2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

奄美、沖縄からの音楽

‘うっすら見えてる家から小唄が聞こえてきたよ。’ 
昨年の石垣島の写真です。
夕暮れ070701
Ahora colecciono un poco y escucho unas canciones de las islas del sur de Japon. Unas canciones tradicionales, claro, unas de nueva version arreglado modernamente.
No entiendo las letras directamente porque el dialecto de Amami y Okinawa es muuuy fuerte. Por decirlo de alguna manera, creo que es el otro idioma.

この夏は、奄美や沖縄発の音楽をちょこちょこ集めていました。もう秋になったけど、まだまだ集めたいと思っています。何か、いいの知らない?
このジャンル、いい歌はたくさんあるけど、CD1枚全曲聴くのはつらい、というものが多いので、主にiTuneからダウンロード買いってことにしましたが、たいして詳しいわけでもないので、思いついた有名曲で検索してどんどん聴いて、気になった人をまたサーチするという、まあ、わたしもヒマ人ですよね。
でも、同じ曲でもいろんな人が出してて、どれを選ぶか迷う迷う。声が判断材料になるのはもちろんだけど、やたら二胡アレンジばかりにならないようにとか、とても悩みます。
とりあえず何個か集まったので、所感など。

◆朝崎 郁恵
 「はまさき」「むちゃ加那」「おぼくり~ええうみ」3曲をゲット。
 奄美の歌を歌う、もうかなり年配の方ですが、言葉に宿る力がすごくて、
 シャーマンをイメージするくらいです。当然、薄めない泡盛のように濃いので
 全曲を買う勇気が出なかったの。というか、体力がなかったの。きっと好き嫌い
 は別れると思うけど、彼女もバックの音もレベルが高い。
 「はまさき」「むちゃ加那」は中孝介が間の手を入れていて、これがまた秀逸。
 郁恵さんとは対照的な、クリアなファルセットがすてき。
 とうとう民謡に手を出し、これも年齢かと思ってしまうけど、いえいえ、
 いいものはいいんです。
 「おぼくり~ええうみ」もクラシカルなピアノとの相性がグッドです。
 アニメ「サムライチャンプルー」を見ていた人はこの歌を聴いたことがあるはず。

◆琉球アンダーグラウンド
 全体的にクラブミュージックぽいなと思ったけど、一番ナチュラルだと思った
 「赤田首里殿内」のバージョン2種をゲット。民謡バージョンと、
 インドっぽいバージョンです。ノリの良さをいうなら、インドのほうだね。
 赤田首里殿内、歌詞がおもしろいです。もちろん聞いてもわからないけど、
 訳詞を見てそう思いました。

◆夏川りみ
 「てぃだ~太陽・風ぬ想い~」から、安里屋ユンタ、赤田首里殿内。
 曲によっては、とても歌謡曲ぽいのもあるけど、この2つはJ-POPとか
 World扱いでもいいと思う。iTune上でのジャンル表示はほとんど歌謡曲で、
 値段も歌謡曲扱いの200円です。Worldなら150円のが多いんだけど。
 そんなわけでこれはショップで借りました。「南風」も聴いてみたい。

以下は、ちょっと満足してない分。

≫ Read More 続きを読む

| 音楽 musica | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトル画像変えました。

‘去年の秋、冬はこんなのだったな’ 
blogtop07oct_petit
Hoy he cambiado la imagen de titulo de arriba. Esta es la del oton~o pasado.
Quiero hacer una imagen para mi blog por cada estacion en lo posible.

