2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

ここんところ

‘クリスマスローズ’
クリスマスローズ100328
Se llama "Christmas Rose" en Japón, pero no es rose ni la flor que florece en la temporada de la navidad.
Ahora florecen y se venden. Yo compré ramo pequeño en una verdurería. Fue una ganga.(^^)

◆久しぶりに花を買いました。クリスマスローズ。いま、県北のほうでは花盛りらしく、
 県産野菜を売る店で買ったので、めちゃ安かったです。クリスマスに咲くのでもなく、
 バラの仲間でもないんだけどね。レンテンローズともいうらしい。

◆先週フィギュアスケート世界選手権も終わり、本当に冬が終わった感じ。
 それにしても、シングルで日本人男女優勝、世界ジュニアでも日本人男女優勝
 ってすごいことだね。
 この人の記事、わたしが思ってたことを書いてる。何がやりたいかって、すごい大事。

◆上に立つ者が、何がやりたいかわからない人だと、本当に困る。今困ってます。
 4月は気が重いな。

◆大河ドラマ「龍馬伝」、そろそろ、わからなくなってきました。脱藩するに至った
 細かなところとか。
 ドラマでの武市半平太は、龍馬に吉田東洋を殺してくれと言ったり、自分が別れる
 原因になったくせに加尾に「元カレもお前の働きに期待している」ような文を
 送ったり、いやらしいな~と思うところが多いのだけど、Wikiとかで見ると、
 そんなに嫌な感じでもない。まあ、Wikiは鵜呑みにしない方がいいのかもだし、
 ドラマも脚色されてるしねー。

| 日記・つぶやき diario | 21:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾道紅茶 追記

‘アールグレイ’ めちゃいい香り。
尾道紅茶アールグレイ
Me gusta el té. Esta lata es una de la marca de “Onomichi Koucha“ de la tienda de Imagawa gyokkouen.
Aunque Imagawa gyokkouen es una tienda de té verde, recientemente ha empezado vender el té negro también.
El aroma es muy bueno, y además me gusta el diseño de las latas de esta serie.

以前、今川玉香園から発売の「尾道紅茶」のディンブラを試してみたんですが、なかなかのヒットでした。
そうなると、 次に試してみたくなったのがアールグレイ。グラム当たりディンブラのほぼ2倍の価格とあって、当初は尻込みしたものの、スタンダードの味がこれなら大丈夫だろうと確信したので。それに、猫の黒い缶もかわいいしねー。(上の画像は、蓋がちょっと開いてますね。不覚。^^;)

で、飲んでみたら、予想通りいい香りでよかったです。茶葉は大きめ、オレンジの香りの後、ベルガモットの香りがします。
実店舗で買うには、今のところイオンモールソレイユのアバンセ店内、県産品特設コーナーでしか見かけないんですけど、広島市内で他にまだ置いてるところあるのかな。もっと近くにあったらいいんだけど。

| 市販の食品など compradas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャムの作りおき

‘金柑ミックス、いちごトマトミックス’
ジャム100327
Hice mermeladas mixtas.
Frezas + tomates + kinkanes(un cítrico pequenito, he oido que se llama "naranja china" en italiano.)
Kinkanes + amanatsu(ambos son frutos cítricos japoneses)
Poco a poco, se empieza vender diversas frutas, me quedo tener ganas de hacer mermeladas.(^^)
Ah, ahora he encontrado la palabra "Kumquat", aunque me noto que no es la palabra tan habitual....

いちご+トマト+金柑 のジャム
 いちごとトマトだけで、すっきりしたジャムになるんだけど、トマトを加えた分、ゆるくなってゼリー化しないのに困り、ペクチンをたくさん含む金柑を加えてみました。そのせいで風味はちょっと変わったけど、それでもいちごの風味は根強いです。今回、いちご2パック、完熟トマト小ぶりなサイズ2個、金柑10粒くらい。やっぱりおいしい。

金柑+紅甘夏 のマーマレード
 金柑を、出回り始めの紅甘夏の果汁でマーマレードにしました。金柑だけだと果汁が足りないので、ちょっと紅甘夏の果汁を多めに足して、少し皮も加えました。紅甘夏の果汁はさすが苦みと甘味のバランスがいいです。でも、皮はまだちょっと煮足りてなかったな。このへんが次回への課題かな。金柑の皮は美味しくなってました。

