2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

EURO2008 スペイン優勝!

CONGRATULACION POR GANAR LA COPA DE EURO2008

He visto el partido del final en la programa de tele, aunque empezaron a las 3:35 y acabaron a las 5:45 en la hora de Japon, tenia mucho suen~o, jaja. (^^)
Yo no se lo de futbol mucho, pero creia que no habria tanta oportunidad asi, ademas podria ver ese partido en la tele aqui tambien!
Al fin mereci la pena de verlo! Me alegro. Estoy muy contenta porque los jugadores mas agresivos han quedado ganadores. (aunque los alemanes son mas grandes)

おめでとう。サッカー欧州選手権、決勝に進んでまた姿を拝めるだけでもうれしいと思ってたんだけど。
ユーロの試合って、時差の関係でいつも午前3時半すぎから5時半をすぎるので、就寝して少し後から始まることになるんです。それでこれまでは録画で見てきたんですが、決勝にスペインが勝ち進んだので、こんな機会はそうあるもんじゃないよね(前回の決勝進出は1984年、優勝は1964年)と思って、決勝戦は起きて見てしまいました。
見た甲斐がありました。思った通り、でかいドイツの選手に比べて、ほんとうにちっちゃいスペイン陣。空中戦になったら辛いかも、セットプレイで頭で押し込まれるかも、と心配してたけど、杞憂でした。やっぱり攻める!シャビ、イニエスタ、セスク、シルバの中盤4人をクアトロフゴーネス(4人の創造者)というのだそうですが本当に!ビリャが出場できなかったのは少し残念だったけど、これまでなかなか決められなかった借りを返すかのように決勝の貴重な1点を決められて、トーレスよかったね。(個人的に、ヘアピンしたら似合うなあと思いながらつい見てしまうトーレス)ドイツも、ここまで来ただけあって、惜しいとこけっこうあったんだけど。バラックは見るからに痛そうでした。
若くて雰囲気もいいチームが攻撃的な手をゆるめないスタイルを貫いて、結果喜んでる、ってことがうれしいし、このところのW杯みたいな割り切れなさが残る結末じゃなかったこともよかったです。

| 日記・つぶやき diario | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EURO2008 スペイン

‘国旗をイメージして勝手に作ってみました’
イメージ080628
Enhorabuena por ganar el partido de la semifinal. Me alegro tambien.
Espero que el equipo de Espan~a gane la copa.

スペイン決勝進出。やほーーっ!!
サッカーにくわしくはないけど、声援は送ってます。
放送時間帯は寝てる時間だし、wowowに加入してないし、で、どっぷりとは浸れないのが残念な欧州サッカー選手権ですが、それでも地上波の番組を(録画で)少しは見ました。
こちらではグループリーグの放映が死のC組のみだったのが残念だったけど、スペインがトーナメントに進んでくれたおかげで選手たちの姿とプレーを拝めて眼福です。おかげで、だいぶん選手の顔と名前をおぼえました。(わたしの程度はその程度です。)

チームは全体的に若くなってますよね。そして大男がほとんどいない。対イタリア戦では鉄壁のディフェンスを崩すべく猛攻撃してて、(それでも崩れないイタリアの壁って。でも、点を取りにもこないのよねー。両者のプレースタイルの違いがくっきり。)「攻めさせられてる」とか言われてたけど、正攻法でがんばってる姿は好ましかった。うまいし、とにかくすごく走ってる。特にシルバがすごいと思いました。あの走りようはすごい。彼の外見はなんだか日本人に近いものを感じますが、日本人選手もあのくらい走れたらな。
この試合の中で面白かったのは、ブッフォンがニコニコしながらフェルナンド・トーレスの顔を両手ではさみ、おでこにおでこをくっつけて何か言ってて、トーレスも笑ってたシーン。相思相愛か?くらいに、とても仲がよさそうに見えるんだけど、
「よう坊主、あんなことしちゃ困るだろーが。え?」とか
「トーレスくん、それはないよねえ。」とか、本当は言ってるのかなと想像しておかしくなりました。(実際、なんと言ってたのやら。)