風も涼しくなってきたことだし、上のタイトルの画像を変えてみました。
以前はどうやっていいのかわからなかったのでそのままだったけど、差し替え方がわかりやすいタイプのテンプレートを使い始めてからは、自分の描いたイラストにしています。そうしはじめてちょうど1年かな。
今回は秋ということで、雁(かり)の飛来を描いてみました。ふだん、イラストレータで絵を描き慣れているけど、この春くらいから手描き+フォトショップの機能をいろいろ使ってやってみています。フォトショップの世界で絵を描くには、色よりテクスチャのほうが大事。色はいかようにも変更できるけど、テクスチャは自分では作りにくいからです。そして、このテクスチャが創作に広がりを与えてくれると思うんです。だからデジカメでいろいろ撮って集めておかないと。
たとえば、種あかしをすれば、雁のうしろの秋の陽射しは、ウチの安物のレースカーテンを撮ったものを加工したものです。ね、大変身するでしょ。ただ、また同じようにやれと言われたらできるかどうかわからないので(^_^;)、レイヤーは保持して保存しとかなきゃです。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘瑠璃ナマコ釉の五角形皿’
陶芸080806-2
Un plato de barro rojo, echado por esmalte azul.

今月は、8月行けなかったぶんを取り返すべく、今週も行ってきました。
今日はできあがってきたものはなかったので、画像は7、8月に作った瑠璃ナマコ釉の皿を登場させています。上の画像は、電動ろくろで丸く作ったあと、五角形に成形した皿。正円じゃないほうが、造形的に味が出るように思います。


‘瑠璃ナマコ釉の四方鉢’ 手びねり。
陶芸080917-4
Para servir encurtidos o un poco de frutas

こっちも同じ土と釉薬の組み合わせ。紅土は砂を多く含むせいか焼くと比較的軽くなるし、濃い色の土の方が釉薬の色との組み合わせもいい感じに思うので、たいていこの組み合わせで作っています。


先週は型取りしかしていなくて、結果的に陶芸をしたとは言えなかったので、今日はまじめに作陶です。久々に唐津の土で小鉢をひとつ。扱いにくいので、昨年以来この土は封印してたけど、昨年作った小鉢が予想外にいい感じに料理を演出してくれるので、また作ってみました。でもやはりむずかしくて、1つしかうまくいかなかったな。
あとは、手びねりで、表面をデコボコに作り、白化粧して後で削る、というテクの皿。今日はなかなか粘土が乾かなくて、これもあまりきれいに出来たとは言えないけど、まあ何とか焼き上がったら少しはマシにはらないかと思っています。
あと、ミニミニサイズの巫女エンジェル1体ね。

| 陶芸 ceramicas | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島みやげにおつまみに

‘カープかつ’
カープかつ080922
Este es un frito de picada de calamar y pescados. Dan forma de placa y frien y echan salsa de okonomi-yaki. A mi amiga que vive en Tokio le gusta este snack. Creo que sera bien para souvenir o regalo. Al fin al cabo, este paquete del CARP (que es el equipo de casa de beisbol) nos fascina.

数ヶ月前、東京の友だちが広島土産に「カープかつ」【(株)すぐる】を誰かからもらってお気に召したとの話を聞き、仲間内でちょっと話題になっていました。それからちょっと気になっていた、こういうジャンクな食品。そういえば全然食べたことがない。
そしたら偶然、お盆に実家に帰ったらあったのが「ソースかつ」【(株)大塩するめ】。


‘カープかつスティックタイプ vs ソースかつ’
ソースかつ080922

実家のある町は、こういうイカや魚介の加工食品会社が何軒かあるところで、母は婦人会から「買ってくれ」と言われてつきあいで箱買いしたと言ってましたが、ちょっと興味がわいたところだったのでもらって帰りました。
で、最初にソースかつ vs カープかつスティックタイプで食べ比べてみました。うーん‥‥、正直、カープかつスティックタイプは、コロモの比率が高くて何食べてんのかわかんないですね。つけながらいただかないといけないケチャップ味っていうのもちょっと面倒かな。
これは、比べる対象が違うな、ということで今度はソースかつ vs カープかつ(どちらもお好みソース味)で比べてみました。
コロモの色は、カープかつのほうがだんぜん明るくきれいな色です。ソースかつより、コロモを厚く感じます。ソースは、ソースかつのほうが贅沢にかかってます。まあ、ちょっとピリ辛い、似たような味ではありますが、味だけでいうとソースかつでもいいなあ。
たしか、ウチの親の話が間違いでなければ、両社はもともと因縁があったような‥‥。そのせいか、わりと似たような商品がどちらからも出てますけど、認知度としてはすぐるが有名でしょうね。このパッケージ見ただけでも、お土産にしたいのはカープかつのほうでしょ。パッケージの力は大きい。(ちなみに、ビッグカツっていう商品もすぐるから出ていますが、たぶん味はそう変わらないし、カープパッケージのほうがご当地色豊かで買いたい気分になるよね。)
お値段はどれも安いです。カープかつお好みソース味はコンビニでは1つ40円だけど、たくさん入った大袋もKioskなどで売られていて、こっちはもっと単価が安いはず。
甘いお菓子の土産は苦手、とか、たくさんばらまく必要のある方は、こういうのがいいかもしれないですね。

