2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

今日の陶芸

‘仁清土のミニコーヒーカップ’
陶芸091226-4

前回、年末に作陶したものは、素焼き後絵付けを希望していたので、今日絵付けをすることになりました。
そんなわけで、今日完成した作品はないので画像は11月に作陶したコーヒーカップをのせています。

陶芸も1月に1回ペースになってしまっているせいか、このブログにメモしておかないと、なにをやったかすぐに忘れてしまう今日この頃。
間があいてしまうせいか、電動ろくろでつくるものが、ここのところずっと不調です。
もう一度、均一に粘土を上にのばす練習をこころゆくまでやってみるべきなのかも。
でも、今作りたい気分のものは手びねりのものなんですね。いろんな形が作れるから。
行く回数が減ってしまうと、よけい、練習じゃなく作りたいものを作りたい。
結局、今日は、はっさく土でオーバル型の皿1つをたたらづくりでつくりました。これとほぼ同じものを11月に作陶したけど年末にヒビが入っているのがわかったので、作り直してみました。その時とは使っている土がちがうので、なんとか割れずにできあがるといいんですが。

今日の作陶メモ:
はっさく土でオーバル型の皿ひとつ作陶。
半磁土の小さな湯呑みに古代呉須(藍色)でわらび模様の絵付け。
仁清土の四方皿に透明の釉薬、その上から鉄青磁の釉薬で模様を絵付け。釉薬の絵付けは難しいと言われてたけど、これがうまくいくなら、もっとやってみたい手応えがありました。うまくいくといいな。

| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バナナケーキ

‘バナナケーキ’  これも簡単。
バナナケーキ2
Bizcocho de plátanos... Mezclo mantquilla blanda y azúcar, y añado huevos. Corto plátanos y le echo zumo de limón y un poco de ron. Mezclo todos y al final añado harina y polvo de hornear.
Lo meto en el recipiente y lo horneo durante 40minutos. ¡Ya está! (^^)
Pero es mejor dejarlo mas de 2dias, el bizcocho llega mas rico, aunque es dificil de aguantar las ganas de comer. (^^;)

りんごのケーキを食べた後、バナナケーキどうだったかな……と思い、久々に作ってみました。
日ごろお世話になっている人にあげる分も作ろうということで、一度に2本分を作りました。長方形のパウンドケーキ型に流し込むのが通例だったけど、その型がひとつしかないし、早く焼いてしまいたかったので、別の正方形の型に2本分を一度に流し込みました。(^^;)
やっぱりこのケーキも、何日か放置しておくほうがおいしいのと、冷蔵庫で冷やすとバター分が固くなって口当たりがモソモソするので、常温で食べるのがいいみたいですね。

バナナケーキ1

170℃で40分間焼いたけど、途中クッキングペーパーの背が高すぎてなかなかきつね色にならない気がしたので、オーブン開けてペーパーを切ったりしたから、温度が下がってちょっと焼きが足りない気味になってしまいました。もうすこししっかり濃いキツネ色にしたほうがいいね。
洗練されたタイプじゃないけど、どんどん混ぜるだけの焼き菓子は、何だかつい、あとを引いて食べちゃいますね。

≫ Read More 続きを読む

| デザート保存食作り dulces etc. | 21:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神楽の音の効果、そして大河ドラマ

‘鐘馗’
鐘馗_左鐙100124
Fui a la fiesta de los productos de Shimane. Cada año se celebra en el gimnasio del Green Arena de Hiroshima. Al entrarlo, se estuvo interpretando un Kagura de Iwami, es como baile o teatro. El título fue “Shouki“.
Hay varios kaguras en Hiroshima también, tienen misma genealogía que los de Shimane, pero hoy me fijé que era distinto el ritmo. El kagura de Shimane tiene ritmo mas rápido que lo de Hiroshima, pero en vez de eso, bailan mas lento. Bailan mas rápido en el caso del kagura de Hiroshima. Aunque es inexplicable, es verdad.

毎年恒例の「ふるさと島根フェア」を覗いてきました。昨日からやっていて、今日はもう最終日だし、午後に行ったしで、あまり期待もしてなかったんですが、入ったら石見神楽の「鐘馗」をやっている最中だったので、しばし見ていました。
演じていたのは津和野の左鐙社中(さぶみしゃちゅう)でした。Seiさんが言っていたとおり、石見神楽は、広島のそれと比べて、リズムがとても早かったです。鉦と小太鼓も、一定の早いリズムを維持するのが大変だろうと思ったけど、特筆すべきは大太鼓のリズムと音がかっこいいこと。これらの音が緊張感があるものだから、踊り自体は地味な、少しゆっくりしたものでしたが、音で飽きさせない工夫を感じたのです。
比べて広島の神楽は、音はもっとのんびりしたリズムなのに、舞いはとても早いんですね。見ていて華やかな感じがします。たぶん、どちらも系譜は同じだと思うんですが、そういう違いを思いながら見るのも面白いかもですね。もっと石見神楽も見てみたいです。