対ロシア戦でも、イタリア戦とやっていることは基本的に同じで、何度も何度も繰り返して攻めて、後半花開いた感じがしましたね。若駒の活躍に、カシーリャス、プジョルといったベテランの守り。(アルシャービンが動けなかったって、そうか、イタリアも点を取りにこなかったんじゃなくて、行かせてもらえてなかったのかも。)
追加点が入ったら、ベンチの選手たちも肩組んで輪になって跳びながら大喜びしてて、全体的に仲がいい。こういう連帯感が過去のスペインにはなかったとのことで(各地で独立の気運があるし、地元志向なのでまとまりにくい)、新しい力なのかなあと思いました。
もう一度決勝で見られるのがうれしい。でっかいドイツに負けないでがんばれ。Animo!

| 日記・つぶやき diario | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャジュク

‘ジャジュク’ トルコのきゅうりサラダというかスープというか。
ジャジュク080625
He preparado cacik. Es un plato turco, una sopa como ensalada de pepinos.
Se parece gazpacho un poco. Los ingredientes son pepino, yogur, agua,
sal, ajo, aceite de oliva. Al final echamos un poco de menta seca o eneldo.

久しぶりにジャジュクを作ってみました。ちなみにメイン料理は餃子。トルコにもマントゥっていう、餃子のような食べ物があるから、ジャジュクは餃子に合うかなと思って。
きゅうり、ヨーグルト、塩、水、にんにく、オリーブオイルで作ります。作り方は簡単で、火も使わないから、本当に夏向きです。
ジャジュクの作り方は、こちらのサイトを参考にしました。にんにくは1かけだけにしたけど。乾燥ミントやディルは、なかったら入れなくてもまあ大丈夫です。
この作り方だと、ほんとうに冷製スープという感じですね。ヨーグルトサラダ(固形)と記憶間違いをしていて、すでにさっぱりしたお吸い物を作ってしまっていたもんだから、ジャジュク(トルコ)→餃子(中国)→お吸い物(日本)。「食卓で小さなシルクロードの旅」 なんて強引に意味付けてみたものの、水腹になっちゃいました。(^_^;)
ヨーグルト、水、塩を半量にして、きゅうりの分量はそのままで塩加減を調節すれば、サラダに近くなるかも。
それにしても、出汁をとる訳でもないのに、にんにくとオリーブオイルの力ってやっぱりすごい。それはガスパチョを作る時にも思うことだけど。そう、ガスパチョにちょっと似ています。

| クッキング mi cocina | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーネリアス/SENSURROUND

‘まるで自分のもののように撮っちゃった’ すみません rukoさん。
Sensur080624
SENSURROUND/Cornelius
Mi amiga me ha prestado un DVD (del arte por imagenes y musicas).
Las imagenes han hecho por Koichiro Tsujikawa, y las musicas por Cornelius(Keigo Oyamada). Me parece las obras no son logicas sino muy sensibles y artisticas.
Creo que este DVD me ensen~na lo que es importante sentir, comprender por sentir algo.

コーネリアスのミュージッククリップSENSURROUNDをrukoさんから見せていただきました。私はコーネリアスの音楽に興味があったので見せてもらったんですが、rukoさんはこの映像の作者の一人である辻川幸一郎さんの「Fit Song」の映像を見たくて手に入れたのだとか。

とても感覚的なミュージッククリップ集で、万人にお薦めできないけど、全体的な印象として、映像と音楽はとても合ってたと思います。いったい、映像イメージと音楽イメージのどちらから作ったのかと思ったけど、これと同じ内容のCDが以前に発売されているようなので曲先ですね。内容に物語性はほとんどないけど、アーティスティック。わたしが特に好きなのはFit SongとBreezinだな。
コーネリアスの音楽は、相変わらずの無機質さとセンスの良さです。この人リズムの刻み方がおもしろいよね。映像は全12作品中10作品は辻川幸一郎さんで、高木正勝さんとGroovisionsによるものが一つずつでした。

