2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

ワールドカップとブラジル(音楽)

‘無理矢理ブラジルのイメージを作る’
ブラジルイメージ

レコード会社が、こぞってワールドカップにまつわるCDを出す中、ロナウジーニョがセレクトしたCDも出たという、このイベントに関する営業も盛んになってくるのを実感しつつある今日このごろ。
昨日、CDショップの試聴コーナーでは、ロナウジーニョのそれは見かけたものの結局試聴せず、ブラジルつながりのMarcero D2やDomenico+2などを試聴してみた。なんか、よさそーよ。すごく気になるけど、今CD買っている余裕がないわ‥‥。(T T)
昨日のテレビはロナウジーニョの特集もやっていた。その映像の中に、彼がパンデイロを叩きながら歌っているシーンがあった。3人くらいで、自宅で寛ぎながら歌ってたんだけど、これが‥‥悪くない。パンデイロでリズム刻むの、うまいのよ~!このリズム感が、あの足技を生むのか?そして歌だけど、これがまた、巧いとはいえないけど、決して悪くない。巧く聴かせようという小賢しさがないのが、却ってイイ。
うーん、ちょっと意外だったけど‥‥1曲だけ本人も歌っているというあのCDは、そうハズレでもないのかもしれない‥‥。普通、どんな偉大なスポーツ選手がセレクトしたって、その畑じゃない物は、信用しないんだけど。今度、試聴してみようかな。

| 音楽 musica | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sparklingwater その後

‘さらに試す’
スパークリング2
La botella derecha es un agua mineral con etiqueta del
equipo de seleccion nacional de Japon(Copa mundial 2006)

友人にクリスタルガイザーのsparklingwaterの話をしたら興味を持ってくれて、彼女はそれを試した後、彼女と私と他の友達で、ヌューダとそれを改めて飲み比べてみることになった。でも、間違えてCANADA DRYのsparkling dry lemonを手に取って買ってしまったので、画像のふたつを飲み比べすることに。
CANADA DRYは、コカコーラから出ているせいか、スプライトの砂糖なしといったイメージ。炭酸が強そうなんだけど、飲んでみると、意外と気にならない。悪くないと思った。ちょっと香りが甘いので、食事には向かないかもしれない。
ヌューダは、先日飲んだ時より、随分印象が良くなった。ちょうどナッツなどを食べた後だったので、口がスッキリしたせいか。友人のひとりは、「食事となら、こっちがいいかも」と言っていた。ただ、こちらはかなり炭酸が強い。
時間を置いて両者をもう一度飲んでみたけど、やっぱりヌューダは炭酸が抜けはじめると急にマズくなるんだね。という意見で一致した。私はイッキに飲むことができないので、やっぱりクリスタルガイザーを推しますわ。
そして今日、買い物で久しぶりにJスコに行ったら、なんとsparkling watarの500ml入りが全種類売り切れだったのでビックリ!そんなに人気あんのか、sparkling watar !
ま、私たちもこんな試飲やってるくらいですからね。

| 日記・つぶやき diario | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいまカレー週間です

‘地物のメバル’
メバル
Los pescados que se llaman "Mebaru" en esta epoca

‘メバルの南蛮漬け’
南蛮漬け
Nambanzuke: La marinada de Mebarus fritos

今、ちょっと忙しくて、実はカレー続きの毎日だけど、画像は少し前にやったメバルの南蛮漬け。せめて画像だけでも、旬のものにして気分良くしようかと。
昔はメバルなんて珍しくもなかったけど、今は地物のメバルを見ると、うわあ!何か作ろう!と思っちゃうくらい見なくなった。たまにあっても高すぎるし。
これは安くてよかったな~。

| クッキング mi cocina | 23:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の中の無限

