2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

今年も終わり

‘ささやかだけど、飾ってみました’
正月飾り111230
Muchas gracias por leer mi blog este año. Deseo que tegais mucha suerte el próximo año.

この年末も、どうなるかと思いましたが、なんとかカレンダー作りも終わり、(本当に最低限の)掃除も終わり、ほっとしています。年賀状は、絵は作ったけど時間切れで、昨年同様、いただいた人には出す予定です。そういうわけで、もう、ここで謝っておきますね。これで3年目だな、こういうの。一度「もういいか」と思ったが最後、どんどん「まあいいか」の方向に雪崩れていきますね。こんなヤツですみませんが、今後もよろしくお願いいたします。

さて、今年は、わたしの目標というか、望みはとうとう実現せず、これからどう展開していったらいいものやら、というところではありますが、新しい出会いもあり、親しくしてくれる人もありで、必ず気持ちを温めてくれる人がいたことも確かです。ありがたや。

画像は、今日ささっと飾った正月用の花と鏡餅。花屋に行く時間もなくて、ありあわせっぽくなりました。金水引が欲しかったなー。あと、自分で紅白の餅玉の枝を作りたかったのだけど、これも時間切れ。正月もしヒマがあったら、作ろうかな。
そして、飾っておいて言うのもなんですが、明日から数日留守にしますので、今年のログはこれでおしまいです。
みなさま、よいお年をお迎えくださいね。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさに

‘鶏のコンフィ’
鶏のコンフィ111223
Confitada de carne de pollo... es un plato de un restaurante italiano. La verdad es que se llama "confit" en francés, y no sé si este plato se llama confitada en español en España.

前回のつづきで、思い出しログになりますが、友人たちと近代日本の木彫展を見た後、一緒に晩ご飯を食べました。
何も決めておらず、あいにく雨も降ってきて、早くどこかに入りたかったところに、ちょうど思い出しました。別の友人から聞いてたイタリアンのお店。こんなクリスマス前に予約なしで、どうかな?と思ったけど、ラッキーなことに入れてもらえました。まだ6時前という早い時間だったからかもしれません。
料理は、前菜の量がけっこう多めに出されるのと、バケットが出るので、たくさん頼まなくても、まあまあおなかがふくれます。そのほか、サラダと鶏のコンフィとパスタ2種類を適当に頼んだら、本当にお腹いっぱいになりました。全体的にやさしい味付けで、きつくないです。
印象的だったのは、ブロード(洋風の、透明な出汁)のスープパスタ。パスタは、平たい細麺で、例えは悪いけど、チキンラーメンくらいの太さのものでした。すごくシンプルであっさりしていておいしくて、締めに食べたい感じでした。ちなみにそれは、メニューではプリモ・ピアット(オードブルの次)に記載されているのですが、でも締めでたのんでも、大丈夫だと思います。
ご主人ひとりで切り盛りされているので、料理はゆっくりめで供されますが、つもる話をしているほうとしては、全然気になりませんでした。
アラカルトで、飲物2杯くらいと、お腹いっぱいの食事に、コーヒー(基本はエスプレッソ)とデザートまでたのんで、5000円に届かないくらいでした。たぶん、飲む人じゃないとか、小食な人だったら3000円くらいで済むんじゃないかな。ゆっくり話をしながら飲み食いしたい人におすすめです。店はわかりにくいし、扉も事務所みたいで「ここがお店?」という感じなのですが、店内は気取らず心地よい雰囲気を持っています。

La Viola 広島県広島市中区八丁堀4-12 京口門ビル2F

| 外食・食べ歩き gastronomia | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近代日本の木彫展

‘近代日本の木彫展’ 広島県立美術館
近代日本の木彫111223
Fuí al museo provincial de Hiroshima con mis amigas para ver esculturas modernas de Japón. Todas obras eran de madera.
La exposición era muy interesante, y creo que es facil de entender.