特筆するとすれば、辻川+小山田の組み合わせ。「感覚的に教えてる」感じがとても伝わってくるんですよね。理屈じゃないんだ、感じなさい、感覚で理解しなさい、っていうメッセージ。コーネリアスのボーカルにも、それを子どもに教えてるお父さんのようなイメージすら湧いて(もちろんこれは子ども向けじゃないけど)、無機質だけど暖かいものを感じたのは私だけでしょうか。他の音楽によっては、映像なんかないほうが自分の中で広がるのもあるけど、この場合ははじめにCDでなく映像+音楽で鑑賞できたのはラッキーだったと思います。

| アート鑑賞 arte | 23:58 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・マジックアワー

‘こういう時間?’
マジック080622
Magic hour

映画「ザ・マジックアワー」を見に行きました。
テレビでの宣伝をずいぶん見ていたので、予想通りというか、とにかく面白かったです。
見所はやっぱり、佐藤浩市が、かっこいいというポジションじゃなくて笑われる役どころってとこでしょうか。かっこよく決めれば決めるほど笑えるという筋書き。(でも、決して可哀想ではない。)こんなふうにこの人を持って来れる三谷幸喜の恐れのなさってすごいですね。貫禄十分でありながらたじろぐ西田敏行がまた面白い。ふたりとも、すごい俳優さんですね。あとは、三谷ワールド常連の人たちが次々登場して、こんなとこにこんな人が、という発見の嵐でした。
わたしは気づかなかったんだけど、あとでSeiさん曰く、
「戸田さん(ホテルの女主人)のホクロの位置が気になって気になって。」
ええっ、わたし、カツラの変化の方ばかりに気を奪われてて気づかなかったー。それもう一回見たい。

| 映画 peliculas | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンニクとめかじきのピカタ

‘とれたてのニンニク’ 小さくてかわいい。
にんにく080620
Ha subido el precio de ajo. Ahora los importan poco de China porque los japoneses dudan de la seguridad de comidas producidas en China. Por eso el precio de ajos producido interior sube claramente.
Pero encontre unos baratos y producido en esta provincia.(^_^)

昨今の中国産不人気のせいか、国内産ニンニクの値段がもっと高くなって、買いづらくなってたんだけど、先日、八百屋さんで県内産の穫れたてのにんにくが安く売られていて、色もかわいくて文句なく買いました。この後、大きいものも5つほど買って干しているけど、もっと買って貯めておこうかな。(だって、スーパーで買うと2倍の値段だから。)


‘めかじきのピカタ’
めかじき080620
fritada de pezcado (una especie de atun)
He usado una diente de ajo y salsa de nam pla.

久しぶりにブログに晩ご飯のこと書きます。(^_^;)
めかじきに、その買ったニンニクと、先日買ったナンプラー、日本酒で下味をつけ、しばらく置いたあと、小麦粉をまぶします。
細かくつぶして塩を少し加えたペースト状の絹ごし豆腐を卵のかわりにつなぎにして、パン粉をまぶします。(豆腐があまってたのでね。卵アレルギーの人にいいんじゃない?)
多めの油で揚げるように焼きます。
ピカタって書いてるけど、まあ、ほとんどカツですね。もちろん、ふつうのピカタにしてもおいしいと思うよ。ニンニクの風味とナンプラーの下味のおかげで、ご飯がすすむ味。うまいっす。


| クッキング mi cocina | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘仁清土のマグカップ’ 黒呉須でシデコブシの花の絵付け。
陶芸080618
El otro dia he caido y roto mi tazon.
Y empiezo usar un tazon que hice en este abril. Dibuje las flores de Magnolia tomentosa.
Tomo chocolate y cafe con leche en este tazon.

