2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

はなむけの花束

‘とても豪華な花束’
花束100531-1
Ramo de despedida... Hoy fue el último día de mi trabajo del compañía. El jefe tenía enormes problemas en su caracter, pero los compañeros eran muy amables. Ellos me regalaron un ramo grande. me emocioné mucho. ¡Muchísimas gracias por su detalle!

今日は、ちょっとお世話になってた職場を去る日でした。職務内容としては決して嫌いではなかったはずだけど、ゆゆしき問題点をどうしても自分の力で変えられる見込みがなく、待っていても変わらないと悟ったので、無念さはあるのですが、次を考えることにしました。もうずいぶん長いことボヘミアンやってるねぇ。この歳でこれはなかなかキツイけどまた安定しない生活に戻ります。
でも、スタッフのみなさんはよい人ばかりだったのが救いで、今日最終日、おもいがけなくも豪華な花束をいただいて感無量でした。みなさんありがとう。


‘バラ、サンタンカ、アンスリウム、アストロメリア、ユリなど’
花束100531-2

誠意と感謝の先に信頼関係が。
信頼→まかせる→評価する→モチベーション上がる。
歩兵はみんなそれを知っているのだが……無念だわ。

しかしながら、とにもかくにも、せっかくの誠意、感謝して、しばしの時間この香りに酔うことにします。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堂島プリン

‘堂島プリン’ うまいっす。一個189円です。(今現在)
堂島プリン
Compré unos flanes de natillas de Dojima Sweets. Antes he comido una vez, y me salió muy rico.
Se venden en la tienda de Osaka siempre, pero a veces se venden en unos almacenes de otras regiones como proyecto de ventas.

広島そごうに、企画出店で来ていた堂島スウィーツの堂島プリンを買いました。以前食べてとても美味しかったので。
そのときは、モン・シュシュの「堂島ロール」とここの「魔法のロール」をちょっと混同して、まぎらわしいなと思ったものです。つまり、どちらのお店もがロールケーキもプリンも作っているのですが、「堂島ロール」はモン・シュシュさん、「堂島プリン」は堂島スウィーツさんが作ってるということです。
土曜日の夕方買ったんですが、意外にも人はまばらですぐ買えました。(^^;) このおいしさでこの値段はリーズナブルだと思うけどみんな知らないのかな。情報が遅くてすみませんが、そごうでは月曜まで販売してます。
ちなみにモン・シュシュのプリンと食べ比べてはいません。ただ、ロールケーキはどちらのも食べていて、昨年書いたブログと、ひと月前に食べた堂島ロールの感想を照らし合わせると、まあ、どちらもパクパクいくらでも食べられそうなふわふわ感だということですね。クリームは堂島ロールのほうが多いけど、魔法のロールの生地のふわふわもいい感じだったし。どういう比率で生地とクリームを食べたいかで決まるかな。

| 市販の食品など compradas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんのきもち

‘配るための菓子’
配る菓子100528
Hizo dulces de 2tipos y los metí en bolsas pequeñas. Son mis detalles para los compañeros del trabajo, pues ya me voy.

お世話になった方たちへの気持ちとして、ささやかながら菓子を作りました。

・黒糖シフォンケーキ
 ……と呼びながら、きび糖:黒糖=5:2くらいで作りました。(^^;)
 冷蔵庫のない場面で渡すとなると、クリームなどは付けられないので、そのあたりが
 悩むところですが、今回はカラメルソースを作ってケーキの一面に塗り付けました。
 本当にうまみは砂糖のチカラのみ、ってところですかね。
 (→前回の黒糖シフォンケーキ)

・チーズマーブルブラウニー
 以前作ったことあったんだけど、すっかりコツは忘れてしまい、ちょっと焼きすぎま
 した。下の画像は焼けたあとすぐの状態。チーズの焼き色が付き過ぎて、美しくなく
 なりました。ほんとうはもっと白く仕上げるときれいなのです。


‘焼き過ぎ’  もっと早くアルミホイルをかけるべきだったな。
配る菓子100528-2

ラッピングはプロフーズで買った袋(これ使いやすいね)、あと遠い昔に買ったクリスマス用の飾りワイヤーで口を締めました。
何はともあれ、全員に無事に渡せたのでこれで気が済みました。


| その他自分の作品 mis obras | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚しゃぶ肉おろし和え

‘豚肉はゆで、野菜はさっと炒めてから’  柚子胡椒入り酢醤油をかけていただきます。
豚しゃぶおろし
¿Conoces shabushabu? Hay una otra version de este plato para verano, se llama “Reisei-shabushabu(=reishabu) ese significa shabushabu frío. Cuecen la carne fina y la sirven con verduras en un plato. Las comemos con diversas salsas.... Esta vez yo preparé la salsa de soja combinada con nabo rallado y vinagre. Me salió rico.