これとは全然関係ない話ですが、NHK大河ドラマの「龍馬伝」の音響にも、そういう工夫を感じるのはわたしだけでしょうか。
今のところ、お話は特に緊迫しておらず、龍馬はマイペース全開でゆったりしている感じですが、太鼓のリズムとか、ちょっと緊迫感のある音を使って、うまくもり立てているなあと思います。わたしの頭の中で、今日の石見神楽と妙にリンクしたのでした。
映像についても、今までとは違う撮り方してますが、このあたりは話がズレるのでまたいずれ語れればと思います。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かきのみぞれ和え

‘かきのみぞれ和え’ 簡単ですよ。
かきのみぞれ和え100113
Ostras fritas con nabo japonés rallado
Los platos con nabo rallado tiene nombre de “Mizore“ que quiere decir aguanieve en español, debido a que ambos se parece mucho. Es común que los platos japoneses tienen nombres incluido las cosas de naturaleza.(^^)

牡蛎を簡単に料理するのに、みぞれ和えがありました。
かきに粉をまぶして、炒めるというかフライパンで転がして、おろしだいこんたっぷりのだし汁に浸すのです。
この日はだしとみりん、うすくち醤油の中に軽くしぼったおろしだいこんを浸して牡蛎と和え、最後に芹をまぶしました。かんたんでおいしかった。
今回は片栗粉だったんだけど、カラッとしなかったので、次に作るとしたら、牡蛎にまぶす粉を小麦粉にしてみるかな。そして、しょうゆ出汁ベースもいいけど、酢を加えたバージョンも作ってみたいですね。三杯酢。
自分で作るなら、牡蛎は味が濃いので、さっぱりと食べられて、腹に当たらなさそうな調理法が気楽でいいです。
牡蛎の産地に住むものとしては、殻つき生牡蛎、殻つき焼き牡蛎、そして殻つきでないなら酢牡蛎がいちばんおいしいかなとは思ってるんですが、なかなかこれらには手が出ないです。(^^;)

| クッキング mi cocina | 22:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルタ・ド・ニッポンに参加して

‘いただいた軍手’
1101軍手100117
Me dieron 2guantes del diario de Hobo-nichi. Es una página web para servir informaciónes para disfrutar por leer. Yo participé en el plan que hacer cartas japonesas y fueron elegido 2dibujos mios. Debido a eso, resultó que conseguí estos guantes.... pero, me parece que ellos no serían útiles mucho....(^^;)


「ほぼ日」で「カルタ・ド・ニッポン」という、カルタを作る企画というのが、昨年あったんですよ。
まず、読み札を募集して、その後取り札募集に移ったのですが、春頃、なんとなーく送ったイラスト2枚が採用されまして(採用といっても、楽しむだけのものだから、もちろんタダですよ)。
ちなみに、(第44回)の「ろ」と、(第50回)の「む」でした。
それが昨年末、いよいよ全てが出揃い、なぜか取り札採用の人たちには画像のような、軍手が先日記念品として送られてきたのでした。わたしは2枚採用だったから、2組です。
わたしは、てっきりカルタそのものを作るのだろうと勝手に思っていたので、厚紙上に印刷されたカルタを拝んでみたくて、記念品もそれそのものじゃないかと予測していたんですが、ダウンロードして使うようになってたので、ちょっと拍子抜けしました。まあ、本当に売れそうなら売るでしょうから、見込みなしと判断されたということでしょうね。純粋に企画を楽しむものという……。
それにしても、この軍手、どうやって使うべきなのか。引っ越しとかで使うにはもったいないような気がするけど、ふだんの手袋とかには使いたくないなぁ。微妙ですよね。この微妙さ加減も、計算済みで決めたんだろうなぁ。タモリ倶楽部の空耳アワーの景品みたいに……あっ、最終回を読み返したら、ちゃんとタモリ倶楽部の記念品のこと書いてありますね、やっぱりそうか。(^^;)

| 日記・つぶやき diario | 22:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おひろめ会

‘いただいたシリコン製の巻き簾’
巻き簾100116
Mi amiga que se ha casado con un chico español. Ahora ellos viven en Mallorca, pero regresan a Hiroshima cada año. Antes reunimos con esta pareja, pero este año la pareja trajeron su bebe. Nao-kun tenía mucho ánimo, se movía mucho, nunca lloró. No cabe duda que todos estaban locos con él que estaba muy kawaii...