今日は、新しくできあがった作品はなかったので、画像は4月に作ったマグカップをのせています。実は、先日まで長く使っていたマグカップが割れたので、さっそくこのマグカップを使うことになりました。他にもいくつかマグは作っていたけど、ココアやカフェオレをたっぷり飲むとなると大きさが足りないものが多くて、結局このカップだけが条件をクリアしたんですね。自分自身のニーズを考えてないのか、わたし。(^_^;) 他のは、ブラックコーヒーを飲むんならいいかなというサイズです。家でそんなにブラックコーヒーを飲まないくせに。この大きなマグには、仁清土を400g弱くらい使ったかなあ。(うろおぼえ)

今日は、半磁土で湯のみを1つ(280g)。 小さい人形を2つ(穴を空けない時点で1つにつき70gくらい)。前回と同じく、人形に時間がかかりすぎ、素焼きで上がってきた作品の絵付けは時間内に4個中2個しかできず、残りの2個は家でやることになりました。絵付けは、急かされると台無しになるからね。うーん、時間配分はやっぱり難しい。 

| 陶芸 ceramicas | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網戸の張替え

‘網が見えるかな’
網戸080617

網戸を張り替えました。もう、どんな大きい虫でも入れるくらいに破けていたんですわ。
こういうのって、どこか業者に頼むものだと思ってたけど、ネットで調べたら、わりと自分でできるものだとわかったので、ホームセンターで網と、網戸ローラーと網押えゴムをゲットしました。ちょうどセール中で、網戸2枚分でも全部で1000円くらいしかしなかったな。
しかし、問題はこの後勃発。マンション仕様の網戸って、外れないんですよ。ガタガタ動かしただけではね。どうやら、網戸の上2カ所を留めてあるビスをゆるめて戸車を下げないと外れないらしい。でも、プラスドライバーでキリキリやっても、女の力ではどうにもならず、へとへとになりました。どこのお宅もみんな、こんなに外しにくいのかなあ。
仕方なく、網戸のサッシを外さないで古い網を除き、枠の掃除をして、そのまま張ってみました。
最初の一枚(サッシ下部)は、慣れてないせいで一苦労だったけど、それでだいたい要領がわかったので、2枚目(サッシ上部)は、安定のいい椅子の上に登ってやったけど、わりと早く張ることができました。短く切った網押えゴムを網の仮止めにするとうまくいったよ。
素人仕事なので、外側から見ると汚い仕上がりになってしまったけど、部屋の内側からはふつうにきれいだし、虫はもう入れないし、よかったです。合間を見て、もう一つの網戸もぼちぼち張り替える予定です。

| 日記・つぶやき diario | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいデジカメ

‘8代前のFinePix’
ファインピクス080615
Compre una digital camara nueva.
Buscaba informaciones de camaras por cada fabricante y he probado manejarlas en una tienda.
Al fin decidi comprar una de FINEPIX F100fd(FUJIFILM). Mi camara que ha estropeado es de FUJIFILM tambien, esa forma ha cambiado 8veces que llevo hasta la forma de ahora. Hoy lo se.

デジカメがないと、このブログもままならぬというわけで、新しく買っちゃいました。
一眼レフにも憧れはあるけれど、今それを買う余裕はないし、気軽にさっとカバンから出して撮れることは重要なので、やはりコンパクトカメラを買うことに。
ネットで情報を見て2社くらいに絞り、さらにこの週末電器店の店頭で実際さわってみて、結局これまでと同じメーカーの フジフィルム の FINEPIX F100fdにしました。
Canon の IXY95ISは形が洗練されているし、わりとFINEPIXと似たような操作性だったので迷ったけど、ピントが合う時の表示とその感じとか、手にとった時の持ちやすさを考えたら、自分にはFUJIの方が合ってるかなと思って。
特に、このメーカーのファンというわけでもないけど、結局また同じメーカーのを買うことになり、ふとそのパンフレットを見ると、これまでのFinePixの変遷を示すページがありました。
今まで使っていたのって、新しく買ったものの8代も前だったのね…。改めて見ると、前のFinePix4700zは本当にコンパクトと呼べない大きさ&重さ。(話は逸れるけど、密かにこれくらいのボリュームの一眼レフが出ないものかと願っている。まだムリだろうけど。)
新しいカメラは、表面積、厚さ、重さも2/3くらいになり、お値段も4割くらいになり、ズームもマクロもずいぶん良くなって、本当に進化してますね。8代分の実感を一度に感じています。(^_^;)
4700z、本当に今までお疲れさま。そして、新しいカメラではこれからさらに実感しながらいろいろ撮ってみたいなー。