気温も上がってきたので、冷しゃぶ(のようなもの)を作ってみました。でも、タレをつけながら食べるんじゃなくて全て和えるの。
豚バラ肉は熱湯に通してざるなどに取ります。今回はアスパラと新玉ねぎをさっと炒めて、さっきの肉、おろし大根を軽くしぼったものと全て和えました。ミョウガやネギなど薄切りを薬味としてのせたらもっといい。味付けは、酢醤油にゆずこしょうを少し加えたもの。さっぱりしておいしかったです。
しかし初夏だというのに、さやえんどうとかアスパラが一向に安くなりませんなー。もっと思い切り使いたいものです。

| クッキング mi cocina | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

慌ただしい

‘ラベンダーで癒されたい’
ラベンダー100516
Lavanda muy bonita... Ahora estoy un poco liada, quiero descanso y tiempo para arreglar cosas.
La lavanda nos relaja, ¿verdad? Quiero oler el aromaaa. (^^)

ちょっとここのところ、何か大きな用事があったわけでもないのに疲れでどっと眠る……という日が続いております。
そんなわけで、このブログも滞り気味になっておりますが、きっと来月から少しは書けるのではないかと思っています。
暇なほうが書けるような気がします。忙しいとそれなりに一日に何かあったことになるけど、仕事のことオンリーで一日終わっちゃうと考える暇はなくなるし、仕事がどうだった、みたいな話はあまりしたくないし。
それともこの状況、自覚ないけど気候の影響とかあるのかな。今、まわりの人たちが何人かちょっとダルそうに「五月病かも」とつぶやいているのですが、こういうエンジンかからない感じってそうなのかな。
でもとにかく、これからもゆるい感じで書いていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| 日記・つぶやき diario | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

即席アップルパイ

‘アップルパイ’ パイシートを使って。
アップルパイ100518
¿Se llama pasta para empanada o hojaldre? De todos modos ésta congelada se vende en supermercado.
Utilizando una, hice una torta de manzana. La pude preparar fácilmente.

冷凍パイシートが庫内でずっと眠っていて気になっていたら、この時期だというのに紅玉りんごが売られていたので即席アップルパイを作りました。秋から冬にかけてはいろいろなリンゴが登場するけど、春まで保存できる品種ばかりじゃないので諦めてたら、紅玉はあったのでした。これいつ時期まで出回るんだろう。
パート・フイユテ(フイユテって、たしかフランス語で葉っぱの意)と呼ばれる層状の折りパイ生地は、自分で作るのは面倒なものですが、さすがパイシートは簡単だった。きび糖とシナモンをふりかけて、まあまあの出来になりました。

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野点の茶会

‘野点の準備’
茶会1_100516
Hubo una ceremonia del té en el Parque de Ushita. Ese parque está cerca del centro. Hacer ceremonia del té fuera de casa, se llama Nodate, tiene estilo mas sencillo que lo normal. Yo apenas tengo experiencia de aprenderla, así que sólo tomé un tazón de té verde(maccha) y luego estuve sacando fotos.

友人に誘われて、野点の茶会に出掛けました。わりと近くの公園です。今日はとても天気がよくて気温が上がり、折しもバラの花が見頃だったので、それを眺めながらの茶会なのかなと思いましたが、参加者のNさんが切り花を用意してくださっていて、Mさんが傘を、さらにお水はYさんが朝、蘇りの水とかいう名水を遠くまで行って汲んできてくださっており、なんだかとても本格的になりました。
外国人のお客様が4人いらっしゃって、そこで話されるのが英語なため、それが話せないわたしは大人しくしていましたが、そのうちの一人は実際お茶を習っている方で、他の方たちもとてもフレンドリーでした。話せたらもっと仲良くなれるんでしょうが……私の頭の中は、はるか昔に習った中学英語ですらどこかにこぼれ落ちてしまっており、もどかしいけど仕方ないという具合でした。


‘茶菓子’ とてもきれい。
茶会100516-2
Dulces para la ceremonia del té
Todos tienen fuguras de las cosas de esta época. las flores de tessen y nadeshiko(clavelito) ,corriente clara, ciruela verde, desués de lluvia, la luz de la lucziérnaga...Todos se hacen por pasta dulce de judias.