‘シャクヤクは甘い香り’
シャクヤク
Las peonias que tienen fragancia dulce

マリーザ・モンチの新譜が先週発売になった。なんと、2枚同時リリースで。サイフは痛いけど、この人はアルバムを出すのが遅くてなかなか出ないので、次を待つ長さを考えるとありがたいと言えるのかもしれない。
まだ、あまり聴きこんでいないので、詳しく語れないけど、「私の中の宇宙」はサンバ主体、「私の中の無限」はポップという感じ。はじめに聴いた印象では、個人的には「無限」の方が好みだな。
毎度のことだけど、ブラジル=ボサノバ、サンバだけじゃないのよー!いろいろなものがミックスされて、その人その人で、すごく違うものができて、そのふれ幅って、すごいなと思う。
「私の中の無限」は、夜に花の甘い香りを嗅ぐような、優美でゆったりしたメロディーが特徴的。ヘンな話だけど、こういうイメージを醸し出せる日本人で思い当たるのは、井上陽水くらいかな。いや、ぜんっぜん違うんですけどね。マリーザの場合は、鼻にかかった声とメロディーが気持ちよくて、トロトロしそう。ブラジルの桃源郷って、こういう感じ?と思わせる一枚だ。
もう一枚もよかったよ。またコメントするかも。

| 音楽 musica | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続きバタバタ

‘エゴノキの花’
エゴノキ
Florece como encaje una Styrax japonica

近所の通りの角に咲いてるエゴノキの花。鈴なりの花がレースのようでとてもきれいだったんだけど、見つけたのが雨の夜で、カメラに収められなかった。雨上がりすぐか、露のしたたる朝に撮ったらさぞきれいだろうと思ったんだけど、なんせ、ねぼすけだからダメ。結局今日の昼下がりに撮ったけど、もうかなり花が落ちてた。

この週末は、新しく買ったオーブンレンジではトーストがうまく焼けないことが判り、トースターを買いに行くハメに。最近のオーブンレンジって、こうなのか?いろいろ機能があるわりには、フツーの機能は使えないのねえ‥‥ある程度のグレード以上のレンジはそうらしいって、じゃあ、みんなそれとトースターを揃えるっていうの?なんだか腑に落ちない。

今日は、うちの両親と私ら夫婦とで、お昼に焼肉を食べたのだけど、注文した割に皆あまり食べられず、少しムリしてダンナが食べたら、その結果夜になって調子が悪くなった。お腹に血液が集中して、頭に血液が行かなくなり、酷い時は意識が飛ぶらしい。今日は酷い時。
こういうことは1年のうち何度かあるんだけど、お肉+ビールもアウトか。前はピザ+炭酸飲料でアウト。夕飯は急きょ、おかゆになった。でも、次の日わりとケロッとしているのが不思議。

| 日記・つぶやき diario | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れた休日

‘いちごみるくとデコポンのジェラート’
ジェラート
un helado(gelato) de leche y fresa, uno de decopon(una especie de mandarina)

今日は久々に晴れていい気分。でも、梅雨の晴れ間なのか?というほど蒸し暑かった。
まだ梅雨入りじゃないよね?どうもよくわからないお天気だ。
昨日まで寒くて仕方がなかったというのに、今日はもうジェラートをペロリだもんね。
画像はファッシーノのジェラート。(食べかけ。ホントはもっと盛られてました。)期間限定モノもよくおいてあり、今日は「広島菜」と県内の町の「バラ」味があったけど、これはちょっと試す勇気がなかった。以前トマトのジェラートを見つけて、それがとても美味しかったので、機会がある度見てみるのだけど、どうも巡り合えないな。
夜は涼しくなって、近所を歩いていると、クスノキの花が咲いているのだろう、ほんのりと漂ってきた。初夏のいい匂い。

| 日記・つぶやき diario | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘仁清の小鉢 矢車菊’
仁清矢車菊
Hice un tazonito ceramica "las flores de aciano"

‘仁清のミニ犬張り子’
仁清犬張り子
La mu~neca de perro(el estilo tipico antiguo)

画像は今日上がってきたもの。やはり、仁清土の風合いって、いいなー。教室ではこれからこの土を仕入れる予定はないとのことだけど、惜しいなー、気に入っちゃった。
あまった土で作った犬張り子も、前回を踏まえたので、満足なものができた。(カワイイでしょ?)
今日は、前回成形して素焼きされた小皿を絵付けし、半磁土で湯のみを2個、鉢を1つ成形した。
雨のせいで本当に乾かない日で、時間内で作るのは、柔らかい粘土をむりやり削らねばならず、形が崩れがちで、キツかった。鉢がヘタらずに何とかできたのは、前回より進歩した点。湯のみの中心がずれたのは、飲み口が水平でなかったせいだと思う。次回への課題だ。