マジョルカ島にお嫁に行った地元のJさんが、毎年スペイン人のご主人と一緒に里帰りをし、その都度オフ会となるのですが、今年は昨年生まれた赤ちゃんを連れてきました。
この会を設定してくださったIKOさんと、あと、はるばる滋賀県からJさんの友だちYさんが駆けつけて、全部で大きい人5人+小さい人1人という構成となりました。
まだ7~8ヶ月というNaoくんを囲んだら、それはもう抱っこやら何やら一通り回り、私も一度抱えさせてもらったけど予想外の重さでした。寝転んだときの身長を見たら、本当にえっ?と思うくらい大きく、この重さが毎日なのはさぞかし大変だろうと思いました。それにしても、ぐるぐる他人の手に回されても全然泣かずニコニコするので、かわいいし助かるし。
なんだか、Naoくんと遊ぶというより、Naoくんで遊ぶという構図になりましたが、彼的にどうだったのか(きっとすごい疲れたでしょうね ^^;)わからないけど、わたしたちは楽しいひとときでした。
気のせいか、ご主人Iさんのスペイン語が、去年よりは聞き取れているように思いました。まあ、週1時間だけの講座でも、やらないよりは身になっているということでしょうか。Iさんの広島弁ボキャブラリーも増えているように思いました。(なにしょーん?とか、臭いとか重いとか、子育て苦労が忍ばれる日本語が多いのは気のせいじゃないような… ^^;)
ぜひ今年中に会いましょう、、とプレッシャーをかけてもらいました。つまりそれは、こっちから会いに行かないと実現しないってことです。うっ、考えてないわけじゃないんだけど、ものぐさな上に体力もないので、自分で自分の背中を押すの、なかなかなんだな……我ながら、今年の自分が見えません。

画像は、お土産にいただいた巻き簾。シリコン製のものは、酢飯直接でもくっつかないとか。日本で買うよりもあちらで買う方が安いのだそう。巻き簾は持ってなかったので、重宝しそうです。ありがとう。

| 日記・つぶやき diario | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごのケーキ

‘りんごのケーキ’ ずいぶん簡単だった。
りんごのケーキ1
Cuando estuve ocupada, me entró tener ganas de hacer dulce. Suelo querer las cosas de que no pueda hacer entonces... ¿es natural? Esta vez también seguí teniendo el deseo, y al fin he preparado un dulce, una tarta de manzana. La receta es fácil.
Al principio no fue agradable, pero dejé 2 o 3días, le llevó buena.(^^)

3連休中に、りんごのケーキを作ってみました。
年末、忙しい時に作りたくて仕方がなかったんですが作れなくて、一度は買ったりんごがすっかりぼけてしまったっけ。できない時にかぎって、できないことをしたくなる、世の常ですな。(^^;)
とにかく、年も明けてやっと望みを果たしたのでした。
レシピは、ネット上で見つけたものと、それにそっくりなレシピが「今日の料理ビギナーズ」にあったので、折衷して作ってみました。かなり簡単でした。
でも、夜作って、次の日の朝食べたら、「りんごパン」と言った方がいいような、可もなく、不可もなく…という味でしたね。不味くもないけど、美味くもない。これは二度と作らないだろうと思いながら、量をはけさすために少し切って、妹に食べさせたら、あっというまに食べちゃいました。なんでもいいのか、妹よ。

そんなものだから、冷蔵庫で3日くらい眠っていたんですが、もったいないから一切れ食べてみたら、あれ、今度はおいしい……。つまり、これもパウンドケーキなどと同じで、何日か置いた方がいいタイプのものだったわけですね。まあ、個人的には、バナナケーキのほうがそそるけど……。
今回、生の紅玉りんごを使いましたが、やっぱりさっと煮たものを使いたいなあ……。などと、改善点について、思いを巡らしているところです。
以下、忘却してもいいように、レシピ。


≫ Read More 続きを読む

| デザート保存食作り dulces etc. | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPodにヘッドフォン

‘オーディオテクニカのインナーイヤヘッドフォン’ Audio-technica CKS50
オーディオテクニカヘッドフォン
Obtuve un iPod pero no lo usaba por causa de los auriculares de accesorio no estaban buenas... el conectador no estaba bien ni el sonido en sí. No tenía tiempo para buscar uno nuevo, pero al fin compré uno en las vacaciónes de año nuevo. Estoy contenta con los auriculares de Audio-technica.