Aさんが用意してくれていた茶菓子は、それはきれいで、これからの季節感いっぱいでした。鉄線の花、清流、青梅、なでしこ、雨あがり、蛍火など。梅坪さんの上生菓子です。


‘ラベンダーの群生’
茶会100516-3
Las flores de lavanda... están florecida en este parque. Son muy bonito.

公園内に咲いていたラベンダーがきれいだったので何枚か撮りました。本当はバラがメインの公園だったのですが。
日光を浴びてちょっと疲れましたが、貴重な経験をさせてもらいました。こういうことでもなければ、お茶会なんて行かないし、新しい顔の(しかもなんかグローバルな……)方たちとお知り合いになることもないですからね。
会の計画と支度をしてくださったみなさまに感謝です。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本的グレープフルーツといえば

‘河内晩柑’ またの名を美生柑、サウスオレンジ
美生柑100513
Esta fruta tiene unos nombres, Kawachi-bankan, Misho-kan, South orange, Juicy orange, etc.
El aspecto parece pómelo(grape fruit), pero no sabe amargo. En Japón hacen muchos mejoramiento de cítricos y intentan ganar derecho para vender las frutas que tengan marca preciosa. Por eso, en cada región productora, las personas de la organización agrícola ponen un nombre original, y desean que ese nombre salga famoso. Así que no admiten los frutos producidos en otras regiones que tengan mismo nombre. Pero creo que es confundible para nosotros, es un poco pesado.

以前、グレープフルーツをスペインでは何というのか尋ねたところ、一般的じゃないって話が出たことがありました。日本ではアメリカやチリ、南アフリカから輸入してるんだっけ、人気でいつでもありますよね。そういう会話を思い出したのは、先日果物売り場で買い物してたとき。
日本が生んだグレープフルーツ的なミカンといえばこれが一番近いと思う。大きさと色もそっくりの河内晩柑。でも、グレープフルーツのように苦くなく、袋の中の実はもっとやわらか。いろんな名前があるのは、やっぱり各産地でブランド化したいからでしょうか。こちらでは美生柑と呼ばれることが多いですが、サウスオレンジともジューシーオレンジとも言われるようです。でも、こんなふうに統一された一般的な名前がないのって、結局その果物に対する消費者の認識を薄くすると思うんだけどね。農産物はこういうパターンがいくらかあって、日向夏と小夏もそう。ただ、日向夏と小夏は以前食べ比べたら、風味がすごく違ったので、名前がちがうっていうのも納得してしまったのは確かなんです。


| 日記・つぶやき diario | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「もしドラ」を読んで

‘もしドラ’
もしドラ100511
Este libro no es manga, sino novela. Pero la verdad es que el contenido es una guía por tener la forma de novela para explicar las palabras de Peter Ferdinand Drucker, quien era un especialista de administración. En Japón los libros sobre él están de moda, aunque no sé porque. Después de leer este libro, voy a leer el otro “Management“, pues me ha impresionado la palabra suya, “ganancias no es objeto sino condición“.

最近、ドラッカーの注目度が高まってて、雑誌での特集とか、本屋に行けばコーナーがあったりしますね。
わたしはといえば、ほぼ日でドラッカーの言った言葉を糸井さんが書いてたのを読んで興味をもったくらいのことで、経済とか苦手だし、これまでちっとも知らなかったです。
そういう超初心者なので、いきなりドラッカー本論ではなく、ライトノベルスタイルの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(通称もしドラ)というのから読んでみました。
小説として読めば、なんで野球部?とかツッコミどころはいろいろだと思うけど、これを読む人はわかりやすい例を求めているだろうので、取っ掛かりとしてはいいのかも。ただ、例ならいっそ、会社組織を例に挙げてほしい気もしたけど。途中から、小説よりドラッカー本編のほうを読みたくなってきました。(それこそがこの本の狙いなのか。)