| 市販の食品など compradas | 23:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

そうめん大会

‘初めて飲んだ、神都麦酒’
ビール080920
Hoy reunimos en la casa de una amiga mia, y los amigos y amigas cenan juntos.
La duen~a de la sala preparo soumen(fideos frios), yo tambien prepare unos platos y los traje. Sale unas latas de cerveza en la imagen de encima. Este es una local (Ise en donde esta el santuario de Ise, ese terreno es muy grande y famoso.) Una amiga mia la trajo pues ella viajo por ahi. Sabe un poco afrutada.

1年ぶりに、Hちゃん邸で開かれたそうめん大会。そうめんが主体ですが、それぞれが酒や食べ物を持ち寄り、結局は飲み会になります。わたしも、料理を持参しました。(鮭の白子すだちぽん酢、冬瓜の煮物、アジの唐揚げ。)今日は暑かったし、Bさんが持参された小豆島のそうめんをとてもおいしく思い、みんなとの歓談も楽しかったです。仕事で疲れているだろうに、こういう機会を設けて、かいがいしく働いてくれたHちゃんに感謝です。
写真は、Kさんが伊勢の土産で買ってきてくださった地ビール、神都ビール。色は濃いめできつね色というか、琥珀色がかっており、飲んだ後はフルーティな香りが鼻を抜けます。この他に、COEDOも初めて味をきかせてもらいました。こっちは非常に軽い黄金色が印象的でしたが、わたしは神都ビールのほうが好みかな。まあ、最初の一杯の方が美味しいに決まってる、ともいうけどね。

| 日記・つぶやき diario | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘石膏型取り’
陶芸080917-2
He hecho 2moldes de mun~eca original.
Si la cosa marcha bien, podre hacer mun~ecas mucho mas y mas facilmente.

今日は、先日紹介したマイ・オリジナルの人形の型を取りました。石膏型取りなんて、何年ぶり?もうすっかり忘れていたので、勉強になりました。


‘石膏型製作過程’ ここに石膏を流し入れて、半分だけ型ができる
陶芸080917-1
Aqui mete el agua de yeso.

デリケートな羽根部分は別型で作り、成形するときにつける予定です。型取りは時間がかかったし、持って帰るのも重くて大変だったんですが、もう、これでうまくいけば、もっと短時間で作れるから、もっとたくさんMicoAngelが作れるはず。お嫁に出すのも現実的になるはずなのです。楽しみ~。


‘天使になれなかった巫女とチビ天使’
陶芸080917-3
El izquierdo es el 4o angel (pero las alas se han quebrado, por eso ella queda un mico corriente). El derecho es el 5o angel. Es muy pequen~o, 36mm de altura.

これは、今日上がってきた子たち。大きい方は、羽根が折れて天使になれなかった子です。もともとこの子で型取りしようとしてたけど、粘土が乾いてて型取りできず、時間が経ってから羽根をつけたのが失敗で、素焼き後に羽根が折れました。飛べない設定になってしまったけど、手許でかわいがろうと思います。チビ天使は、余った粘土で簡易的に作ってみたもの。意外と、こういう簡単に作ったやつが、予想以上にかわいかったりするなぁ‥‥(たいした努力なしで。)

以下、石膏取りの手順(備忘録)。

≫ Read More 続きを読む

| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は十五夜

‘月見だんご’
だんご080914
Hoy es el dia de ver luna llena.(jugo-ya)
Esta noche ha hecho un poco nublado, pero la he visto aunque estaba brumosa.
Tenemos la costumbre de comer dango(tarta de arroz) este dia. Tengo anko(mermelada de judias rojas) congelado que hice antes, y prepare un dulce de dango facilmente.
Que dibujo veis en la luna llena? En Japon dicen que se ve un conejo en ella.