先週のことになりますが、友人たちと「近代日本の木彫展」を見に行きました。
「抱きしめたい!」というキャッチがついていますが、実際抱きしめられません(笑)
でも、三次元の作品は、360°どこからの角度でも鑑賞でき、現実的な量感を持つものなので、たしかに「抱きしめたい」とか、「触りたい」とか、「抜きたい」(笑)とかいう感情は生まれてきます。
三沢厚彦さんの動物は、最近テレビでみかけたということもあり、親しみを覚えました。ちょっとポップな表現、でも人形ではない、微妙なバランスですね。
須田悦弘さんの、うすい朝顔やチューリップ、そして雑草!は、まるで紙のようで、すごくさわってみたかった作品でした。これらって、たぶん一木造りよね…ということは、元はこのくらいの材木で…と考えたら、廃棄する量のほうが頭に浮かんできて、ちょっと気が遠くなりました。彫刻は、塑像とちがって、削ったり割れたりしたら、あとがききませんもんね。

ブロンズなどにはない、暖かみのある木の作品は、親しみやすいです。それに、この展覧会は、わりと具象のモチーフが多く、わかりやすかったです。

広島県立美術館にて、2012年1月15日まで

| アート鑑賞 arte | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスらしくなった

‘いただいたシュトーレン’ 激うま。
シュトーレン111225
No tenía tiempo para arreglar la casa ni hacer las cosas de la navidad... Pero ayer mi amiga me regaló un stollen (un dulce alemán). Y, hoy he recibido una carta de navidad de otro amigo. Por fin la navidad ha venido a mi casa. Muchas gracias.

そういえば、今頃になって、ブログのトップのイラストがもう季節にそぐわないことに気づき、変えました。(新作ではないけど)
すべてがそんな調子で、クリスマスらしいことも何もできず、家の中はシュラバ状態です。
でも、昨日、近所のショッピングモールで、久々に会ったお友達から手作りシュトーレンをいただきました。思いがけないサンタさんです。
うれしくて、さっそく家で少し切って食べてみました。あ~、なんで粉砂糖って、こんなにすっきり幸せな甘さなんでしょうね。ドライフルーツたっぷりで、激うまでした。これからちょっとずついただきます。幸せ~。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス

‘プチプレゼント’ クリスマス会用の、低予算での準備
111224プレゼント
¡Feliz Navidad! Que tengais muchas felicidades.
Estoy muuuy ocupada. Todavia estoy preparando mis calendarios, y ayer mi amiga vinio a Hiroshima y comimos juntas. Además hoy he participado a la fiesta de navidad de la clase de español. Tenía que preparar unas cosas, pues yo era una de los miembros de anfitrión. Pero ya la fiesta ha terminado, y ahora he tranquilizado un poco, aunque todavía tengo que hacer muchas cosas por mi cuenta.

いま、すごく忙しいので少しだけ。
今日は、スペイン語クラス(スクールを問わず先生の生徒が集合)のクリスマス会があり、無事に済んでほっとしています。幹事さま、お世話くださった方、ありがとうございました。
写真は、ワンコイン程度でのプレゼント交換のためにわたしが用意したもの(中身は和風クッキー)。いちおう、こんな感じだったということをここにとどめておきます。

ほかにも、このお休み中、友人と美術館に行ったり、食事をしたのですが、それはまた後日書ければと思います。

なんで、こんなに気分が落ち着かないかというと、2012年も間近だというのに、まだカレンダー作りが終了してないから。明日も作らなくては……でも、こんなときにかぎって、家族が寝込んじゃった。早く回復してくれることを祈ります。

| 日記・つぶやき diario | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘きつねの嫁入り’ 1体を3方向から。一番右の角度から見たとこが好き。
陶芸111206-6
La boda de zorra.... quiere decir la lluvia de buen tiempo en Japón. Decían que los zorros engañaban a la gente en la antiguedad, así que sentimos extrañesa como si nos engañara una zorra cuando vemos lluvia y sol funtos. ¿Cómo se expresa esta cosa en España? Parece que la hija de diablo salga....si no me equivoco.

今月2回目にして今年最後の陶芸教室です。
前回から数えて2週間ぶりだと、さすがに粘土も楽に練り直せます。
でも、前回作陶したものはまだ焼き上がってなかったので、以前作陶したものをここに挙げますね。
きつねの嫁入りマスコットは、なんとなくシャレのような気分で作ったもの。こういう小さな子たちが、うちにだんだんたまってきています。この子もその一員になりました。もう少し、かわいく作りたかったんだけど、時間がなくてさらっと作ったので、着物も白無垢(作陶のうえでは手抜き)です。もうちょっと角隠しの形状にこだわりたかったけど、まあ、機会があればまた作るかも。


‘苔玉置き’ 見えてませんが3本脚です。
陶芸111206-4


うちには苔玉はないんですが、陶芸教室には苔玉をのせた器があって、いい雰囲気だったので、うちでもやってみたいなと思い、作りました。今わたしが製作&お届け中の、カレンダーの題材に、ミセバヤという植物があって、ああいうの、苔玉で生やせないかなー、と思っています。見つけたらやってみたいです。

今日の作陶メモ:
紅土で、中くらいの平皿をひとつ。もっと大きなサイズのを作りたかったけど、電動ろくろを回しながら浅い平皿を作るのは、けっこう力も必要だし、大変だなと思います。
たたら造りで、両手に収まる黒御影土のボウルを作陶。紅土で、ちょっと抽象的な模様を入れました。透明釉でつやを出すほうが良いのか良くないのか、次回以降にわかります。

| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早い、うまい、安いきのこ

‘なめたけ’ アボカドと和えたもの。
なめたけのアボカド和え
¡Cómo útil las setas! Son muy ricas, y preparamos platos de ellas más rapido, además las de cultivo son baratas.