なぜ今ドラッカー人気なのかわからないけど、景気の低迷でどんよりした中で仕事をどうしていくべき?という疑問と苦境があるからじゃないかなと思います。それはこれまでだってそうだったんだけど、変わってきたのは、前にも安心社会と信頼社会の話をしたように、安心を得られなくなった今、信頼の方から考えてるのかな、とか思ったりしています。本当のところは知らないけど。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も甘夏

‘いただいた甘夏’  萩の甘夏、いい色してます。
甘夏100509
Cada año mi amiga de Shimonoseki me regala frutos de Amanatsu. Amanatsu es un cítrico y se llama Natsu-mikan también. La provincia de Yamaguchi produce amanatsu mucho. Hay muchos jardines personal que tiene unos árboles de amanatsu, y estos frutos también se han cosechado por un amigo de su papá. Voy a hacer mermelada, estoy tranquila para hecerla pues sin pesticida.(^^) Me alegro mucho.

今年も下関の友人が甘夏を贈ってくれました。たしか萩の個人宅の庭で収穫された甘夏ですが、大きくてきれいですね。さすが、萩の夏みかん。黄色みの強い色で、皮に張りがあって、ちょっとごつごつ。スーパーの美しすぎる甘夏より、こういう蜜柑のほうが自然でそそられます。
この時期に、このさわやかな贈り物は本当に嬉しいです。さっそく、新聞紙にくるんでビニールに入れ、冷蔵庫の野菜室に保存しました。こうするとかなり長持ちするんです。7月までくらいは大丈夫かも。
実は、先日無農薬の甘夏を少々買って、少しマーマレードを作ったのです。でも、いただいたこれもあわせて、完全に消費することまちがいなしです。昨年もいただき、さらに買い足したりしたんですが、気がついたら夏までに全てなくなっていました。自分ちでマーマレード消費量が増えたのもあるし、作ってくれという催促があったということもあって、気づけばおすそ分けできずに終わっちゃった方々も。
今年は、もうちょっとがんばって作れるといいな。おすそ分け希望の方は、さりげなく催促してみてください。気が向けば、そして直接会えればですがお届けしたいと思います。

| 日記・つぶやき diario | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワールドカップのテーマ Wavin' Flag

ワールドカップ南ア大会もあと1か月くらいだというのに、日本ではあまり盛り上がってないように感じます。
わたしも特に盛り上がってはいなかったんだけど、4月に配信されたポッドキャストPatalibreClub第23回で、ワールドカップ南ア大会のテーマソングやってたんですよ。そこで初めて今大会のテーマソングを知りました。
ソマリア出身カナダで活動するケイナーン(K'naan)のWavi'n Flag。これ、カナダにおけるハイチ支援のテーマソングでもあったそうで。
PatalibreClubはスペイン語&日本語の番組なので、取り上げてたのはもちろんスペインバージョンです(番組で歌詞の説明してるよ)。David BisbalとK'naanのコンビ版です。これめちゃめちゃ盛り上がるね!嫌がおうにも楽しみになってくる高揚感があります。ラテンとアフリカのタッグは力強いな。





このビートは何だかブラジル的。でも、もともとそれはアフリカから伝わってきたビートなので、南アフリカ大会だからなるほど、と腑に落ちるのです。(もはやアフリカであればアンゴラでも南アでもいっしょくたにザックリ捉えての素人考えですけど^^;)

日本語版は、ラジオで最近聞きましたが、K'naanと組んでいるのはAIさんのようです。でも、まだ今現在YouTubeでもテレビでも聞かないので、いつやるんだろうなと思っています。大会期間中のコカコーラのCMだけなんでしょうかね。
ちなみにK'naanのソロ版もYouTubeで聴きましたが、これもいいですね。ちょっとレゲエぽい匂いがして、ワールドカップ版よりのんびりしてますけど味があります。

| 音楽 musica | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新緑の散歩と写真展

‘黄色の花畑’
豊平から海応寺100505-2
Fui al campo hacia norte Hiroshima con mis amigas. Ahora las hojas están nuevas y las montañas están muy bonitas. La naturaleza va mejorar mi estado de ánimo.
Saqué unas fotos de las flores salvajes.

