonable por la utilidad fisica. Tenemos estómago cansado después de las fiestas del año nuevo, entonces tenemos ganas de comer algo más dijerible. En esta foto, está un plato de ostras y verdura salteada y sazonada con sala de ostra. Cero que salió buena combinación con arroz blando.

昨日は七草の日で、久しぶりにおかゆを炊きました。
おかゆに合わせるおかずは、ちょっと味が濃いものがよくて、中華なんかが合うなあ…あと、いろんないただきものを消化したいなぁというのもあり、上の画像の料理を作ってみました。
友人からいただいた牡蠣のオイル漬けは贅沢な一品でして、これをアスパラ菜と炒め、オイスターソースで味付けしました。牡蠣のうまみが効いていて、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
あとは、これもいただきものの焼豚を切り、きゃらぶきの佃煮とたくあんも用意して、七草は満足でした。
今年1年、また健康に過ごせますように。

| クッキング mi cocina | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローストビーフ

‘ローストビーフ’
ローストビーフ201612
carne asada

けっこう簡単に作れるという話をきいていたので、チャンスがあればと思っていました。年末のスーパーも、クリスマスに向け、牛肉赤身やロースのかたまりを出していたので、特売を狙ってたのですけど、そういう日は、みんな狙ってるんですね。夕方にしか行けないわたしには、もう残ってませんでした。(TT)

それでも、次の日、なんとか見つけて、さっそく作ってみました。
いろいろやり方はあるみたいですが、今回はオーブンを使う方法で。
まあまあの出来になりました。ただ、切るのが意外に難しくて、それ用の長いナイフが欲しいなと思いました。厚く切ってしまったら、少し噛み切りにくくなってしまいました。なんか、刺身かよ。って画ですよね。薄造り!にしないと。

以下は、忘備録。

≫ Read More 続きを読む

| クッキング mi cocina | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南瓜のそぼろ煮

‘南瓜のそぼろ煮’ 昨年の冬至の食卓を今頃…(汗)
南瓜のそぼろ煮201612
Calabaza cocida, con carne picada, sazonada con salsa de soja


‘鶴首南瓜?’ よく調べないまま切っちゃった。40センチくらいありました。
つる首南瓜かな
Este calabaza fue menos feculenta que yo imaginaba. Me dio una sensación más impresionante al comer.

このかぼちゃは細長い品種で、初めて食べました。
たぶん、鶴首南瓜?果肉はネットリ系だったので、日本かぼちゃかな。
かぼちゃひとつをとっても、主要品種はどんどん変遷してるなと思います。わたしの幼少期は、まだ黒皮の菊型かぼちゃもよく売られていましたっけ。実家では、もうすこしホックリした灰色の皮のかぼちゃをよく食べていました(今の、雪化粧南瓜に近い色)。でも、気づけばホクホク系が人気種となり、えびす南瓜などが主流になって久しいですね。

すっかり、ホクホクに慣れてたけど、今回、このかぼちゃを使ってみて、煮含めるなら、こっちのほうがむしろ食べやすいかも。のどが乾かないし、調味料をよく吸収してくれるような気がします。それでいて、菊南瓜ほど水っぽくはなく、バランスの良い、なかなかクセになる食感でした。
問題は、あまり頻繁にお店で見かけないことだな。場末の八百屋で安値で買いましたが、ふだんは見かけないので、今後はJA直売店などで、注意して見てみようかなと思います。

| クッキング mi cocina | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

圧倒的に時間がないが、紫カリフラワーで

‘紫のカリフラワー’
紫のカリフラワー
coliflor violeta... no se ve mucho por aqui.

ネットの話題やテレビなど、いろいろ思ったことを書いてみたいような気持ちも現れるのだけど、いま、圧倒的に時間がなくて、どんどん流してしまってます。今年の流行語とか、100分de名著の話とか、社会の中に潜在している意識だとか、いろいろ。
でも、書いてる暇がないので、年末年始休みを目指そうかな。(その頃、もう忘れてるような気も…^^;)

なんで暇がないかというと、もちろんカレンダーを作っているからなのだけど、もうこれもルーティンワークの嵐なので、ともすれば、唐突に逃避行動が始まったりしています。先週末にジャムを煮たのに、今週も煮てしまいました。

上の写真は、週末に買った、紫色のカリフラワー。珍しくて、きれいだったので、試してみました。
わたしの記憶では、ゆでたら白く色が変わるんだっけ?という認識だったのですが、意外と紫のまま、保つことができました。


‘カリフラワー、ブロッコリ、豆、りんごのサラダ’
紫カリフラワーとりんごのサラダ
Ensalada de coliflor, brócoli, judias, y manzana

色をきれいに出すには、やっぱり酢ですね。
あと、今回の新発見は、りんごでした。もう、くたびれそうになった紅玉りんごがあったので、入れてみたんですが、フジとかジョナより、さっぱりして香り豊かでおいしかったです。紅玉は、酸味が強くて、あまり甘くないので、サラダにはいいかもと思いました。
まあ、わざわざ紅玉を買ってサラダを作ることもないでしょうが、選択肢があるなら、これは悪くないと思いました。

| クッキング mi cocina | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT