2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

きのこ出汁がけ挽肉団子

‘出汁が大事。肉は、しゃぶしゃぶ肉でもOK’
きのこ出汁がけ挽肉団子100923
Es difícil de explicar y llamar este plato.(^^;) Pero si tengo que decir, es albóndiga con sopa de setas, me pregunto. La cosa blanca que vemos es nabo japonés rallado. Lo añado justo antes de comer.

すっかり秋ですね。今、昆布でとった出汁にたっぷりときのこを加え、最後に肉を入れていただくというのにハマってます。
昆布+きのこ+肉の出汁が、まずいはずはないので……秋らしい献立だと思ったのだけど、でも、これ、土鍋の中でたーんと作ったら、なんだ、結局鍋物だよね……と、いまごろ気づいたりして。
鶏と豚を混ぜた挽肉は大きく一人分に一つ作ったので、中に何か入れて、割った時にサプライズと味の変化を設けようと思いました。それで、かぼちゃを入れ、それはそれでおいしかったけど、あとで、やっぱレンコンがよかったのではと思っています。そういいながら、2回目に作った時はもはや団子など作らず、ふつうに豚の薄切りを入れて終わっちゃったのですが。
味付けはうすくち醤油とみりんです。基本的に煮ればいいのだけど、コツとしては、きのこも肉も、別鍋でさっと熱湯に通してから出汁に入れること。大根おろしを入れるなら、食べる直前に。肉のにおいが気になるので、少し青ゆずを絞るか、ゆずこしょうを出汁に混ぜるととてもおいしいです。
……やっぱり、これ、鍋だね。(汗)

| クッキング mi cocina | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇品の1万トンバースエリア

‘散歩した場所’
宇品1万トンバース100926-1

‘どういう船かよくわからないけども’ 古いけど左右対称が美しい。
宇品1万トンバース100926-2
La zona de Ujina, la ciudad de Hiroshima. Está cerca del puerto de Ujina, enfrente del mar Setonaikai,

seiさんの諸用に付き合い、宇品の1万トンバース付近を散歩してきました。同じ市内とはいえ、いつもはこのエリアに全然ご縁がありません。夏の花火大会にも行かないしね。
残念なことに曇り空で、景色はイマイチだったんだけど、海辺散歩は気晴らしになりました。古くからある倉庫の前では、釣りを楽しむ家族連れがたくさんいて、キスゴが釣れたりしていました。


‘広島アクタス店内’
宇品アクタス100926-2

その奥に比較的新しい店舗、広島アクタスがありましたが、こちらはモダンな大人の空間を提案する家具、雑貨が主で、さっきの釣りの光景とのギャップが激しかったです。そのうち、釣り客の背後の倉庫も、ここの店舗のように大人向けの施設になるんじゃないかと予想されます。ひととおり店内を巡ったけど、休日だったせいか、けっこう人が入っていました。みんな、わざわざ来ているのかな。それとも目の前のプリンスホテルとかから流れてくるのでしょうか。新居を構えようというカップルとか、結婚式のお祝いによさそうな品揃えでした。
中に併設されているスーホルムカフェに入ってみました。海を眺めながらゆっくりくつろげるのだけど、コーヒーが900円します。で、スコーンかバウムクーヘンを添えて1150円。そのかわりといっちゃ何ですが、大きなミネラルウォーターがテーブルごとにサーブされます。つまり、そういうサービスと場所代だと解釈しました。


‘バナナアイスココア’          ‘コーヒーセット’ ミルクでなく生クリームで
小さいGODIVAのクッキーつき/950円  バウムクーヘンつき/1150円
宇品アクタス100926-1
El ambiente del café que entré estaba bien, y las bebidas eran ricas pero caras.

