2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

フィギュアスケートグランプリシリーズ

‘週末に飾った花’ クスノキはハトが落としたもの。
週末の花111128

グランプリシリーズも、6大会すべて終わり、やっとファイナル進出の選手が決まりました。
今季から、昨季の世界選手権の成績が6位以内の選手は、3大会出場可能になったとかで、数人の選手が3つエントリしていましたが、これがファイナル進出に活かせた選手ってレオノワくらいで、あとは3つエントリしなくても、結果的にファイナルに行けてるので、疲労を考えると、選手にとってメリットが薄いんじゃないかと思いました。それに、見るほうだって、フィギュアスケートファンなら、同じ人を何回も見るより、いろいろな人を見たいんじゃないかな。もちろん下手より上手い人を見たいっていうのはあるけど。選ばれた数人を見たいなら、それこそ「ファイナル」だけを見ればいいんだし。このシステム、そのうちなくなるんじゃないかな、と、勝手に思っています。
さて、たくさん書きたいとこですが、そんな余裕もないので、シングルのファイナル進出の選手についてだけ、わたしが抱いた印象を勝手に書きます。

〔シングル女子〕
トゥクタミシェワ…ジュニアから出てきたとたん、2大会とも優勝してしまった若
         干14歳の新星。ロシアはソチ五輪に向けて、着々と準備してる
         なあと思う。彼女、ちょっと「ブライス」人形に似てると思う
         のはわたしだけ?

浅田真央……………トリプルアクセルにこだわらなくなって、いい感じになりまし
         た。明るい表情にほっとしています。

コストナー…………安定感抜群で、調子悪い時も必ずメダル圏内に入ってくる。今
         は調子いいような?ショスタコービチとか使ってくるあたりも
         いい。音楽の理解度が深いと思う。

鈴木明子……………NHK杯でのショートは圧巻だった。彼女の柔らかで確かな表現
         力と、「楽しませる」姿勢っていうのはすごいですね。もちろ
         ん滑りの技術も。

シズニー……………昨季、引退説も囁かれていたけど、続けてくれて感謝です。
         彼女のエレガントな表現世界が大好き。世界一のスピンは健在
         ですね。

レオノワ……………元気いっぱいな演技のほうが向いてる?でも、雰囲気が演出で
         ガラッと変わるので、女優のようだなと思いながら見てます。

〔シングル男子〕
チャン……………調子は良くないみたいだけど、確実にポイントを稼ぐので
        難なくいけば、優勝大本命かな。そんなに好みのキャラじゃ
        ないけど、やっぱり確かな技術。

高橋大輔…………辞めないでくれてありがとう。フリーのブルースは
        スピードと技術がなければ退屈になる危険性が高い
        選曲だけど、カッコいいと思わせるところはさすが。
        それだけの自信があるんだろうね。3拍子ってのもいいね。
        
アボット…………アメリカ男子では、リッポンとともに応援したい。
        お人好しそう。演技・構成が今年もすばらしい。

ブレジナ…………チェコといえば、トマシュだけど、彼にとって代わりそうな
        勢い。この人も人あたりがよさそう。

フェルナンデス…先シーズンに比べ、驚くべき進歩。ブライアン・オーサー
        コーチはやっぱりすごいんだね。もちろん、それを実行でき
        る彼が、もっとすごいのだけど。

羽生結弦…………ファイナル進出はどうか?と思ったけど、やってくれました。
        負けん気全開、あらわな闘争心。それに繊細な表現。
        将来がとても楽しみです。
        
アイスダンスとペアは放映そのものが少なくて、語りませんが、
シブタニ兄妹、川口・スミルノフ組、高橋・トラン組はチェックしたいです。

あと、テレ朝とNHKの実況の差は、いつもながらすごいな。(サッカーのときもすごいんだけど)
今回、角澤×佐野コンビのを聞かなかっただけよかったけど…(でも、交互に登場。ああ。)
NHKは刈谷さんがマニアックな解説をしてましたね。
グランプリファイナルはやっぱりテレ朝なんだよね……まあ、放映されるならいいとしよう。 

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お菓子も韓流?

‘何のお菓子?’
ポテトパイ1

……ハングル文字に見えたの。とうとう、近所のスーパーのお菓子にも韓流ブームは来たのかと。
正解は
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ポテトパイ2
ははっ。(^o^)ゞ
ちなみに、わたしは韓流スターに、あまりトキメキません。でも、エキゾチックな感じがするのは確か。
食べ物にはトキメキます。あ~、スンドゥプチゲとかチヂミが食べたいな~。

| 日記・つぶやき diario | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無水鍋がやってきた

‘無水鍋’ ピッカピカ。
無水鍋111123
He obtenido una olla. Esta olla se llama “musuinabe“, dicen que podemos cocinar comidas por utizilar poca agua. Y, esta tapa también se utilia como sartén. A ver si qué voy a preparar....