| 日記・つぶやき diario | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶望感と小さなキラキラ

‘青いキラキラ2’ 
ブルー080613
Azul brillante 2

秋葉原のホコ天、しばらく中止になったそうですね。とりあえずのこととしては仕方ないんだろうけど、それやってもナイフを規制しても、根本的には次を食い止めることにはならない気がします。
もちろんわたしも、この犯人がやったことは卑劣きわまりないと思っているのだけど、あの一連のメッセージからは誰かに認められたいっていう気持ちが表れてて、めちゃめちゃ淋しい人だなと思いました。気が遠くなるように孤独な人というのなら日本の至る所に結構いると思う。なんとなく、映画「BABEL」を思い出してしまうな。
絶望や淋しさの中でも、何かちょっとでも美しいものを見いだせれば、自分の中に棲む鬼に飲み込まれないで済んだのかもしれないと思ったりするのだけど、本当に黒く塗りつぶされた絶望しかなかったら。
そう思うとやっぱり、すごい数の自殺者の方に目を向けてみるべきなのかも、という友人rukoさんの所感に私もうなずいてしまうんです。

| 日記・つぶやき diario | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国地方も梅雨入り

‘夜の雨と紫蘭’
紫欄080520
Las flores (una especie de orquidea) en la lluvia nocturna.
Al final ha llegado la epoca de lluvia (tsuyu). Saque unas fotos porque sentia que eran muy bellas las gotas de agua brillante y las plantas vivas que se destacaban por la luz, aunque no me gusta esta epoca.

とうとう、中国地方でも梅雨入りしたみたい。今年はわりと遅かったね。
写真は、梅雨入りする前の雨の夜、おとなりの紫蘭(白いけど、これも紫蘭。)が雨を浴びてきれいだったので撮りました。行き交う車のライトを利用して撮ったので、車が近寄るたびに花を激写していた私は、運転手からはちょっと怪しく見えたかも。車によってライトの色がそれぞれ違うため、写真の色味もそれぞれ違っておもしろかったよ。ピンはあまり合ってないけど、その時の臨場感はわりと出ていると思います。
梅雨は面倒な季節だけど、植物が雨を浴びている姿はなまめかしくて美しい。何より、気持ちよさそうに見えるのがいいね。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つぶやく

‘青いキラキラ’
ブルー080610
Azul brillante

この閉塞感から、いっそどこか遠くに行ってしまいたいな。
でも、それって何も解決しないんだな。
とりあえず外に出ないと始まらない、とは思うものの
どこに出ていったらいいのやら。
ただ、途方にくれる。

こういう時こそ、キラキラときれいに感じるものもあるんだけど
そういうの、何か形に留めておいて、私のような誰かと共有できないかな。
それだって、何の解決にもならないことではあるけれど。

(今日の日記はとても内省的なので、捨ておいてください。)

| 日記・つぶやき diario | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラ、こわれた。

‘梅雨入り前の黄色い花畑’
黄色い花080529
Este an~o aqui todavia no ha llegado la epoca de lluvia, Tsuyu (aunque ha llegado en kansai.)
Desgraciadamente veo que mi camara se ha estropeado por fin.
Es razonable por que la he utilizaba por 9an~os.(^_^;) Tengo que conformarme con la otra camara pequen~a(que no me gusta mucho) por un momento. Esta foto es por la camara antes de estropeada.

