2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

遅い感想ですが

‘花水木の紅葉’
花水木の紅葉081118

ここんとこ、あまり日中外に出ることがなくて、今日夕方、この近所も銀杏やもみじできれいになっているのを発見。ああ写真撮りたかったな~。でも来週はもう終わってそうですね。(画像は去年の今頃のストックです。^^;)
そんな、ボケボケの頭で、最近見たものの感想を書きます。これまためっちゃ遅い情報で恐縮ですが、わたしの個人的な感想ということで。

「天然コケッコー」映画版
やっと見ました。見て思ったのは、この話、やっぱり連続テレビドラマのほうがいいんじゃないかなということ。映画って、せいぜい3時間くらいまでなので、その間で村の人々のキャラを描くのは難しい。でも、キャラを描いてこそがあのお話の面白いところなので時間がもっと欲しいところだな。よかったのは、夏帆の石見弁。思いのほか自然でよかったです。

アインシュタインの眼
NHKのBSでやってる、2年前オンエアくらいの再放送。(^^;)
スーパーカメラで体や器具の動きを見て、知らなかった世界を知る番組。
これの先週分を偶然見て、メイクアップアーティストがどのようにベースメイクを施して、モデルの肌を仕上げているかやってたので、つい食い入るように見てしまいました。
なんと、リキッド(クリーム)ファンデを、掌に取り、両手で馴染ませてから手で顔に広げてたんですよ。そのほうが、体温で温まって薄く伸び、肌から反射する光を遮らないため、顔色が明るく見えるのだとか。眼からウロコでした。厚化粧って、顔色を暗くするんだったのね。
そういうわけで、ここ数日、実践しています。これが私の顔色をどれだけ変えるかは知らないけど、両掌でつけるので、肌に乗せる時間はパフを使うより短いくらいです。あとで掌を洗うのが手間と言えば手間ですが、意外と手に残ってないですね。さらっと洗って終わりです。もうしばらく続けてみようと思います。

| 日記・つぶやき diario | 20:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所のパン屋

‘Japan屋のコーヒー味のペストリー’
じゃぱん屋091125
Hay una pequeña panadería cerca de mi casa, aunque los artículos son menos especies que los de otros panaderías, siempre casí todo son buenos.
Sobre todo me gusta este bollo que tiene olor de café.

JR下祇園駅前にあるパン屋さんに時折立ち寄ります。
ちいさなパン屋で、パンの種類もそう多くないけど、けっこう美味しいと思う。ただのレーズンパンにみえて、表面がキャラメリゼしてあったり、くるみパンの中にクリームチーズが入ってたり、けっこう何でもないような見た目のものが旨いのです。
わたしが特に好きなのは、上の画像のコーヒー風味のペストリー状のパン(現在ひとつ140円)。厳密になんていう名前かは忘れました。
近くに大型ショッピングセンターができ、その中のパンのチェーン店が繁盛しているようなので(でも味はやっぱりそのチェーン店のより、ぜったいこっちが美味しい。)、この店がさびれてしまわないかとちょっと心配してるのだけど、かといって小さいお店だから、あちこちでふれまわって人がわんさか押し寄せても、それはそれで困るだろうなあ。実際のところ店主どう思ってるんだろう……などと、つい余計な心配をしてしまいます。
ふところが温かければ、常備して食べたいところなんですが、今のところは週末ごろ、お休みの朝食とかコーヒーブレイク用に買って楽しみにしています。

| 市販の食品など compradas | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年カレンダー

3連休、コレ逃したら本当にやばいというわけで、家でおとなしくカレンダー製作してました。といっても、馬車馬のようには動けず、まだデータを作ってる状態です。本当に時間がないよ~。(T_T)
でも、だいたい12ヶ月分の概要は決めたので、サンプルをお見せしますね。
まだ、何か背景に入れたり削ったりするかもしれず、これでFIXというわけではないですけど、だいたいこんなイメージです。


‘10月、アカゲラ’
サンプル10月

‘12月、白鳥’
サンプル12月

テーマ:日本の野鳥
1月  丹頂鶴
2月  シジュウカラ
3月  メジロ
4月  キジ
5月  マガモの親子
6月  ゴイサギ
7月  カワセミ
8月  アカショウビン
9月  コマドリ
10月 アカゲラ
11月 ルリビタキ
12月 白鳥

ほぼ、こんなラインナップで、1部800円です。
昨年と異なるのは、ここ数年クリーム色だった紙を、バニラ(もうすこし薄黄色っぽい)にしようとしているところですが、同じ種類の紙なので、厚さや風合いは同じです。

昨年と同じ量の材料の発注はかけているのですが、今年は時間が圧倒的に少ないため、12月アタマすぐはちょっとムリだろうと思います。
こんなお知らせですみませんが、希望される方がいらっしゃいましたら
sue.cadeaux アットマーク gmail.com
までご連絡くださればと思います。

あ~、本当はゆるゆるした話も書きたいけど、とりいそぎお知らせでした。

| My work 販売情報 informacion | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊の花の料理