| 陶芸 ceramicas | 19:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイロンプリント

‘アイロンプリントでTシャツ’
母の日Tシャツ

母の日は過ぎたが、今日実家に行ってきた。自作アイロンプリントTシャツと、マーマレードとを持って。ひとまず喜んでくれたのでよかった。
でも、今回Tシャツをプリントするにあたって、もうちょっと考えるべきだったなー、と反省。以前は熱転写方式だったので、気にならなかったけど、今使っているプリンタはインクジェットなので、当然アイロンプリント用紙が異なる。で、うちのプリンタは顔料インクなんだけど、それ対応で売られているプリント用紙は少なくて、今回は今まで使ったことのない用紙を使ったのだ。だから、予めいらない布にプリントしてみるべきだったね。
画像の左ふたつが、今回のプリント。透明になるべき部分が白っぽく光る。これが、もー気に入らなくて。
これが熱転写なら(画像右のヨレヨレのカットソーを見てもらえればわかるけど)、インクの乗らない部分に、余計な樹脂っぽいものはつかないのだ。
まあ、そんなこと言ったって、もう、熱転写プリントはうちでは無理なので、今回使ったのでもイケるデザインにするか、もっと仕上がりのいい用紙を探すか、どちらかなんだけど。
母はTシャツが何枚あってもいいし、あまりこだわりのない人なので、とりあえず今はこれで我慢してもらっとくけど、何かいいの、知っている人いないかなー。

| その他自分の作品 mis obras | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淡竹の季節

‘淡竹’Hachiku
淡竹1
Una especie de bambu joven
‘剥いたところ’
淡竹2
Los bambus descortezados

淡竹を買った。孟宗竹は、あと1週間くらいで終わるのだ、とお店の人が言っていたけど、たぶんコレは今からではないかと。淡竹は細長いけど、アクが少なくて料理しやすいし、美味しいので、私は孟宗竹よりむしろこっちの方が好き。お店の人の話によると、茹でこぼさなくてもそのまま煮れるとのことで、さっそく試してみた。
そうねえ、厚く切るなら、やっぱり一度茹でた方がいいと思う。でも、薄く切るならそのままでもイイね。

‘淡竹の煮物’
淡竹の煮物
Cocido de bambu

| クッキング mi cocina | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世間は母の日ですが‥

‘黄昏前の飛行機雲’
夕方の飛行機雲
El estela que deja un avion ante atardecer

今日は、電器屋さんが来て昨日頼んだレンジを入れたり、片付けたり、クリーニングを取りに行ったり、やはり雑事で終わってしまった。母の日だというのにね、とちょっと良心が痛む。
一昨日、2ヶ月ぶりくらいに実家の母に電話して、
「最近うちに電話したりしなかった?」
と訊ねると、
「いや、ぜんっぜん!」
とのご回答。さいですか。
母の日に帰れそうにないことを告げると、
「この週末は雨だから、来なさんな。」
とのご回答。はあ、さいですか。なんと、あっさりした人だこと。
じゃ、近々晴れた日に帰るねと言って電話を切ったのだった。
でも、そうしたら今日、晴れたのよね~。まあ、近いうち、何か差し入れ持って行こう。

| 日記・つぶやき diario | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんだかバタバタ

‘草間彌生のパンプキンクッキー’
パンプキンクッキー
La caja de galletas dise~nada por Yayoi Kusama

今週は、洋服の入れ替えに伴って冬物の洗濯が山ほどあり、お天気を見計らって洗濯するうちにオーブンレンジが壊れ、それを除けるために普段はしない、台所の大幅な片付けをしたり(普段しないから大幅に片付けることになるのだがね)、なんだかバタバタした週だった。
今日は、ダンナと電器店に新しいオーブンレンジを見に行って、決めてきた。明日うちに届く予定。
さすがに、とてもお高いのは手が出なかった。それに、あんまり多機能のを買っても、そう使うだろうか?その機能がひとつ壊れれば、却って面倒なことになりそうだなー、ということで、そこそこのを選んだ。それでも、今まで使ってたのに比べたら大した高機能だろうと思う。
画像は、先日友人Aさんからいただいた、東京土産のクッキー。一目見て、
草間彌生じゃない!」
と言うと、これを見つけた時、私にどうか、と思ったという。昨年「草間彌生展」に行った話を覚えていてくれたようで、とても嬉しかった。こういうグッズが売られているんだね、しかも表参道ヒルズで。このハコは、クッキーを食べた後にも大事に取っておこう。ありがとう。