味はよかったけど、バナナを乗せて冷やすためとはいえ、入っている氷が巨大すぎやしないかというのと、さっきのバウムクーヘンがとても少量だったことは、やっぱりちょっと満足しないなあ。のちに、このカフェは橋本町のL'OPERA(ロペラ)と同系列店と聞いて、じゃあロペラのほうが満足度高いなと思いました。ロペラには自然のロケーションやバナナアイスココアのようなものはなかったけど、ゆったりできる椅子とシュークリームがあったからね。

1万トンバース付近では今のところ、お茶を飲むところはここしかないのですが、いずれ、となりに新しく何か店舗ができて展開していくんしょうね。そしたらまた来てみたいです。宇品港から出島エリアのほうは、どんどん開けてきているように見えますが、まだそっちは歩けていません。もう一押し、何か施設でもあれば行くんだけど。何かおもしろいものありますかね。

| 日記・つぶやき diario | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末のテレビ

‘彼岸花’ これは以前の写真。近所ではまだだけど、そろそろかな。
彼岸花
Higanbana... Florecen por el equinoccio de otoño. Higan significa el equinoccio, o el otro lado de la orilla. El otro lado de la orilla quiere decir el otro mundo.

この週末は、ニュースやらドラマやら、なにかと思ったり突っ込みたかったりすることが多かったです。ちょっと書き留めたり、ひとりごとを言ってみます。

◆トップランナー
 見る気なかったんだけど、なんとなく目にしてたら、見たことないゲストの人が、
 「個性、個性、って、言い過ぎるの、どうかと思うんですよ。個性は、内面を掘れば
  出てくると、もうそこにあるもんだと思いすぎてるんじゃないか。自分探しとかい
  って内面を見つめるとかいうのもそう。でも、内に向かうんじゃなくて、外に出て
  人と関わらないで、それは見えないですよね。とにかく一歩踏み出すことです。」
 ……て言ったんです。(※録ってないので、思い出し訳です。)
 スゴイ、これ誰 !? と思ったら、それは今敏さんだったのでした。
 今夏、亡くなられたそうで、その追悼としての、2005年の再放送だったのでした。
 人物を少し知ったとたんにその死を知るということも、ままありますね。残念だけど
 メッセージは聞けてよかった。

◆龍馬伝
 主題歌冒頭のイメージを各部で変えてくる凝りよう。でも、もはや1、2部の冒頭を
 覚えてません。
 高杉さんカッコいいな。でも、幕府軍との戦で三味線を弾きながら歌って
 さすらう……強いて言えば、戦場和製スナフキン?
 このような、よく考えたら滑稽とも取れる演出も、みごとにカッコイイんだから
 すごいな。4部に入ってこれから1回1回、意味が大きい回。前半のゆるさとは
 対照的になるんだろうと思います。

◆ゲゲゲの女房
 ちょっとファンタジーな、ほっこりする、いい終わり方をしましたね。
 それとは別に、先週おもしろかった「ゲゲゲとデラックスの混在」

なんか、NHKばかりになっちゃいましたね(^^;)。まわし者じゃないんですけど。
  

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野パープル、秋の果物

‘長野パープル’ 黒ぶどう。うまい。
長野パープル100924
Este otoño ha subido el precio de frutas. Además la calidad es peor que la del año pasado. Especialmente manzana y pera japonesa... Ciertamente uvas frescas también, pero a veces veo que son barratas. Y el otro día encontré una especie nueva en un supermercado. Se llama “Nagano purple“. Fue muy rico. La piel era fina y blanda, así que se come con fruto, y no tiene semillas.

この秋は果物のできがよくないのかなぁ……特にりんごと梨ときたら、品質が例年よりかなり悪いのに、値段は全然落ちません。で、逆に見た目がよかったりすると、すごく値段が高い。きっと、全体の量が少ないんでしょうね。考えたら、もうほとんど終わってる桃もそんな感じだったなあ。
ぶどうもそうなのかもしれないけど、例年並みに安売りがあるのと、実にバラつきがあったりで品質が落ちるといっても、一房あたりの量はまあ同じくらいだし、少しずつ食べられるのがいいですね。

画像は、初めて見た「長野パープル」という品種。皮に傷跡があるからか、安く売られていました。一つ一つの実が大きく、巨峰やピオーネくらい。皮は漆黒で、ベリーAの色に近いかな。種はなく、とても薄くて柔らかい皮ごと食べられます。そのままカプッとね。これだったら、ケーキのデコレーションにもいいね。わたしはピオーネより巨峰のほうが好きなんですが、それは、巨峰の方が甘い香りがして柔らかいから。ちなみに種無し巨峰は一度食べたけど、香りが損なわれてあまりおいしくなかった。なら種ありでいいよ。(うまさか、種なしか、このへんは個人で意見がわかれそうですね。^^)
長野パープルは巨峰とピオーネの「いいとこ取り」のような気がして、調べたら、ピオーネとは関係なく、巨峰+ロザリオビアンコから生まれたんだって。ロザリオビアンコ好きなのに、食べてる時、ちっともそれを感じなかったんですが、食べられる皮のその薄さは、その血統をもらっているのかも。

ぶどうは高価なことが多いので、いつも食べるわけじゃないけど、なんとか安売りを見つけて秋を感じたいと思います。甲斐路とか白ぶどう系もいいな~。

| 市販の食品など compradas | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘鐘馗さん’ 疫病を祓う神様です。
陶芸100923-1
Hice 2muñecas de “Shoki“. Shoki es un dios para proteger salud contra el diablo de enfermedad. Yo supí este dios en una programa del baile de Kagura. Después, buscando en el web, encontré que habían muchas muñecas de Shoki en la ciudad de Kyoto. Ellos están encima de tejado. Veo que la gente de Kyoto cree que Shoki ahuyente malos. Y las figuras de ellos, me cautivaron. Eran muy kawaii. Por eso, hice unos por mi cuenta.

8月に作陶した「鐘馗さん」2体が上がってきました。鐘馗さんは、疫神を祓う神様で、わたしはその存在を夏祭りの神楽の演目で知ったのですが、どういうストーリーで舞ってたんだろうかとネットで調べているうちに、京都の町家の屋根の上に、鐘馗さんの像を置く風習があることを知りました。やっぱり、悪いものを避けるために置いているようで、前の家から鬼瓦がこちらを向いていると、こっちがわの屋根から鐘馗さんがそちらに睨みを効かせてたりするそうです。
その姿がとてもかわいかったので、自分でも作ってみよう……ということで、作ってみました。実際は、屋根の上に置く予定もないので、玄関の棚に置けるサイズくらい、高さ11センチくらいにしてみました。このくらいだと、顔の細かな造形は少し苦しいけど、全体的にはわりと造作しやすいです。

野呂土を焼き締めにしたんですが、上の画像のように、こんなに薄い色なんですね。もっと濃い色に仕上がると思っていたので、予想外のライトさにちょっとビックリでした。釉薬をかけるともっと濃い色になったはずなので、やればよかったと思いました。でも、いま釉薬なしの状態なんだから、コーヒーとかに浸けたら色がつくかもしれない。やってみようかな。

‘これくらい濃くてもよかった’ 色調を変えています。
陶芸100923-2

今日の作陶メモ:
鐘馗さんの、小さいバージョンを4体作りました。今日上がってきた2体とちがって、今度は、白い九谷の土で作陶、絵付け予定です。動きをもっと出して、かわいさを強調しました。鐘馗さんは爺さまの姿なので、少女とか動物の人形に比べ、かわいさを出すのには苦労するし、モチベーションが上がりにくかったです。でも、たぶん色を付けたらかわいくなるはず。疫神を祓う神様だから、そのうちどこかに嫁に出したら役に立つかもしれないと思って複数作ったけど、けっこうしんどい作業でした。

| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ語学講座あれこれ

‘キウイのソーダ’ 冷凍したキウイ+ソーダ。
ネットのどこかで見つけて作った。もう終わる季節だね。
キウイのソーダ
Hay unos programas de tele sobre aprender diversos idiomas en Japón. El español también, claro. Todos cursos son para principiantes y tan fácil(excepto inglés... hay muchos programas de inglés para cada nivel), que no aprender tantas cosas, pero a veces, me alegra.