もう少ししたら、本格的な夏みかんの季節。毎年待ち遠しいあの香りは初夏の到来を告げるものです。皮に張りがあってゴツゴツした夏みかんを探して、また作らないとね。

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牡蛎とつくしで

‘牡蛎とつくしのオイスターソース炒め’ 見栄えは悪いですけども。
牡蛎とつくしのオイスターソース
Salteadas ostras y tsukushi (es una hierba de montaña, se llama cola de caballo en español.)
Sazoné los ingredientes con la salsa de ostra y eché un poco de polvo de chile y aceite de sesamo. Aunque el aspecto no salió bonito, fue rico.

先日、とうとう土筆(つくし)を買ってしまいました。毎年、どこかの土手で採るのが通例だったので、敗北感がぬぐえません。(^^;) コレに、お金を払うなんて。でも、だからといって、ここで買わなければ今年はもう食べることもないだろうと思い、しぶしぶ買いました。ああ、つくしを食べる楽しみの半分は、ほけーっとしながら川土手で摘むことなのに。
場末の八百屋で見つけたつくしは頭部もよく締まってて長さも十分、少量はパスタに
残りは、ごま油で牡蛎と炒め、オイスターソースで味付け、少しチリパウダーも振ってみました。つくしの汁気とオイスターソースの色が、あまりに黒々と美しくないので、最後にジャンボピーマンの薄切りをのっけてみました。
味は、海の味と、山の味が合わさって不思議な気もしましたが、美味しかったですよ。

| クッキング mi cocina | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘半磁土のぐい飲み’
陶芸100320-1
Hice un Guinomi. Guinomi quiere decir una copita para beber sake. Es un poco mas grande que choko y no es formal.

すっかり春めいた空気の中を歩いて、でも、荷物の重さに辟易しながら行った陶芸教室。利休梅の花の影にウグイスの姿を見かけ、いい歌声も聞きました。
今日上がってきたのは、上の画像のぐい飲みひとつだけ。他に作ったものは今日絵付けをしたので、出来上がるのは次回です。月1回通うのだと受け取りが遅くなり、絵付けする場合はさらに遅い仕上がりになるなあと思うけど仕方ないですね。

‘わらび柄’
陶芸100320-2

今日は仁清土と半磁土で平皿をふたつを電動ろくろで作ったけど、今ひとつ調子が上がらず、平皿は結果的に小さいものとなりました。最近、陶芸教室に土曜日に行かざるを得ないんですが、スペイン語講座とのはしごになるため、あまりゆっくり製作できないのが残念です。そういう心のゆとりのなさが、作陶にも表れているのかも。
あと、巫女天使をひとつ、絵付けは、前回の丼と鉢に黄瀬戸釉で、ざっくりした絵付けをしました。

| 陶芸 ceramicas | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fake Book 大橋トリオ

‘Fake Book’ カバー曲集です。カバーは再発見の宝庫ですな。
Fake Book100320
Compré un CD de Ohashi Trio. Aunque no tengo tiempo suficiente para escuchar musica, al oir unas canciones de él en una programa de radio, tenía esas melodias en mi cabeza. Todas las canciones en este disco son nuevas versiones de las canciones viejas, pero su arreglo musical me gustó, creo que tiene buen gusto por la selección del sonido.

最近、音楽を探したりする時間もめっきり減ってあまり聴いてないんですが、FMラジオから流れてきた大橋トリオの曲が気になって、久しぶりに音楽を購入してみました。トリオっていうから3人組かと思ってたけど、そういうんじゃないんですね。そして、もちろんラテンでもないです。(^^;)
このアルバム「Fake Book」は全てカバー、8曲の洋楽邦楽が混ざって構成されています。邦楽の次に洋楽が並んだりしてるけど、とても自然な流れだと思いました。声の温度と湿度が低く、なめらかでやさしいのもよかった。(暑苦しいのとか、湿度が高いイメージの声は好まないので。)
邦楽では、宇多田ヒカルの「traveling」、海援隊の「贈る言葉」、大貫妙子の「突然の贈り物」があったけど、それぞれ、アレンジがセンスよくて自分のものになってる。カバーって、和歌の本歌取みたいに「ははぁ、こう来たか」とニヤリできるとよいカバーなんじゃないかな。
また、歌詞がすーっと入ってきます。「traveling」なんて、オリジナルの宇多田ヒカルのも、槙原敬之がカバーしたものも、なんとなく耳にしてて、それぞれよかったと思うけど、大橋トリオの手にかかった「traveling」は、ジャズの要素も入って、ちょっと内気でもっと夜型の大人という感じでカッコイイです。そして、こんなアレンジになっても大丈夫な、あの個性的な歌詞を若くして書いてた宇多田ヒカルもすごいなー、と、今さらのように思ったりしてます。
音も歌詞も、よく聴かせてくれるので、次は彼のオリジナルの楽曲を買ってみるかな。ネット上で試聴したけど、いいのありそうよ。CDを買うのか、ダウンロードして買うのか、この選択はいつも悩ましいですね。私の場合、ケースバイケースです。