| 日記・つぶやき diario | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘夏のマーマレード

‘甘夏’AMANATSU
甘夏
Voy a hacer mermelada de Amanatsu

安くていい感じの甘夏が手に入ったので、マーマレードを作る。
今日は、ホームセンターに行って、棚などを探そうと思っていたけど、すごい雨ですっかり行く気を失ってしまい、家でできることをすることにした。
で、おととい八百屋で偶然見つけた甘夏の処理にとりかかった。
もう、ここ数年、毎年行うマーマレード作り。手間はかかるけど、市販のより美味しいのができるよ。ことに甘夏は、適度な苦味が他の柑橘をしのぐと思う。
今日は4個分作ったら、さすがに時間がかかって疲れたけど、半分は今度実家の母に持っていこうかと思う。母の日?それだとエライ安上がりだな。
作り方に興味のある方はこちら

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏ですな

‘今年の Sparkling Water’
スパークリングウォーター

スパークリングウォーターが胃腸にいい、という話を聞いていたので、興味はあったんだけど、これまでペリエくらいしか知らなくて、遠い存在だった。
しかし、今年は各社からスパークリングウォーターがデビューした。さわやかなので、これからの季節にいいよねー。お茶じゃない気分だけど、ジュースは甘いし‥‥って時とか。
ところで、うちでは今のところ、ク○スタル○イザー、ポ○カ、○リン社の3つを試してみたのだよ。どれも水には変わりないけど、画像のふたつはレモンの香り。
一番後口が心地よかったのはク○スタル○イザーだな。一度開栓した後も、わりと炭酸が抜けにくいのもいい。次はポ○カかな。○リンは少し、味気ないかな。香りがないせいかもしれないけど、飲み後感がそっけない感じ。CMは力入れてるだけあって、はじけてる感じがするし、ネーミングも○ューダって、こだわってるんだけどね。これ、ガイジンが New Yorkって発音するときの「ネュウ」ってくらいの音を言わせたいの?そんなイメージ努力は認めるから、味の方をなんとかもうちょっとがんばってもらえれば、と思う。
とはいえ、去年に比べたら、夏の飲み物の幅が広がってありがたいと思う今日この頃。急に気温が上がって喉が乾く初夏には、もってこいだね。 

| 日記・つぶやき diario | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうとうオーブンレンジが

‘サフランのないパエリア’
サフランなしパエリア
paella sin azafran

ついに、うちのオーブンレンジが、お亡くなりになったもよう。
今日、おにぎりを温めようと、レンジ機能を使っていたら、急に電子の音が大きくなってきて、「うん?何か、変なもの入れた?反応した?」と思った途端、プチッと全てが落ちてしまった。不幸中の幸いは、おにぎりがちゃんと温まっていたことだけど、突然のことで、
「ええーっ、また予定外の出費!」
と思わずにはいられない。まあ、こいつも10年使ったからね、文句は言えないのだけど。
購入するまで、しばしレンジなしの生活だ。冬じゃなくてよかった。このさい、台所の器具の配置をもっと見直そう。やれやれ、明日は大掃除で終わりそうだな。
画像は先日作った、サフランを使わないパエリア。高山なほみさんのレシピにて。
クミンを入れたら、さらにおいしかった。

| クッキング mi cocina | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWも終わり

‘散り椿’
散り椿
unas camelias caidas

今年の大型連休も終わり。まあ、だからってあまり変わりないんだけど、でもこの1週間ほど、それなりに楽しく過ごせてよかった。
昨日の晩は、フレンチレストランにも行ったし。(前の仕事のお礼として私が誘ったの。これって接待なのか?そんな下心のものではないが。)しかし、ザーザー降りにドンピシャ当たってしまい、今朝起きたらもう降っていなかったので、よりによって昨夜だけひどい‥‥と思った。とはいえ、一度行ってみたかったお店を体験できたのはよかったわ。内装もとてもお洒落で、サービスも悪くなく、料理もおいしかった。(写真はナイ。カメラ忘れたし、撮る雰囲気じゃないと思ったから。)
満足だけど、欲を言えば、正直もうちょっとガツンとくるものがあってもいいな~、なんて。ポーションも、もうちょっとあってもいいね。私がやっぱり庶民なのかしらん。こういう人には、ビストロの方が向いてるのかも‥‥(^_^;)