9月になり、そろそろNHKのテレビ語学講座もひととおり終わろうとしています。
とっつきやすく親しめるよう、さらっとやるのがテレビ講座なので(英語以外ね。あれは本格的そうだから)、勉強する気もないまま、たまにくじ引きのように偶然目にすると、いろんな発見があっておもしろいです。もう終わるけどいちおう書きます。

◆テレビでスペイン語
 先々週、小芝居のコーナーでフリオが突然「整いました!」と言ったから仰天。
 「Chocolateとかけて、なぞかけとかけます。」……って。そんなコーナーだったっけ?
 Wコロンはインターナショナルなのか。いや、なぞかけ自体がスペイン人にとっても
 おもしろいものなのかも!そして講師の先生は超シャイなのか最後までカメラに目線
 を合わせません。今週最終回。

◆テレビでロシア語
 深夜に、スペイン語のあと、Jブンガクをはさんで放送されるので、つい流れで見た
 んです。「ユーロ24」の枠じゃないし、予算がないのか、芸能人は皆無。
 でもそれが却って良い。司会のロシア人のセリョージャとナターシャが話す日本語が、
 ネイティブばり。でも二人ともおっとりしてて、柔らかくて癒されます。
 特に、しゃべってる時のセリョージャはかわいくて、もうファンかも。
 ついついぼんやり深夜に見てました。とはいえ、ロシア語覚える気はないんだけど。
 今期分は終わったけど、10月からの放送(2009年度の再放送)もメンバーは同じよ
 うです。

◆テレビでアラビア語
 これは、日経エンターテイメント10月号で、マニアックな低視聴率番組のオススメ
 みたいなコーナーに書いてあったので見てみたかったんですよね。
 本当だ。宍戸開が、両隣のアラブ色濃い女の人にはさまれて何の違和感もないほど
 濃いというのは。見た目一番アラブ色を感じないのはむしろ先生の方で、お公家
 さまのよう。今後やる気もないんですが、アラビア文字って、わりと表意文字っぽい?
 あと、アラブ世界は男性のほうが便利そうなので、現地リポーターに、わりと女性が
 多かったのが意外でした。
 この放送自体が2年前くらいの再放送みたいなので、10月以降も宍戸さんかもね。

| 日記・つぶやき diario | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボヘミアンになれない

‘秋ですね’
空100905

今日は内省的なひとりごとをつぶやきますので、盛り下がりたくない方は読まないことをお勧めします。あ、こういう話題はツイッターで言えばいいのかしら。でも、あれだといつも縛られそうな気がしてまだ未経験です。

この数年、社会状況から来るけっこうな不安感を経験していますが、でも、それはたぶん私だけではないと思う。
「わからないこと」がすなわち不安なんだよね。
そして、子供のころに夏休みの宿題をどうやっていたかが成人後もポイントのような気がします。前半に、「まだまだ休みは長いよ」と遊んでおいて、終わりごろになって慌てて何とか形になるよう持っていくという……ちっともその頃から成長していないダメダメな自分を腹立たしく思う今日この頃。でも、夏休みの宿題は子供にはっきりとしたリミットが示されているけれど、大人になって困るのは、本当に大事なことにはリミットがいつなのか示されないことが圧倒的であるということです。実際はもうリミットが近いか、または過ぎているかもしれないのに、やけに楽観的な自分がおり、それと同時に不安な自分もおり。ボヘミアンと小市民とが同居してるのかも。まじで。

| 日記・つぶやき diario | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼しくなったとか、描き方とか

‘トップイメージ替えました’
2010秋トップイメージ小
Por fin hace fresco. ¡Ya estamos pleno otoño! Así que he cambiado la imagen del principio de este blog. Siempre uso ordenador para componer y pintar, aunque dibujo a mano cada linea. Esta vez dibujé un gato y flores salvajes de otoño.

今週に入り、やっと涼しくなりました。
皮肉なことに、猛暑の時には冬物の毛布を洗うことをみじんも考えなかったのに、思い出して洗う日を決めたら涼しくなりました。(^^;) まあ乾いたからよかった。