今日は十五夜ということで、夜、空を見ると、くもりがちではあるものの、なんとか見ることができました。まだ、日中はわりと暑さが残っていて、今日の月も高く澄んだ空にという感じではなかったけど、でも、やっぱり秋の虫は大合唱です。
以前作って冷凍しておいたあんこがあったので解凍して、ささっと白玉粉で団子をつくり、あんこときな粉でいただきました。梨とぶどうを添えたんですが、こうしてみると、ウサギの耳と目のようですね。意図したわけではなかったけど。

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご祝儀袋

‘金額によって、選ぶものが変わるよね’
祝儀袋080912
Una prima mia se casara en este noviembre.
Los parientes preparan dinero para felicitarla. Paquetes para envolver billetes de banco (que se llama Gosyuugi-bukuro en japones) se venden en papelerias, aqui cada familia elige uno.
Casi siempre estamos indeciso sobre cual elegir, pues hay muchos tipos de disen~os. Ademas tenemos que elegir uno adecuado a la cantidad. Por ejemplo, en esta foto, el tipo del paquete izquierdo se prepara para 10,000yenes o menos, y el derecho se prepara para 100,000yenes o mas.
La cinta de paquete tiene una significado importante. Sabeis porque esta cinta se ha atado y cortado como asi?

いとこが結婚することになり、ご祝儀袋を買いに行きました。
東急ハンズに行くと、いろんな御祝儀袋があるので、迷わず駆けこんだんですが、いざ売り場を見ると、自分が気に入ったものと、自分が用意する金額が見合っているのかどうかが気になり始めます。
魅入られて手にとった袋のパッケージの裏には、ご親切にも、包む金額の目安として、私の予定金額より大きな数字が書いてある。これは披露宴ご招待コースだな。たぶん披露宴に呼ばれないし、ふだんからそう一緒に行動することもないので、たくさんするつもりはないのだけど、でも、きれい‥‥伝統的な梅模様(画像中央)。ハンズのこのシリーズ、いろいろ種類があるんですが、ほんとセンスがいいんです。しかし、気に入ったからって、あまり立派なのにして期待はずれな金額でガッカリ、っていうのは、避けたいしね‥‥。パッケージにこだわるくらいなら、中身をもっと!と一般的には思われるんじゃないかな。
じゃあ、ってことで、もっと簡易的でいい感じのものを探すと、「HS(ハンズセレクト)」になっているものがありました。文字、赤の分量、水引のバランスがいいし、紙質もよくて気に入りました(画像左)。これだと値段も安いなぁ。
結局、両親が使うもの(画像右)と、自分用のとを選びました。え?写真には3つあるじゃないかって?そう、気に入ったので、つい梅模様も買ってしまったよ‥‥(^_^;)。これじゃダメだよね、と言いながら親に見てもらうつもり(最後のあがき)。

誰か、結婚披露宴の予定はないですか?呼んでくれたら、迷わずコレでご祝儀しますよー!埋もれさせないでー、誰か~。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さば缶でカレー

‘経済的だね~’
カレー080910
Curry de pescado
Lo prepare por el metodo distinto al ordinario. Fue muy picante.

この暑さがすっかりなくなってしまう前に、未開封のココナッツミルク缶をどうにかしようと思い、作ったメニュー。7月にも一度作ったけど、今回は、

‘缶詰で’
缶詰080910
Lata de caballa, de agua de coco.