| 音楽 musica | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

送別会

‘Jの送別会’
送別会100313
Lamentablemente mi amigo de la clase de español pronto se irá lejos de aquí Hiroshima, debido al cambio de puesto de cargo. Yo aprendía con él durante 1año, y creia que siguiera aprender juntos más, por eso estoy triste. Pero este cambio se debe a un ascensión. Quiero tenga más felicidades en el lugar nuevo.

急に、スペイン語教室仲間のJが、転勤で広島を去ることになり、送別会がありました。
いずれは離れる人だとは知っていたけど、今年はまだ大丈夫だと思っていたのでショックです。まだまだいろんな話とかイベントとか一緒にできると思っていたし、親しみやすく、細やかな心遣いができる行動的な人で、話のネタにもなってくれる人って、貴重だったのに。
会はいつものメンバーで、しっぽりと(いや、どうかな)行われました。
地元のラテン系の飲食店で、「ペルーコース」というのを頼んだらしいのですが、出てきたのはどうも「イタリアコース」だったようです。私はどちらの内容も知らないので何も思わなかったけど。そして90分飲み放題だったのに、2時間くらい飲み続けて、追徴もなかったとか。このアバウトさって、まさしくラテン系ですな。
Nが、ladrón(泥棒)を、「la どろん」だと思ってた話に大笑いしたりしたのですが、Jとこうして飲めるのも、もうそんなに機会ないかもと思うと淋しかったです。
でもまあ、行動的なんだから、君はまた、たまに帰ってきなされ。それにメールもなんでもあるしね。
授業はとても淋しくなるけど、また何かあるさ。そう考えることにします。


‘はしご酒’
フローズンカクテル100313
Fue la primera vez que bebí un cóctel helado.
Fue la bebida mezclada champán y helado de fresas. Fue muy rico.

こういうとこ行くの、めっちゃ久しぶりだった。季節のフローズンカクテルがいちごの味で、すごい美味でした。今日の送別会と、この場を作ってくれたKに感謝感謝です。

| 日記・つぶやき diario | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京散歩と会話

‘羽根木公園の梅はもう終わり’
羽根木公園2

美術館のほかに、特に下調べする時間もなかったので、Davidの提案で梅の花を見に行きました。
雨だったし、梅の花ももうだいぶん終わってたけど、散歩しながらしゃべるのもまた楽しい。ずいぶん、日本語とスペイン語が混ざり合った会話になっていました。この混ざった感じがとても楽しいのです。(……とはいえ、圧倒的に日本語をしゃべらせてしまいましたけどね ^^;)
メジロがせっせと蜜を吸っていて、思いがけなくシジュウカラを間近で見ました。かわいい。園内に飛梅があって、菅原道真の話をしましたが、なにぶん、わたしが不勉強なもので…もっと調べておくべきだったな。(^^;)

‘まだ咲き残る八重咲きの梅’
羽根木公園の梅1

お昼に、下北沢に移動。はじめてだったんですが、ごちゃごちゃしてて面白いところですね。
bio ojiyan cafe(たぶん下北沢2号店)に入りました。おじやが食べられるカフェのようで、それも面白そうだったけど、和定食を食べました。ここで、デザートとコーヒーまでいただいて、とても満足な時間を過ごしました。

その後は、東京駅付近までもどって、ブリヂストン美術館で絵画を鑑賞した後、名残惜しんで帰りました。
今回、Davidの帰国間近ということで会いに行ったのだけど、どうやら、修学ビザ延長するようです。(^^;) (たとえ延長が認められても、一度帰国しないといけないそう。)
なーんだ、と言ったら笑ってましたけど、会えて話せてよかったことには変わりありません。