そんなわけで、ブログトップのイメージイラストも替えました。秋のイラストは、これまで晩秋以降の「雁の群れ」しかなかったので、もう少し早い時期でも大丈夫なものを考えて描きました。
はじめは秋の花しか考えてなかったんだけど、ものさびしかったので猫も入れました。構成してまとまってからペンを入れるのがふつうかもしれませんが、足し算のように、どうにでもなるのがディジタルのいいところですね。
「紙に描いたものは消せないから、失敗しないように描こう」というのが子どものときに教えられたことで、それはとても大事なことだと思うけど、「とりあえず描いてしまって後で考えよう」ができるというのは、いつまでもまとまらなかったりビビったりする肝の小さいわたしなんかにはありがたいことです。
あと、おもしろいのは、紙だと「迷うとこは今描かないで、失敗しないように熟考後描こう」という部分が、ディジタルでは「とりあえず考えられるものはすべて描いておけ」になるとこですね。消すのは簡単なので、全部トライしてから消せばよいからです。
これって、頭の中で深く考えるより、実際見て決めるということなので、想像力は減退しているかもしれませんが、思わぬ効果が出たときなどは、やっぱりお絵描きソフトっていいなあと思います。
でも、ディジタルの手法を使いながらも、極力、手描きの味は出したいと思っています。

| 日記・つぶやき diario | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セロリの浅漬け風

‘セロリの浅漬け風’  箸が進みます。
セロリの浅漬け風100909
Apio en salmuera

セロリを一株買ったものの、まだ暑いので、煮込みにする気にもならず。でもサラダもきんぴらもやったし……。それで浅漬け風にしてみました。

〔小さい一皿分〕
セロリ 軸の部分のみ 1本
塩 小さじ1/2
米酢 小さじ1/2
きざみ塩昆布 ひとつまみ(手指3本ですくって)
砂糖 ひとつまみ
一味とうがらし ごく少量

セロリは筋を除いてななめに2~3ミリ厚に切る。
ボウルに入れ、塩を加えてからめる。
塩昆布も加える。自然に出る水分でやわらかくなり、出汁が出る。
砂糖、米酢も加えてまぜ、数分放置する。
一味を、ほんの少々加えてまぜてできあがり。

砂糖を加えたのは酸味を和らげるためなので、「甘い」と感じるほどは入れてない。
セロリは葉と細すぎる軸の部分は使わない。その部分はおいしくなかった。きんぴらにでもしてください。
ジップロックの袋で作ると、いいかもね。
パリパリの歯ごたえ、つい箸が進みます。

| クッキング mi cocina | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くるりっぷ

‘結局新作じゃないのを聴いてるの’ (^^;)
くるりっぷ
QURULI & RIP SLYME

続けて音楽ネタとは……興味ない方はすっとばしてください。(^^;)
この夏、RIP SLYMEの新作、というかベストだっけ、が出たので、ちょっと試聴したのだけど、HIPHOPの楽曲2枚組分というのはわたしにはちょっとbastaすぎる(多すぎる)と思いました。とりあえず置いといて、そこからiTuneをうろうろし、くるりも先日新譜を出してるのに気づいてこれも試聴してみました。うーん、全体的にフォーク調になった?好きだけど、くるりはハネてるタイプの楽曲のほうが好みです。

結局、4年前に発売されたくるり&RIP SLYMEのシングル盤2曲(ビクター)と、RIP SLYME&くるりのシングル盤2曲(ワーナー)、計4曲をダウンロード買いしてみたのでした。これ、4年前に本当に興味津々だったのに、当時爆忙だったせいで聴いてなかった。思い出すのが今頃っていうのも遅すぎるんだけど。でも、まあいい。先日も書いたけど、いつ知るかはご縁だから。

このコラボ、ほんとに良かったです。まちがいなかった。4曲中、3曲はRIPが歌っているけど、音のテイストはくるりっぽくて、よく調和してると思います。「ナイトライダー」めちゃいいです。岸田くんの、淡々とした歌い方が好きなんですが、でもよく聴くと中は熱いですよね。青い炎という感じでしょうか。
そういえば、カープのTシャツにもご登場いただいて……京都の人なのに……地元民として、ありがとうございます。

| 音楽 musica | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にラテン音楽

‘El Rock de Mi Pueblo’ Carlos Vives
カルロス・ビベス_オレの町のロック
Es la primera vez que escucho la musica de Carlos Vives. Me gusta mucho. Especialmente la melodía de acordeón que me da una imagen como un lugar soleado, es genial.