今日は、ダンナと衣料品などを買いに出掛けた。私も、母用にTシャツを買った。これに何か自作のものをプリントできるといいな。ただし、昨年夏も、そう思って買ったまま放っているTシャツがあるのだよ‥‥。こうやって貯まっていくのかしら。いやいや、ちゃんと考えよう。

| 日記・つぶやき diario | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倉敷のお店

‘おばあちゃんの床屋’
おばあちゃんの床屋
una peluqueria en Kurashiki

昨日のつづき。
いろいろな土産物屋があったけど、そういう人だかりのする所より、昔なつかしい感じのする商店街の方が面白かった。
画像は、70~80歳代ではないかと思われる、おばあちゃんが現役で切り盛りしている床屋。
私は見のがしたけど、ダンナはここに入っていく客と、「どうぞ」というおばあちゃんの様子を見ていた。私が見た時は、客待ちで静かに行儀よく待っていらっしゃった。
あと、昔ながらの肉屋で、カツ類の何と安いこと。コロッケを買おうと思ったけど、もう売り切れていたようで、なかった。今度訪問することがあれば、ぜひ。

‘町家のカフェの壁’
カフェの壁
la pared en un cafe
飲み物自体は普通なんだけど、壁がよかったので撮った。右のミシン台は、会計カウンター。

‘奥の庭でおいしい珈琲’
琥珀の女王

「旅館くらしき」のお隣の珈琲館。本当は、旅館くらしきの喫茶を利用しようと思っていたのだけど、あいにく改装中で、営業していなかった。
お隣の工事の音は聞こえてくるものの、風の気持ちいいオープンエアで飲むここの珈琲、おいしかった。(パフェを頼むくらい値段は張るけど。ただ、濃いので、少量でも意外と満足できたよ)。
遠出すると、カフェ巡りは楽しみの一つだ。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倉敷日帰り

‘倉敷といえばナマコ壁’
なまこ壁
Namako-kabe en Kurashiki

今年のGWは、特に予定もなかったけど、それではやはり寂しく、近場に出かけることにした。ダンナがまだ倉敷に行ったことがないとのことだったので、私としては11年ぶりに訪れた。ま、あんまり変わってなかったね。やっぱり人が多くて辟易したけど、仕方ない。主に、大原美術館のおさらいをした。
いろいろ写真を撮ったので、おりおり載せていきますね。

‘茶屋町の鬼太鼓’oni-daiko
鬼太鼓

祭日なので、このようなイベントも。11年前は、川舟に白無垢の花嫁、という行事だったかな。風情はその方があると思うけど、こちらはにぎやかだった。
そういえば、大原美術館の敷地内で、ガーデンウエディングしてるカップルを見たよ。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘萩土の小鉢’
萩の茶碗

今日はゴールデンウイーク中ということもあってか、生徒が少なく、私ともう1人だけだった。上がってきたのは、萩土の小鉢2個。萩焼でよく見かける、あけぼの色や藤色ほどきれいな色は出ないものの、このおだやかなベージュも悪くない。
皆そう思っているのか、この土は人気があるようで、イレギュラーな仕入れだったけど、今後レギュラーで置いてくれるとのこと。
でも、今月から二ヶ月間の限定で半磁土を買うことができるので、多分この期間中は、こればかり使うだろうな。半磁器って、絵付けがすごく映えるし、とても好き。結局半磁土で小皿2枚を成形した。
昨日のあんず餅を持って行ったら、先生がお抹茶を点ててくれた。
少人数ならではの、ゆるりとした時間。緑香る季節の茶の香り、いいものでした。

| 陶芸 ceramicas | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に和菓子 (Wagashi)

‘あんず餅’
あんず餅

昨秋買った白いんげん豆を、冬に煮込みなどもしないまま手をつけてなかったので、白あんを作った。それでできたのがコレ。(ヒマ人だよね)
あんずと白あんを「ぎゅうひ」でくるんだの。うまかった。小倉あんの方が好きだけど。
あんずって、あんこと合う~。
陶芸教室に、差し入れで持っていくこととする。
あ、タイトル「久々に」って書いたけど、先日いちご大福作ったんだった。(ブログに証拠写真アリ)こういうボケが最近多いなー。でも、あんこから全て作るのは、久しぶりだったのよ。

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月