iPodを手に入れたものの、付属のイヤホンが使い物にならなくて、外に携帯する気にもならないまま長く時間が経っていました(予想通り)。新しいの探す時間もなかったからね。
やっと、この正月期間中に電器屋さんに行き、試聴して決めたのがオーディオテクニカのカナル式イヤホンです。
軽くて邪魔にならないこと、音漏れが気にならないことは必須だったので、カナル式にすることは調べてだいたい決めていたのだけど、やっぱり試聴して決めたかったね。
このメーカーのCKS70CKMのどれか…55だったかな?の2タイプではじめ試聴してみたら、やっぱりCKS70(店頭価格6900円くらい)は、だんぜんいい音で、頭に噛み付く音の尖りが全然なかったです。CKMのほうは、ちょっと尖ってた。でも、そんなに高いの買うつもりもなかったので、CKSシリーズのもうワンランク下のCKS50(店頭価格3900円くらい)のを試聴させてもらったら、これも頭に突き立つ音でなく滑らかだったので、こっちにしました。
イヤホン耳に入れたときも安定感がいいし、やっぱりiPod付属のイヤホンはやめて買い替える価値アリっての、前にも聞いていたんだけどほんとうに納得したのでした。

| 日記・つぶやき diario | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまごせんべい

‘シンプルなのが一番’
たまごせんべい100109
Me gusta sembei dulce... es una especie de galleta. Antes me gustaba mas galleta incluida mantequilla mucho, pero ahora me gusta mas galleta de estilo japonés que no se utilizado mantequilla, aunque ambas son mis favoritas.(^^;)

正月、島根県浜田市で買ったたまごせんべい各種。
シンプルな瓦せんべいとかこういうの好きなんだけど、家の近くではピーナツやごまなどが入ったものばかり売られていて、なかなかプレーンなものは少ないんですよ。それに引きかえ、山陰ではよくあるみたい。出雲市あたりで作られているものがあるようです。
この手のせんべいは甘すぎず、歯ごたえもパリパリしてて脳に刺激が伝わるみたいでいい。
昔は、バターたっぷりのクッキーが好きで、こういうせんべいは二の次だったものだけど、気づけばすっかりこっちばっかりです。いや、もちろんバターたっぷりクッキーもたまにならいいんだけど、常習的に食べちゃうので、よりあっさりしたほうがいいわけです。
ああ、トシなのかな、これも。

| 市販の食品など compradas | 23:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箸休め的なおかず

‘白菜の梅煮’ Nob氏からの伝授。
白菜の梅煮100106
Col china cocida con umeboshi... cuezo col china con umeboshi(es una especie de salazón de ciruela).
No añado agua, sin embargo, umeboshi saca el agua desde col china. Este plato tiene sabor natural.

正月明け、電車に乗ったり、人に会ったりして気づくのは、なんか体臭がキツイ人が多いわぁということ。
正月の暴飲暴食で、胃が悪くなってるんだと想像できる。そうに違いない。かく言うわたしの胃も絶好調とは言い難いなあ。
で、正月料理に飽きたところで作ったのが、親子丼と白菜の梅煮。
梅煮はNob氏から教わった一品で、白菜と梅干しを、水も加えず煮るというもの。(それでも、写真のように汁が出るのです。)
白菜のうまみと梅の塩気と酸味で、さっぱりしておいしい。
明日は七草だ~。やっぱりおかゆかな。

| クッキング mi cocina | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンダー御礼

‘なぜか好評だった9月のコマドリ’ 
駒鳥100105


カレンダーをお買い上げくださった皆様、あらためてここで御礼申し上げます。
今回はとても苦しい展開となってしまったのですが、気長に待ってくださる存在に勇気づけられ、なんとか最後まで作り終えることができました。
なぜか、9月のコマドリが好評だったので、ここに登場させてみました。いや、さすがにカレンダーの中ではまいど~とは言ってないけど。

ついで話ですが、鳥といえば、最近、どうもうちの部屋の壁部分に鳥が棲みついてるみたいなんですよ。
使ってないエアコン用の穴に、外からも中からもフタがしてあったんですが、何かの拍子に外側のフタが外れたらしく、直径8センチ、奥行き30センチ弱の隠れ家ができたようなのです。
寝ていたら、カリカリカリという音が長く続き、はじめは何だろうと怖かったけど、鳥フンが外側にあったのでたぶん鳥ですね。最近では夕方暗くなると帰ってくる音がします。ただ、ぜんぜん鳴かないし、何の種類の鳥なのかはさっぱり分かりません。でも、怖がらせたくないので、しばらく分からなくてもいいやと思っています。

| My work 販売情報 informacion | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Felíz año nuevo 謹賀新年

‘雪の万両’
万両091231
Hice muuucho frio y estuvo nevando el día del año nuevo del 2010.
Estos frutos son los de Manryo (No podemos comer). Los frutos de invierno se usan para adornar entrada de casa. Fruto es un símbolo de buen resultado.

明けましておめでとうございます。
慌ただしい年末を過ぎ、やっと息着く心地で正月を迎えております。
このブログも満4年となりました。これからものんびり地味にやっていきますので
もしよろしければ、コーヒーブレイクのお伴などにしてくだされば幸いに思います。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月