さば缶を使ってみることにしました。すなわち、缶詰をはけさすメニューってことね。(^_^;) ルウを使わず、スパイスや調味料がそれぞれ微妙な量なのでバランスがむずかしく、昨日作ったときはイマイチカレーらしくなかったけど、今日水を足し、ガラムマサラを加えたら、カレーらしくなって満足です。こうしてだんだん改良されて、自分のものになるわけね。(続けてやればだけど。たぶん忘れる。^_^;)

以下、備忘のためのレシピ。


≫ Read More 続きを読む

| クッキング mi cocina | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイ・オリジナル

‘MicoAngel’ みんな、ちがう顔。
巫女天使080906-1
He Creado un caracter por ceramica. He puesto a ella el nombre de 'MicoAngel'.
Primero di nacimiento por dibujos en los mensajes para mis amigos espan~oles. Fui a dibujar unos dibujos para expresar simpatia.
"Que dibujo para ellos?" Entonces se me occurio una idea. Fue un angel. Pero dibujar un angel normal no es genial tanto para mi... crei eso.
Al final yo le puse hakama a ella. Las sacerdotisas sintoistas (mico) siempre se ponen hakama en Japon. Por eso, esta mun~eca se llama MicoAngel.

陶芸教室で、ちまちまと作っていた人形のお披露目です。
その名も「巫女エンジェル」(MicoAngel)。
巫女さんでもあり、天使でもある彼女たちは、幸せを運んできてくれる働き者。
そういう設定で、このアイディアも形も名前もマイ・オリジナルです。
そもそものことの起りは、今年はじめに、スペイン語版の漫画を友だちに送るときに書いた手紙がきっかけでした。自分の言葉は、どう考えても不完全なわけで、それを補うべく、ちょっとでも親しみの持てる手紙にしようと何か絵を描くことにしたけど、何にしよう?
やさしく、ふわふわした天使にしようと思いました。でも、ふつうの天使じゃおもしろくない。そこで、日本の色を出そうと着物を着せることにしたのですが、天使は働き者だからなあ‥‥着物じゃ動きにくいでしょ。じゃあ袴だ。たすきもかけよう。
おお~、スペインと日本、カトリックと神道、混ぜたら、けっこういいじゃない!(この、混ぜるという考えこそが日本的だと思うけど。)われながらいいアイデアだと、自画自賛でした。

これを何とか立体にしたいと思ってて、布で作ってもいいなと思ったけど、時間がかかりそうだったので、とりあず焼き物で作ってみることに。でも、思いのほか時間がかかりました。あまり大変なので、近々型取りをして、作りたい時もっと短時間で作れるようにするつもりです。


‘後ろ姿’
後ろ姿080906-2 巫女天使080906-4
Sintiendo felicidad mucho, yo les di formas y nacimientos a ellas. Debido a eso, estas nin~as no pueden ser que no nos haran estar felices. (^_^)

わたしにとっての「キラキラ」(=冷えた気持ちを温める美しいもの)から生まれたもののひとつなので、まちがいなく幸せのお使いさんなのです。

| その他自分の作品 mis obras | 19:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜を試す 2/そうめん瓜

‘そうめんカボチャともいうね。’
そうめん瓜080904-1
Esta verdura es una especie de carabaza o carabacin. Lo gracioso es que este fruto se separa en la forma como fideo al cocerlo. He probado unos platos sin informacion, aunque no sabia que plato debo hacer con eso.

野菜が高いと言ってたけど、これもその結果買ってみたもの。この野菜は、子供のころ家でゴロゴロしてたなあ。あまり、ありがたがられてもいなかった記憶があります。幼かったので、これとマクワウリを間違えて、「これ好き。」と母に言ったら、「あら、こんなもんが好きなの?」という返事だったものね。そして今、これを自分がお金出して買う日が来ようとは。(T T)

そんなわけで、どう料理したらいいか全然知らなかったのだけど、ゆでたら麺状にほどけるんだということは知っていました。中のワタを取り除いて、ゆでてみたらおもしろい。ほどける、ほどける。外側の薄っぺらい堅いのを除き、ほどけていきました。
しつこいくらいゆでたつもりでも、シャキシャキした歯ごたえは残るんですねぇ。