師走、外食つづきの方もいらっしゃると思いますが、家でカンヅメになってたって、何かとせわしなく、ごはんの支度も億劫です。
クックパッドを、そういつも見ないけど、たまたま見たら、エノキダケを「なめたけ」にすれば、なかなか便利そうだなと思いました。なめたけ…だいたい、その瓶詰め、ふだん買わないので、どういうものか概念がなかったのですが、結局、エノキダケのしょうゆ煮ですよね。
作ってみたら、あっちゅう間にできました。
きのこは原則水洗いしないので、その手間もなし。
エノキダケの石づきを切り落とし、半分に切るところから始めて、できあがりまで3分かかってないんじゃないかな。鍋に調味料を入れ、そのなかにエノキダケを入れて火にかけ、しんなりしたら、出来上がり。例のごとく、分量は計ってませんが、同量のしょうゆとみりん、(わたしはさらに同量の水と、少量の昆布茶を加えた)これらを鍋で温め、エノキダケを入れて箸で混ぜ、最終的にギリギリ浸かればいいくらいの分量です。
エノキ100gに、せいぜい各調味料大さじ1~2くらいのもんでしょうか。
画像はアボカドと和えてますが、ごはんの友なら、なめたけだけで十分ですね。


‘しめじと竹輪のさっと煮’
しめじと竹輪のさっと煮

なめたけには敵わないけど、これも早い。きのこは早くて旨くて、つくづく便利だな。
しめじ1パックの石づきを切り落とし、手で裂いてバラバラにして、竹輪2本は適当に切り、あれば人参の薄切り少々(薄く切らないと、時間がかかる)を、卵焼き器で煮てみました。卵焼き器、少量の煮物に便利よね。
味付けは、しょうゆとみりん、酒。これも大さじ1ずつくらいかな(^_^; テキトーですよ)。出汁は、竹輪としめじから出るので、特に考えなくて大丈夫です。これも一煮立ちしたらもう出来上がりです。

| クッキング mi cocina | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年カレンダー製作状況

‘台紙との組み合わせ’ セピア、意外と焦茶っぽい色だった。
2012カレンダー111212
Tuve muchas problemas para imprimir los calendarios mios.
Al principio, habia cambiado aplicación de manejar impresora, pues había hecho el sistema de operación de mi ordenador también.
Entonces salían peor los papeles imprimidos, y se había cambiado colores también. Quizás la aplicación no llevaba bien con la otra que utilizo para dibujar.
Además la cabeza de mi impresora funciona peor que antes.
Se tardó muuucho en arreglar los niveles de colores en mi ordenador, en fin, compré nueva impresora a pesar de que no esperaba....(T T)
¡Cómo cuesta tiempo y dinero! Pero ánimo... para clientes.

お待たせしております、2012年度カレンダーを印刷し始めました。
これからどんどんできあがっていきますので、お急ぎの方はご連絡ください。

先週金曜日から昨日にかけては、本当に正念場でした。
新しくなったプリンタドライバと、新しいバージョンのソフトのせいで、
これまでのように、簡単に出力できなくなっていたからです。
イラストレータCS5から、エプソンのプロファイルで出力する方法は、以前エプソンのカスタマーセンターに電話して、なにも回答が得られなかったですが、それは友人に質問したら解決しました。(^^;)(やっぱり、ダメじゃん、エプソン。もっと勉強してよ。)
でも、ソフト上で色調整してあがいてみても、色味の問題、筋目が入る問題はどうしようもなく、結局新しいプリンタ購入となりました。ああ、めっちゃ痛い……
そして、新しいのを買っても、やっぱり色調整はしなければならず、土日がそれでつぶれた感じです。
でも、それで、やっと今日から出力、裁断に入りました!
ここまでくれば、順次お届けする目処がつきます。