ひょんなことから、無水鍋が手に入りました。借りたの?くれたの?モニターなの?…よくわかりませんが、使っていいというなら、使いましょう。

この鍋の歴史は長いけど、使ったことはなかったので、本当に「無水」で煮られるんかいな、と、とりあえず、ジャガイモを煮ました。

‘ゆでて、粉ふき状態になったジャガイモ’
じゃがいも111123

大きく切ったジャガイモと、鶏ささみを一緒に鍋に入れ、底から1.5センチくらいの水を張り、塩も少々入れて10分。
鶏ささみを取り出し、鍋を揺らしてジャガイモを粉ふきにします。
熱々のところに、玉ねぎのみじん切りと酢を加えてなじませ(ここがポイント)、ジャガイモを適度につぶします。
鶏ささみを手で裂いて加え、味付けします。ジャガイモにはゆでたときの塩味がついているので、マヨネーズはもうあまりたくさんじゃなくても大丈夫です。
薄切りにして塩をし、水分をしぼったキュウリと、コーンの水気をしぼったものを加えます。
最後に味を見て、足りないようなら塩やマヨネーズを少し足します。

‘鶏だし入りポテトサラダ’
ポテトサラダ111123
Ensalada de patata y carne de pollo

ポテトサラダは奥が深いな。以前、ポテトサラダに外せない野菜は、キュウリじゃなくて、むしろ玉ねぎである。とわたしは書いたことがありますが、その後、いろいろやってみて、玉ねぎがなくても旨いな。と思うことがありました。じゃあ、決め手は何なの?
…結局、じゃがいもさえあれば大丈夫なのかも。じゃがいもの状態(素材が良く、べちゃっとしない)と、酢と塩とマヨネーズがバランスよくじゃがいもにしみてることかな。と思います。もちろん、玉ねぎ、あったほうが好きだけど。

このレシピは、無水鍋じゃなくてもできます。ただ、無水鍋だと、煮たあと、そんなに水が減ってませんでしたね。鶏のエキスを捨てないために、水をゆでこぼしたくなくて、ちょっと水分を飛ばすのに時間がかかりました。次回はもっと水を減らしてゆでてみたいと思います。

| クッキング mi cocina | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢のような世界と左足の悪夢

‘ひろしまドリミネーション2011のイルミネーション’
ドリミネーション2011-1

ドリミネーション2011-2
Ha empezado iluminaciones invernales en HIroshima. Cada año se celebra para divertir las turistas. Este año, tengo oportunidad de pasar la avenida de la paz, voy a disfrutar las iluminaciones un rato, aunque no siento invierno, pues todavía no hace frío ....

えびす講を前に、11月17日から始まった、平和大通り沿いを中心に催されるライトアップ。あまり寒くないし、クリスマスまでにはまだまだ……という感じではあるけど、せっかく通りかかった(11月いっぱいは、夕方このあたりを歩いている)ので、金曜日に、あいにくの雨天ながら、ちょっと歩いてみました。
最近は、けっこうはっきりしたテーマをそれぞれ持っているんですね。数年前の、ただ大木をぐるりを囲ったような電飾のほうが想像力をかき立てられて好きだけど、こういった具体的なフォルムのほうが、お子さまたちは喜びそう。
最近は、青白い光のほうが人気だし、美しいと思うけど、そっちが主流になると、かえって赤い電飾の方も気になりました。
しばし見物して、電飾された並木通りを北上し、帰るためバスに乗りました。

……この後が、ツイてなかった。
雨天だったからか、国道54号で事故があったらしく、渋滞でバスがぜんぜん進まない。運転手が、「降りた方が早い。これまでの経験上、相当かかります。」というアナウンスをくれて、ぞろぞろと殆どの人が大芝の停留所手前で下車したので、わたしもつられるように降りました。そこから、雨の中、革靴で家の近所のスーパーまで30分の徒歩はキツかったな。さらに、買い物して自宅までの道のり。でも、結局、わたしが乗ってたバスに追いつかれることはありませんでした。運転手は正解だったです。
それにしても、家に着いたら、へとへとになりました。イルミネーションが遠い夢のようでした。