九州北部と中国地方はまだ梅雨入りしてないということだけど、ここらへんは雨こそまだ降り始めていないものの、もうジメジメするし、たまに太陽が出ても、もうぼんやりした空だし、実際は梅雨に入ってるんじゃない?と思います。

先週、ナンプラーの瓶の写真を撮ろうと思ったら、カードエラーが出て、手持ちのカードのどれを入れ替えてもエラー。こういう不具合はこれまでに何度もあったけど、その都度出し入れしてたら直ってたんですが、今度はどうしても復帰せず。とうとう終わりかな。するどい人は、先日のナンプラーと、前回の陶芸作品の画像が、いつもと違うことに気づいたかもね。
それにしても、データをパソコンに落とすたびに繊細なカードをカメラから出し入れ、という方式で使い続けること自体、無理をさせるシステムだなと思ってた(しかも、初代スマートメディアです ^_^;)ので、ブログ用に写真を撮り始めてからの消耗は激しかったと思う。でも足掛け9年もお世話になり、とても愛着あるカメラ(FinePix4700z)だったんですよね。
とうとう買い替えかあ。ここのところ慢性金欠病が悪化の一途をたどっているので気が重いけど、買うの仕方ないだろうなーこれは。
上の画像は、先日まだ元気だったカメラで撮ったもの。花は、たぶんキク科のコレオプシス・グランディフローラ。生命力旺盛です。

| 日記・つぶやき diario | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーン・ダンス/アン・サリー

‘自分で作ったCDケースの絵、裏面’  右は表面
ムーン080606表080606
He obtenido un album por descargar de internet.
Yo compro discos de ordinario, pero esta vez no queria pagar mucho, pues no sabia mucho esta catante, Ann Sally. Finalmente estoy muy contenta al escuchar todas canciones. me gusta mucho. Os recomiendo este CD para relajaros antes de dormir, su voz suave y bonita os hara calmar.

Ann Sally の Moon dance というアルバムをダウンロード買いしました。わたしは今のところダウンロード買い派ではないんだけど、このアーティストの作品は初めてだったし、調べたらディスクを買うと1000円以上も高くなることがわかったので、まあ今回はダウンロードでもいいかと思ったわけです。
で、結局CDに落として聴いてます。(^_^;) たぶん、そんなことしなくても、やろうと思えばパソコンから音響システムの方につなげられるんだろうけどね。

この人の歌は、夜、おやすみ前にリラックスしたい時とか、休日の朝ゆっくりしたい時におすすめ。ボーカルがめちゃ気持ちいいです。例えるなら、大貫妙子の声にナラ・レオンの声の柔らかさを少し入れたような、ノーブルな感じ。一応JAZZですが、ボサノバ、日本の古い歌も網羅している(たぶん、全曲カバーです)ので11曲中6曲英語、3曲ポルトガル語、2曲日本語という構成ではあるけど、不思議に統一感があって、ちぐはくにはなっていませんね。

上の画像は、曲名が判るように作ったCDケース裏面のグラフィック。(本当のCDパッケージの裏側はどんなのか知りませんが、自分の楽しみのため、勝手に作っちゃいました。)簡単な画像処理で作ったので、時間はかけてないけど、表の写真に合わせてトーンを落としています。モチーフは、この中に収録されてる蘇州夜曲の“君が手折りし桃の花”から桃の花、それとアルバム名がムーンダンスということで、月も描いてみました。
パッケージがあると安心するって、やっぱり古いタイプなのかな、自分。

| 音楽 musica | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘半磁土、オダマキの絵’
陶芸080604-1
Hice un tazonito para tomar te verde. (He pintado flores de aguilen~a)
He dado forma por utilizar la mitad de barro para porcelana.
Siempre hacia tazones muy gruesos(^^;) porque este barro es dificil de manejar, pero esta vez lo he hecho mejor.