‘マグロの洋風ヅケ’ 菊の花を散らして。
菊のマグロ洋風ヅケ
Zuke de atún... El zuke quiere decir el sashimi mojado en salsa de soja.
Lo preparo a veces, y tengo una otra receta que utilizo aceite de oliva y mayonesa.
Por supuesto utilizo salsa de soja y wasabi juntos. Es muy rico.(^^)

すっかり寒くなって、鍋ばかり恋しい季節になってきました。ちょっと話題が古くなるけど、少し前に作った夕飯のおかずなど載せてみます。菊の花を買ったことを先日書いたけど、それを使った料理で、それぞれ以前にも書いたことのあるマグロの洋風ヅケ菊と柿のなますです。今回のほうが美しくできた。


‘菊と柿のなます’
菊と柿のなます
El namasu... es una especie de ensaladas japonesas. Las cosas rosadas que ves en la foto son las pétalos de crisantemo. Unas especies de flores son comestibles. Disfrutamos ese olor y color al comerlo.

最近料理について思うことは、醤油の使い分けってやっぱり必要なんだなということですが、これはまた後に語ることにします。

| クッキング mi cocina | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海を見て帰る

‘海が見える部屋’
誕生会091115-1
Se ve el mar enfrente de la casa.

‘デッキ’
誕生会091115-2

来たときは夜で、周りの風景はあまり見えなかったけど、次の朝起きたら、改めて海辺のロケーションがいいことを確認しました。夏に来たらよさそうね。


‘宮島の裏側を臨む’
誕生会091115-3

せっかく普段来ないところまで来たので、JとKとKの娘さんたちと一緒に、帰りは沖美のカフェに寄って帰ろうということになりましたが、残念ながら今日に限ってお休みでした。
仕方ないので、がんねの浜でしばし宮島の裏側を拝み、その後陸路で呉に出て、昼食を食べて広島まで帰りました。
それにしても、沖美、能美、江田島は訪れたことがなかったので新鮮でした。地元っ子ではないJのほうが、断然地理やお店をよく知ってました。ずっと運転、ありがとう。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月の誕生会

‘宴会のテーブル’
誕生会091114-1
La fiesta de cumpleaños de noviembre
Casualmente la mayoría de las personas de la clase del español nacieron en noviembre, así que reunimos y celebramos cumpleaños en el fin de esta semana.
Nos lo pasamos muy bien, la fiesta fue muy divertida. (^^)

La fiesta de cumpleaños de noviembre(11月の誕生会パーティー)がありました。
スペイン語教室の仲間に、圧倒的に11月生まれの人が多いと言うので、毎年どこかでやるのだそうです。今回初参加させてもらいました。
生徒Cさんが所属する会社が所有している別荘に週末泊まりがけでしたが、きっとコテージみたいなものだろうと、私たちは密かにこれを「ほぼキャンプのようなもの」と思っていました。大勢で泊まりがけとは、何か学生のときを思い出します。今またこのような機会があろうとは。
で、行ってみたら、目の前に海が広がる、とても普通に生活できる居心地のよいお家で、ペンションみたいでした。
電気釜で炊くという炊き込みパエーリャを先生が作ってくださって、二種類の鍋、今話題のトマト鍋を同じクラスの幹事のKがこしらえ、和風寄せ鍋を私が主に担当しました。
トマト鍋、初体験だったんですが、美味しかったです。鍋と言うよりは、優しい味のトマト煮込みかなあと思いましたが。ちょっと、トマトのロールキャベツのような味でした。たくさん食べるものがあって、最後にご飯を入れてオムライス……まで至らなかったのが、強いて言えば心残りですが、どれも美味しかったので満足してます。久々に会うSが、カキフライと鶏のから揚げ、そしてダイキリをごちそうしてくれたし。
初対面の生徒さんもいたけどすぐ打ち解けました。みんな自分をさらけ出すのに躊躇しない人ばかりで、いいキャラしてる。日本人だけどやっぱりある意味Latinoなのかも。
これまた同じクラスのJが盛り上げ役担当で、クラッカー、いろんな衣装を次から次へと出して着たり着せたり、最後は花火と、みんなを楽しませてくれました。重宝するわ~。

久々に、飲んで騒いでをやりましたが、貴重な時間でした。
きっと、見えないところでこの日もこの家の管理をし、場所を提供してくれたC、忙しいのにこの会の幹事を引き受けてくれたK、授業でもないのに快く私たちを相手にしてくださる先生、その他みんなに感謝です。


‘わたしからの誕生日プレゼント’
誕生会091114-2
El regalo por mi parte para las personas de cumpleaños

はじめ陶芸小物にしようかと思ったけど、作成の日にちが全然間に合わなかったのでコレ。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バタバタしてます

‘食用の菊花’
菊花091030
Unas flores de crisantemo
Hay unas especies de las flores de crisantemo para comer en Japón. No creo que es muy rico, pero ese olor me siente la llegada del otoño, por eso me gusta.