「はなうたでラテン」ってタイトルを打っておきながら、なかなかラテン音楽のことを書かないブログですが……ええ、もちろん台所で歌うはなうたは健在なんですけれども……でも、やっと久々にラテンらしいラテン音楽の話です。

Carlos Vives(カルロス・ビベス)のEl Rock de Mi Pueblo(エル・ロック・デ・ミ・プエブロ=俺の町のロック)、このアルバムの中の、まさしく同名の曲が、毎週聴いてるポッドキャストの番組、Patalibre Club(pataNEGRAclub第35回)で先日流れてて、おお?すごくラテンぽくていい感じ!と思ったのです。そこで問い合わせて、曲名とアーティストを教えていただいたのですが、教えてくれるあたり、本当にフレンドリーな番組ですよね。(ありがとう!)
で、Carlos Vivesですが、コロンビアの人なんですね。コロンビアのポップスって、本当におもしろそう。このアルバムは2004年に発売になったものらしくて、そう新しくはないのだけど、それはそんなに問題じゃないです。いつ知るかは、ご縁なので。
タイトルのとおりロックだけど、全体的にアコーディオンがたまらなく明るく陽気な雰囲気を醸し出します。南米のアコーディオンていいよね。リズムが早くて技巧的な演奏だったとしても、どこか日なたの長閑さが織り込まれてるイメージで。ケーナみたいな笛も鳴ってたりして、おもしろい。ドライブミュージックとかにもよさそう。とにかく気分がアガります。

| 音楽 musica | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋なす焼きなす

‘焼きなすのナンプラーサラダ’
なすのナンプラーサラダ
Ensalada de berenjenas asadas. Eché un chorro de salsa de nam pla y limón.
Nam pla es salsa de pescado fermentado, es típica de Tailandia, pero podemos comprarla en Japón también.

焼きなすに、トマトと空芯菜を合わせて、空芯菜と豚肉のサラダのときの要領で、ナンプラーとレモンを少し多めにして味付けしました。なすに味がしっかり付くようにね。今回お肉は使いませんでした。にんにく+オリーブオイルとかで味付けしてもいいかも、という考えも浮かんだけど、ナンプラー+レモンの香りのほうがさっぱり食べられると思って。これから秋なすの時期がしばらく続くと思うので、焼きなすのバリエーションのひとつにしたいです。

| クッキング mi cocina | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラマとか

‘まくわうり’  どちらもまくわうり。皮がきれい。
まくわうり
Este es melón oriental, una especie de antiguo. El sabor es menos dulce que el melón normal, pero cuesta mas barato. Compré unos pues me fijé en la belleza de su piel.

◆ドラマ、9月に入ったので、今月終わりのが多いですね。
 録画で見るので、まだ追いつけてないのもありますが、わりと見てるのが「GOLD」。
 正直、この脚本家さんのドラマは嫌いなのが多いんですが、キャストの勝利かな。
 天海祐希のキャラなくしては成り立たないですね。毎回楽しみなのが、彼女と
 長澤まさみとの掛け合いで、これがすごい面白い。まさみちゃんはこういう役の
 ほうがハマってますね。
 一試聴者の私にとって、家柄やメダルの話はどうでもいいことだけど、
 きっと、本当に言いたいことって、毎回の講演で主人公がしゃべること
 じゃないかと思います。毎回のその内容に、なんとなく切り貼り感も覚えて、
 やっぱりか……と思う部分はあるけど、なんとか楽しく見終えられそうです。
 
◆龍馬伝
 長次郎さんに癒されてたのに亡くなってしまったので残念です。こうして物語は
 どんどん終わりに向かっていくんでしょうね。
 徒党を組むものたちの勘定方がトラブルに見舞われ、自害しなければならなかった
 のは、新撰組でもそうだったですね。あまりの純粋さと、現実とのはざまに実際
 板挟みになりやすいのが勘定方だったのかも。なんともお気の毒です。
 寺田屋の女将、とても自然で、ある意味お龍さんを凌駕してるとこもあるかも。
 次回、とうとうあの有名なシーンです。楽しみ~。

| 日記・つぶやき diario | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月