今日は、半磁土で作った湯のみ茶碗と、仁清土で作ったマグカップ2個ができあがってきました。半磁器の湯のみは、これまでになく薄く作れたので、一応は進歩してるんだなと思う。へんな弛みもなくなりました。欲を言えば、高台の高さがもう少しあれば、かっこいいし、持ちやすくなるんだけど。
気を良くして今日もこれの一回り大きい湯のみを同じ土で2個作ってみたんですが、まあ、本当に同じ大きさ、同じ形のものって作れない。調子がいいとか悪いとかじゃなくて、やっぱりまだテクニックがちゃんと身に付いてないということだね。


‘仁清土、ツバメのマグカップ’
陶芸080604-2

陶芸080604-3
2tazones de golondrinas

こっちは仁清土で作ったマグカップ。仁清土は、温度で焼き色がかなり変わるみたい。最近コイルを交換したせいか(と、先生の弁)、黄色みがけっこう強くなっていたので、その色を意識して青黒い色の絵にしたんだけど、できてみたら意外にも白い肌で、ちょっと予想外の出来となりました。形は最近何個も作った甲斐あって、ずいぶんこなれてきたものの、絵付けは苦労したわりには線が固く、構図としても再考の余地アリだなと思っているところ。まあ、これをふまえて後日また作れば、もっとよいものが描けると思います。ツバメも、オダマキも大好きなモチーフなので、これきりと思わず、どんどん作りたいですね。

そのほかに、半磁土でちっちゃな人形を成形。壊れず焼き上がってくれるかな。
メモ:今日作った湯のみ …半磁土 各280g 人形 …高さ50~55ミリ程度

| 陶芸 ceramicas | 20:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

役立つナンプラー

‘大きいの買いました’
ナンプラー080603
En verano preparo los platos con nam pla(salsa de sardina, tipica de Thailandia) frecuentemente.
Nam pla se lleva bien con limon.
Ademas un poco de nam pla hace la carne muy rico, yo creo.

暑くなると、さっぱりした料理を食べたくなり、家でよく登場するのがナンプラーだけど、スープや炒め物、昨年夏に作って気に入ったサラダに大活躍です。
さらに、肉料理の下味をこれでつけると、ちょっと臭い発酵した匂いが、肉に絡まってなぜかまろやかな風味に変わるのがうれしい。ただ、ナンプラーはうすい色のわりにかなり塩辛いので、ついつけすぎて塩辛くなってしまうので、3人分くらいのお肉なら小さじ1/2くらいの少量を日本酒で割って絡めるといいと思います。
今までは少量を買ってたんだけど、それじゃすぐなくなってしまい、少し大きめのを買いました。もっとたくさんのでもいいんだけど、みつからない。日本の魚醤でも同じような風味なんでしょうかね?よしるなら材料一緒だけど、どうかな?近所には売ってないかもしれないけど、チャンスがあれば使ってみたいですね。

| クッキング mi cocina | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画 相棒

‘相棒劇場版、ポスター’
相棒080601


今日は「相棒」劇場版(絶体絶命!42.195km)。映画の日だったせいか、ほぼ満席でした。
これは友人の間でとても人気があるテレビドラマの劇場版なので、このドラマをみじんも見ていない、主人公のキャラすら知らないわたしが、この映画についてたくさん意見を言うつもりはないんですが、前情報を何も知らない人がこの映画を見たら……ということでの感想を書きますね。
よく練られたお話だと思いました。わかりやすいし(昨日見た映画は、ちょっと分かりにくかったからね)、期待を裏切らない展開でおもしろかったです。犯人も、愉快犯なんかではない、犯罪の背景に、人間らしさ、悲しさが描かれているのもいいと思います。ちょっと、考えさせられるところもあり。
わたしの先輩がエキストラで撮影参加したということなんですが、ものすごい数のエキストラさんたちがいて、さすがに映像ではわからなかったなー。(^_^;)



| 映画 peliculas | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月