いろいろやることがあってこの11月忙しいので今日はちょっとだけ。
画像は先日食べた菊の花。なぜか毎年ピンク色のに巡り会って食べます。まだ黄色のものを食べたことがないです。食用菊って、おもしろい名前の品種とかあったと思うので、そういう話も書きたいんですけどね。品種はともかく、どれも色と香りで秋を感じていい気持ちになります。
作った料理の写真はまた後で~。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聴けないiPod nano

‘まだ慣れないの’
ipod091109
iPod nano
No funcionan bien los auriculares, y no he utilizado mi iPod todavía.

ひと月ほど前だったか、新しいiPod nanoが家にやってきました。
Seiさんが買ってくれたものです。
わたしの場合、音楽を外で聴くというのは、やっぱりあまりないんだけど、Podcastの番組とか、CDのスペイン語聞き取りにはよさそうだと思っていました。
でも、どうも付属のイヤホンが悪いみたいで、音が外に漏れてる状態が続いてます。たまに直るんだけど、気づいたら外に流れているので、怖くて外で聴けない。
そんなわけでイヤホンを買い替えないとiPodデビューできないんだけど、今わりと忙しくてそこまで気がまわりません。とはいえ、万が一本体の不具合だったらさっさと修理に出さないといけないんで早めにやらないと。
どのイヤホンを買うか情報を探ってみたいところです。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弁当男子発見

‘教室のテラス’ この場所で発見。写真は去年の今頃のですが(^^;)
陶芸花091103
Ultimamente he oido que se aumenta el número de los hombres que preparan comida propia para llevar en Japón. Esta tendencia está entre los jóvenes sobre todo, ellos restringir gastos por hacerlo.
Pero no he visto un chico así antes, y por fin ví uno en la clase de la ceramica ante ayer. Se lo admiro pues él es mas ordenado que yo.(^^;)

「弁当男子」なるキーワードは最近なんとなく耳にしてはいたけど、実際そういう人はまわりにいませんでした。
でも、陶芸教室で1人発見!
ここでのお昼ごはんは、各自手の空いたとき自由に食べるんですが、ひとり、木造テラスでお弁当を食べてる若い男性が。
先生「あ、自分で弁当持ってきてる!」
わたし「弁当男子ですかね。それとも彼女が作ってくれたのかな。」
先生「いや、そういう人は多分いなかったと思う。」

先生が聞いてみると、やっぱり自作だそうで、メインなどは日曜にまとめづくりをしておき、茹でるものだけ朝に用意するのだとか。小遣いが少ないから始めたとのことで、お弁当本も何冊か持っているそうです。
小遣いって……学生?それにしても、すごいマメだ。
実は最近わたしもちょっと弁当を作ったりしてみているのだけど、特別な「ハレ」の弁当づくりと違って日常の「ケ」の弁当って、本当に面倒くさい。スーパーの総菜を詰め込んで、ハイ終わり。みたいなことになっています(^^;)。陶芸教室の時はいつもコンビニおにぎりだけ食べるし。いいトシの女の私より、この若い男の子のほうがよっぽどちゃんとやってて、なんだか冷や汗です(^^;;)。
それにしても、若年層ではもうこれがフツーなのかな。わたしはこれを草食系男子というのとはまた別次元のことと考えてて、結構わるくない印象を持ってるんだけど、一般的に女子のみなさんはどう思うんでしょうね。

| 日記・つぶやき diario | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘仁清土の小茶碗’
陶芸091103-1

陶芸するにも寒い季節がやってきました。お水を使うから。
今日上がってきたのは、小さな茶碗たち。9月、全然調子が上がらない日に成形したもので、どれも不満な出来ばえですが、それなら絵付けや釉の実験もしやすいということで、仁清土に焼貫呉須(鮮やかなブルー)で描いてみました。左の茶碗がいつもの古代呉須(紺色っぽいブルー)で、右の茶碗が焼貫呉須です。明るくてこれも色味としては悪くないけど、やっぱり仁清との組み合わせとしては、いつものやつのほうが、渋くて好きだな。


‘井戸細土、鉄青磁釉の小茶碗’
陶芸091103-2

こっちも、ふだんは掛けない鉄青磁釉を掛けてみました。ふむ。井戸細とけっこういい組み合わせですね。抹茶茶碗とかこの組み合わせでもよさそう。

今日の作陶メモ:
ミニコーヒーカップを仁清土でひとつ、わら白釉の予定。
白荒土をたたら作りでオーバル型の大きな皿をひとつ、井戸土で模様を施し、透明釉の予定。

| 陶芸 ceramicas | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒くなった

‘雨の紫苑’
紫苑091101
Al pasar cada lluvia del otoño, queda mas frío.
Hoy la temperatura ha bajado mucho, aquí también el invierno está a la vuelta de la esquina.

寒い~。今日はこの秋一番の冷えで、気温がめっちゃ下がりました。
考えたら本当はこれが普通かな。学生の時、たしか文化の日ってもうセーター着てたわ。(いつの話だか。^^;)
今、新型インフルエンザの勢力もすごいけど、普通の風邪もまわりに蔓延しはじめてます。気をつけなきゃ。
画像は昨日の雨の中そぼぬれていた紫苑(でも、ノコンギクの可能性もあり)。
いろいろ気ぜわしいのだけど、潤う花を見ると心休まりますな。

| 日記・つぶやき diario | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月