‘そうめん瓜のサラダ(左)、そうめん瓜のきんぴら(右)’
そうめん瓜080904-2

アスパラとコーンとでサラダ、ピーマンと人参とできんぴら。中華麺とか、春雨のように見えるのがそうめん瓜です。これはけっこうおいしかった。ペポかぼちゃの一種らしいので、じゃあズッキーニと兄弟でしょうと思って、他にも、沢山の油の中でチーズお焼きを作ってみたりしたんだけど、それはイマイチ。いやー、でんぷん質もあまりないみたいで、どうやってもシャキシャキしてます。
それなら冷凍もいけるんじゃないかということで、冷凍して解凍したものをサラダにしました。ゆでたてよりすこし水分が抜けて細くなるものの、全く大丈夫でした。ちなみにそうめん瓜でサンドイッチ(マヨネーズ味)、というのもやったんですが、特に感動はないものの、普通にちゃんと食べられます。
きんぴらは、思ったより水分が出たので、水を加えず、ほとんどしょうゆとみりんだけで煮ると、他の野菜が煮えすぎることもないでしょう。
うん、勉強になったよ。まるごと1個買ったから、まとめてゆでて冷凍します!すごい量だよ、この野菜。

| クッキング mi cocina | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘半磁器の湯のみ、ツバメ模様’
陶芸080903-1
陶芸080903-2
Fui a la clase de ceramica hoy despues de que ha pasado un rato.
Recibi unas obras mias. Un tazonito de golondrinas, mun~ecas de angeles, soportes de palillos.

8月に一度行きそびれたので、ちょっとご無沙汰していた陶芸教室でしたが、登る坂道に渡る風の気持ちいいこと。秋だな。とはいえ、やっぱりじわじわと汗は出てくるんですが。
今日は、半磁土の湯のみ、人形2体、雲形の箸置きが上がってきていました。半磁土の湯のみは、呉須絵の具の古代呉須(紺に近い青)です。今年、やっと飲む気になるうすいものができるようになったので、来年、また半磁土を入れてくれたら、さらに形を追求したいな。
人形もかわいくできたんですが、これは思い入れがあるのでまた別に、改めて紹介しますね。

今日は、大きなどんぶりを電動ろくろでつくろうとしたけど失敗。土の水分が少し足りなくて硬めだったんですよ。電動ろくろで大きい作品だと、それだけですごく作りにくくなります。さらに、作業中に手を止めないといけない用があったりして、当然のようにダメでした。
それで、その粘土をそのまま利用して、今度はたたら造りで平皿を2枚。先日サンマを食べる皿がないなあと思っていたので、足付きの細長いものを作りました。これも、いつもの悪いクセの、どろなわ式なんですけどね。できあがった頃には季節が終わっちゃってるという‥‥。

| 陶芸 ceramicas | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20世紀少年を読書中

‘うろこ雲。秋だね’
空080831
Al encontrar nubes borregas, siento que ya esta viniendo el oton~o.
Ahora estoy leyendo el manga "20th century boys"(Naoki Urasawa).
Es muy divertido. Quizas se venden en varios paises por cada tracuccion.

めっきり秋らしくなりましたね。昼間はまだツクツクボウシの声を聞くけど、夜はもう秋の虫の声です。空にもうろこ雲や巻雲が見られるようになったね。
読書の秋だから‥‥というわけでは全然ないけど、「20世紀少年」を友だちから借りて読んでいます。読書って‥‥漫画じゃん、て、つっこまれそう。さらにこの場合、友だちっていう言葉を使うのも妙に怖いですね。先日、映画3部作の1作目も公開されたし、そのあたりの内容までは知っておきたいところ。(まだ時間がなくて読めてないけど)
この漫画を読んだあと外出して、制服姿、特に警官や警備員などの制服を見かけると、どうもなんか武器を出してきて絶交されそうな気分に陥るんですよね。。。
おもしろいです。たぶん映画は原作とかなり違ってそうですが、これも見てみないと。
本貸しくれてありがとう~。

| 日記・つぶやき diario | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月