今日、スペイン語教室でその話をしたら、先生が、
“Salí con pie izquierdo“〔(私は)ツイてなかった〕 っていうのよ。
と教えてくれました。おもしろい表現ですね。でも、歩いたせいか、ほんとに左足(pie izquierdo)が痛くなってたところだったので、この事実にこの表現が自分の中でリンクして、さらにおもしろかったです。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年度カレンダー 製作中

‘4月 ケマンソウ(華鬘草)’
2012みほん1

‘5月 ヒナゲシ’
2012みほん2


すっかり遅くなりましたが、カレンダー製作のお知らせです。
2012年度のテーマは、庭に咲く季節の花にしようと思います。
今年は、これまでとイメージを大幅に変えてみたい気持ちもあったのですが、紙の厚さの関係で、紙色の変更が現実的でないこと、また、テーマがなかなか決まらなかったりで、遅くなってしまいました。結局「花」ということで、すっかり原点に戻った感がありますが、表現は少し変えて、版画の刷りのような、ガサガサしたテクスチャをつけて、単純にならないようにしています。
背景にもテクスチャを入れようか止めようか、今試しているところですが、入れたとしても少しだと思います。
そんなふうに、これからさらに部分的に色を変えたり、何か増やしたりという、多少の変更をする可能性はありますが、基本的なイメージとしてはこのようなものです。


まだ全ての題材が決まってないのですが、
1月  椿
2月  スイセン
3月  未定
4月 ケマンソウ
5月  ヒナゲシ
6月  ギボウシ
7月  未定(カラーまたはグラジオラス?)
8月  ノウゼンカズラ
9月  未定(秋明菊またはシュウカイドウ)
10月 ダリア
11月 未定
12月 クンシラン

の方向で考えています。

台紙の色は変える予定ですが、形はいつもの、このスタイルになる予定です。


2012年度カレンダー 12枚つづり
置き式 H140×W180ミリ(台紙を含まない各月 H126×W175ミリ)
価格 800円 (送料別)
各ページの解説つき。
各イラスト部分は終わった後切り取って、しおりとしてご使用できます。
-*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*-- --*
ご希望の方、またご質問は、メールアドレス sue.cadeauxアットgmail.com
(アットを記号に変えて)までお知らせください。または他の方法でも大丈夫です。

| My work 販売情報 informacion | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末のチーズケーキとかテレビとか

‘洋梨入りチーズケーキ’
チーズケーキ111110-1
Tarta de queso con pera que hice

ちょっと久しぶりのブログです。(単に、ネタがなかった)
そして、ものすごい久しぶりにチーズケーキを作りました。
今回は、クラフトPhiladelphiaのホームページから、オールドファッションベイクドチーズケーキの作り方を参考にしました。(使ったのは、ここのクリームチーズじゃないんだけど…^^;)
一番簡単そうだったし、材料をいろいろ買い込まなくても、クリームチーズとサワークリームさえ用意すれば、あとは家にあるもので作れそうだったので。
サワークリームをそのまま食べたことがなかったんだけど、すごく酸っぱくて、ヨーグルト味の濃厚クリームという感じだったので、この酸味のおかげでこのレシピではレモン汁を使う必要がないんだな、と思いました。粉はほとんど必要ない代わりに、かなり濃厚なチーズケーキになりました。
砂糖の量は、レシピ通りに作ると、ちょっと甘かった。わたしの場合、洋梨の甘煮を入れたので、生地はそんなに甘くしなくても良かったな。でも、クリームが濃厚なので、少量で満足できるようにわざと甘く作って、ポーション(取り分ける1人前)を減らすのがいいのかもしれません。

断面に見える洋梨の甘煮、これを早く消化するためにチーズケーキを作った
チーズケーキ111110-2
Queso y pera llevan muy bien.

ケーキを食べながら、フィギュアスケートNHK杯を見ています。まだ、見てないのもあるので、後でまとめて思ったことを書ければいいなと思うけど、今日の昼間、アイスダンスの映像で、偶然プチ衝撃映像を見ました。
アイスダンスで優勝を決めた瞬間のシブタニ兄妹(アメリカ)が、リラックマの大きなクッションを両手に持ち、カメラに向かって満面の笑顔だったので、日本人として、日系人アスリートの喜ぶ姿をうれしく思っていたら、コーチがやってきて、リラックマを勢いよくバーンと地面にはたき落とし、兄妹とハグ。日本人として、ちょっと残念な瞬間でした。

| デザート保存食作り dulces etc. | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンタドライバって

‘秋明菊’ 菊といいながら菊じゃない。
この花も好き。
秋明菊111014

この夏にパソコンを買い替え、忙しかったので、ずいぶんいろんなことを放っておいたツケが今頃来てます。その一つがプリンタドライバ。
うちでは、エプソンのPX-G5000を使ってるんだけど、この夏まで使っていたPowerMac(Intelに移行する直前のパソ)で、イラストレータからプリントするぶんには、何の不自由もなかったんですわ。
それが、パソコンの買い替えでOSが代わり、プリンタドライバもそれに伴いダウンロードしました。それで、いざ製作物を出力しようとすると、前のとカラー設定や表示がぜんぜん違っていて、どうにもうまくきれいに出力されないのです。
エプソンに電話してみたけど、担当の人は「ビューアで開いて出力」以外の説明をする気ないし、イラストレータでの出力の話だというと、「それはAdobeさんのほうで…」だって。なんでも、エプソンではAdobe製品を持ってないから確かめられないとか。 …… 持てよ!!!プリントって、写真だけのつもりかい。
……心の中でそう思ったけど、なんだかもう笑いが出ました。
結局、JPGデータに変換してビューアから出力すると、以前のような色味で出力できることがわかったものの、それだと今度はサイズがきっちり固定できない。あと可能性があるのは、PDFに変換したものを出力することです。面倒だな~。ドライバさえよければいいのに。
後で、Adobeのホームページで、イラストレータのプリントの項を見てみたら、そこにあった項目が、今の使えないプリント設定の文言と同じだったので、エプソンの言うように、Adobe側がプリントに関する設定をしてるのかもと思いました。ソフトメーカーとプリンタメーカーって、プリンタドライバにどちらがどう関わっているんでしょうね。でも、まあ、それにしても、プリンタ売っておいて、ソフトなしで出力できるわけもないものを、ソフトのせいで知らないっていうのは、言い訳にならない気がするんだけど……。次にプリンタ買うとき、考えちゃうよ。プリンタが壊れなくても、パソが替わって使えなくなるのなら、高い買い物だからね。
うーん、これから年末に向けて製作なかなかキツいわ~。でもがんばってみる。

MacOS10.4(tiger) →MacOS10.6(snowreopard), Illustrator10からCS5へ移行, エプソンのプリンタドライバの変更によって起こった疑問です。こういうので悩んでる人、少ないのかな。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所に貴重なカフェ

‘外観と店内’
marble111103-3 marble111103-1
Encontré un café cerca de mi casa. Me he sorprendido un poco, pues es difícil de encontrar tiendas con buen gusto por acá. Hoy he comido aquí al mediodía. He pasado buen rato tranquilo. La proxima vez, voy a tomar café y dulce.

先日、近所を歩いてたら、いつのまにか目立たない場所にカフェができててびっくり。
それで、今日はSeiさんと一緒にランチしてみました。ちょっと見は普通の一軒家(以前は、確かに普通の一軒家だった)なんだけど、なかなかおしゃれな内装になっていました。数種類ランチメニューがあるけど、カレーが得意そうなので、チキンカレーを注文。これ、なかなかおいしかったです。

‘チキンカレー’
marble111103-2

祝日のお昼時なので、人が多いかなと思ったけど、少なくてゆっくりすごせました。テーブルや床は木で落ち着いた空間になっていて、かかってる音楽もジャズでいい感じ。ゆめタウンのすぐ裏なので、そっち側の景観はあまり良くないけど、そっちより中庭に視線をやるように考えられてて、静かにゆったり、上質な時間が流れていきました。
置いてあったハガキによると、平日は午前10時から午後4時まで、土日祝は午後6時までと、営業時間がすごく短かいけど、それで大丈夫なのかしら、とよけいなお世話を考えました。さらに、先日まで水曜がお休みだったけど、11月から日曜日がお休みだそう。今日は祝日だったからよかったけど、日曜日こそ、ゆっくり行きたいようなトコだけどなあ……。もっとも、開店してまだ2ヶ月だそうですから、まだ流動的なのかも。これから順次変わっていくかもしれません。良い方向に変わってくれるといいな。近所でこんな店はすごい貴重(そのくらい、このへんにはこんな店ない ^^;)そんなわけで、次はお茶とケーキ目当てに行ってみたいと思います。ふらっと行ける距離なのがいいね。

marble
広島市安佐南区西原5丁目18-26

| 外食・食べ歩き gastronomia | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月