それにしても思うのは、自分のまわりを取り巻く人の持っている鏡に映る自分というのは、本当にそれぞれ違う姿で、固定されたものではないんだなということです。これは、相手によって態度を変えるという意味ではないけど、コミュニケーションがキャッチボールだというなら、相手の球によってこちらも変化するのも自然なことです。
日常仕方なく仕事で関わっている人の鏡に映る自分と、大切な人と話している時の自分はもちろん全然違う。でも、また、同じようにいい影響を与えてくれる人々の鏡に映る自分も、それぞれ、その人のキャラによって、ちょっとずつ違う映り方をします。その違いって面白い。でも、違いはあっても間違いなく「いいとこ」を引き出してくれてる人たちを大切にしないと。と思います。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長谷川等伯展@東京

‘東京国立博物館’  閉館まぎわの姿です。
東博100306
Fui al museo nacional de Tokyo con David para ver los cuadros de Hasegawa Touhaku.
Hasegawa Touhaku era un pintor del siglo 16. Sen-no-Rikyu (era el fundador de ceremonia del té) le favorecía, y eso quedó una oportunidad para conseguir trabajos grandes.
Me gustó el cuadro “Pinar“ que se pintó por tinta sola. Sentí el aire húmedo y tranquilidad en el espacio de que no se había pintado.

もはや、日が経ってしまいましたが、桃山時代の絵師、長谷川等伯展を見ました。
2年前に狩野永徳展を見たので、そのライバルとも言う等伯は見ておかないと、と思って。
永徳展は京都で見て、人がめっちゃ多かったと記憶していますが、今回の等伯展は、東京であるにもかかわらず、思ったほどではなかったです。(…とはいっても、やっぱり多いには違いないんですが。)

数年前に智積院で等伯の絵を見たくらいで、他に何も知らないので、中国の影響を受けた絵が多かったのが意外でした。ああ、雪舟の影響も受けてるんですね。
そういった南宋画みたいなのと、法華経をテーマとした作品が多く、あのふすま絵の等伯は、彼の仕事のほんの一部だったんだなと思いました。智積院の紅葉の絵も来ていましたが、やっぱり、東京国立博物館所有の松林図が良かったですね。国宝になるだけのことはあります。全体的に、狩野派の展覧会ほどきらびやかな内容ではなかったのですが、今回これだけの点数が一堂に会したことで、彼の人生をもっと深く見られた気がします。
でも、息子久蔵の桜の絵も、来てほしかったな~。(それじゃ智積院さんが困るかな。)

| アート鑑賞 arte | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バタバタしてます

ここ最近、ちょっとバタバタしてまして、ブログに書き込んでいる余裕がなかったです。
書くべきことはあったのだけど、眠るのを削ってまで書く体力がないというか。今日も余裕はないんだけど、とりあえずの近況です。
先週末、ちょっと東京に行ってきました。急に決めたし時間も少なかったので、在東京の友人に特にお知らせもせず悪かったのですが、精神的に、とてもよかった遠出でした。近々そのことも書けるといいな。
しかし、今日はまた冬に逆戻りですね。雪も、もうこれが最後かな。

| 日記・つぶやき diario | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日向夏と水菜とじゃこのサラダ

‘日向夏と水菜とじゃこのサラダ’  やっぱり和風で。
日向夏100303
Ensalada de hyuganatsu(fruto cítrico) añadí Jako(pescadillo frito) y tofu frito.
Este sabor parece muy japonés.

日向夏…好きだけど、いつも手に入るわけじゃないので、安く見つけたら大喜びの柑橘です。
これと、水菜、厚揚げをサラダにして、最後にカリカリに炒めたじゃこをかけ、酢醤油でいただきます。
(かつおぶしでもgood)
果物の入ったおかずを嫌いな人も多いけど、甘くない、きりりとした風味のこれは大丈夫な人も多いのでは。

なんだか、くしゃみが先週末から出始め、今日は鼻水が止まりません。
もしかして、花粉症?信じたくないんだけど。
山の中を駆け回って育っても、ちょっと離れるともう花粉症なのかな…と思うと、どんどんヤワになってるのかな~と、ちょっと淋しくなりますね。

| クッキング mi cocina | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月