友だちに誘われて、新緑の中でお弁当を食べてきました。
カエデの若葉の色が目にしみます。
今日の本当の目的は、友だちの属する写真塾の写真展でした(ここに貼ったリンクの方は、知らない方なんですけど)。千代田のThanks内でやってます。主に山歩きの中での活動なのですが、なかなかよい写真がありました。
下は、そういう展覧会のよい写真じゃなく、わたしが弁当を食べた後にテキトーに撮ったものです。(^^;)


‘ウマノアシガタでしょうか’ キンポウゲの仲間っぽいです。
豊平から海応寺100505-1
‘イカリソウ’ ひっそり咲いていました。
豊平から海応寺100505-4


‘カワトンボ’ なかなか横を向いてくれない。
豊平から海応寺100505-3

ゆるりと気持ちのよいひとときを過ごさせていただきました。みなさまありがとう。
また自然とふれあう機会が巡ってくればいいなと思います。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘仁清土、黄瀬戸釉で模様書き’
陶芸100501-2
陶芸100501-2
Esta vez estuve dando forma de barro de10:30 a 19:00 en la clase de la ceramica.
No he estado ahí tantas horas antes, pero no pude venir ahí en este abril absolutamente. Por eso esta vez hizo platos y tazónes con tranquilidad. Estaba contenta aunque estaba muy cansada.

久々の陶芸教室です。4月に全く行けなかったので、今回は1日2部ある日にその2回分を使ってゆっくりと作陶しました。朝10時半から夕方7時までいたので、とーっても疲れたけど、焦らなくていいありがたみを感じながら作りました。
画像は、2月に作陶し3月に模様を描いて、けっこう上手くいった器2種。仁清土に黄瀬戸釉で模様を描いたもの。けっこう気に入っています。皿は煮物を盛りつけ、どんぶりはうどんか、親子丼とかで使う予定。

今日の作陶メモ:
野呂土で角皿ひとつを粉引きして模様描き。長時間使える時にチャンスなのが粉引きの器です。十分粘土が乾いてから白い粉を掛けられるので失敗が少ないのです。
はっさくという土で、オーバル型の脚つき皿をひとつ。わら白釉の予定。お刺身とか盛れたらいいな。
半磁土で茶碗大小各ひとつずつ。絵付けする予定。本当は同じサイズを2つ作ろうとしてたんですが、失敗してひとつは小さくなっちゃいました。半磁土の器って薄作りが難しいので、重く出来上がって結局使わないってケースが多いんだよなぁ……。まだまだ満足いきません。


| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がまぐち

‘がまぐちの「まつひろ」’
まつひろ100424
MATSUHIRO... es una tienda de Gamaguchi(es un monedero)
Está en Sanjo de Kyoto.

今回の京都で、三条の「まつひろ」さんに寄り、がまぐちを買いました。期待してたけどそれを裏切らない品揃えで、お店に入ったとたん、目移りして落ち着かない状態になっていました。
それにしても、がまぐちの口部分の金具も、いろいろなタイプがあるものですね。金具の色と形、大きさ、さらにそれに合わせる布との組み合わせが、ほんとにバリエーション豊かでした。ほんのちょっとの違いで、モダンになったりレトロになったり、また使い勝手も違うものですね。
ここのお店で買った後、商店街などあちこちでがまぐちは見かけたんですけど、バリエーションという意味ではここに敵うところはなかったように思います。商店街で見たものはおそらくテイストをある程度絞って統一してあり、どれを選んでも一定のイメージを保てるように見受けました。一方、まつひろさんのは布の素材や柄、口の形状など様々なので、自分がどんなものが欲しいのか見極めながら探す楽しさがあります。
結局、ちいさな小銭入れ(近所や、ホテル内の買い物など、小銭しか必要ない場合に使う)と大きながまぐち(コンパクトな化粧道具入れとして使う)を買いました。

‘買ったがまぐち’ 布の種類も、口の色、形、大きさ全て異なってる。
がまぐち100424
Compré unos monederos aunque no tengo mucho dinero.(^^)
Este tipo de monedero se llama “Gamaguchi“, eso significa boca de sapo.
Gama quiere decir sapo y kuchi quiere decir boca. Son muy bonitos, ¿no?
Voy a usar monedero pequeño para meter unas monedas en el caso de
que no necesite llevar billetes, y voy a usar lo grande para cosméticos.

この店とても気に入ったけど、その隣りの竹細工の店にも捨て難い魅力がありました。今回は買わなかったけど、次回ね。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月