上の画像は、台紙と、裁断したカレンダーのイメージです。もっとセピア色の台紙が、濃い色だと思ってたんですが、焦茶程度の濃さですね。

今回のプリンタに関する教訓:
1夏場に出力して、不審に思ったら、すぐ修理に出そう。
2ドライバを変えて、こんなに再現できなくなるんだから、本当に「消耗品」だ。
 高価なプリンタは色再現の点で魅力的だったが、そこそこで割り切ろう。
 
数年後、よいインクのプリンタが安くなるといいな~。 

まだ、若干、大丈夫です。注文はこちらのログをお読みください

| My work 販売情報 informacion | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここんとこのテレビ

‘先週の街’ もう紅葉も終わりましたね
111203紅葉

◆フィギュアスケートグランプリファイナル終わりました。
 男子シングル……さすが、見応えあったなぁ。でも、チャン優勝は、SPの貯金が
 あって、FPはちょっとミスが多かったので、逃げ切り型優勝だと思ったのに、
 FPでも2位以下を離してたんですねー、意外。演技構成でいえば、高橋大輔、
 アボットもすごかったと思うんだけどね…。個人的に、わたしは表現に興味が
 向くため、今日の「自分満足度ランキング」だったら、
 1. 高橋大輔 2. ジェレミー・アボット 3. 羽生結弦 だね。
 
 女子は、シズニー怪我で、力発揮できず、トゥクタミシェワも人間だったの
 ね……という中、鈴木さんがんばりました。
 浅田真央が出てたら、勝てたかもね…と、思わなくもないですが、コストナー
 悲願のVは、まあ良かったんじゃないでしょうか。ラテン系の人にしては、
 あまり感情を爆発させない、慎ましやかな人ですよね。

◆ドラマ
 「南極大陸」……力入れた割には、思うほど人気が出ず……らしい噂は聞いて
 ますが一気見したら、まあ、そんなに悪くないと思いました。
 ただ、置き去りにされた犬の描写が盛りだくさんすぎて
 (誰も見てないんだから、想像だろうに)切なすぎるので、巻いてほしい気が
 しました。あの撮影は大変だったろうけど、そんなにたくさん見たくない。

「家政婦のミタ」……こっちは、すごい視聴率ということですが、そんな面白い?
 と思っていました。特に前半は、かなりイライラする展開。
 ただ、後半にきて、「これは実は、ブラックなコメディーだったんだ」と
 思ってみると、面白いな。ツッコミどころだらけ、こんな家族も家政婦も本当
 にはいないので、ファンタジーブラックコメディだと思って見ています。
 最後にミタさんが笑うかどうかが、一番見所なのかもね。

 追記
「妖怪人間ベム」……まじめには見てないのですが、印象として、妖怪じゃない
 側の登場人物が、むしろ妖怪っぽい。
 北村一輝、広田レオナ、この2人でベムとベラをやってくれてもハマると思う。
 先日のゲスト出演、綾野剛に至っては、大きくなったベロじゃないの!
 ……そう思って見てました。本当の主人公3人は、かわいい系でまとめました
 ね。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の陶芸

‘野呂土、紅土ブレンドの花器’
陶芸111206-1
陶芸111206-2
Hice una florero... creo que bizcocho de la superficie lleven bien con las flores...

また、久々になってしまった陶芸教室です。
出来上がった作品が4点たまっていました。
上の画像は、野呂土、紅土をブレンドしたものを手びねりで作陶し、内側だけチタン釉をかけた花器です。
チタン釉は、不透明な黄みがかった白で、重い感じがするので、ふだんはあまり使ってなかったんですが、今回は使ってみました。

実は、この花器は、一度失敗していて、また作り直しました。はじめ野呂土だけで作ったら、なぜか乾燥中にひび割れてしまいました。それで今回紅土をブレンドしたのです。形も、当初はもっとぽってりしていたのですが、やり直すとき、意図的にもっとスマートになるようにしました。

‘はじめの失敗作’ 底に亀裂が入ってますね。
陶芸111004失敗
一度失敗したので改善点が見え、もっとよくなりました。花を活けたらどんな感じになるか、たのしみです。


‘同じく、ブレンド土のうどん丼’ 釉薬はわら白釉
陶芸111206-3
Es un tazón para comer udon. No utilizé el torno eléctrico.

これも手びねりです。電動ろくろで作っていたら、失敗したので、手びねりで作ってみましたが、時間かかるわ、やっぱり。しかも、ちょっとずつ中心がずれていたので、修正が大変でした。
でも、出来上がってみると、予想外に軽い仕上がり。まずまずです。これも紅土が入ってるから、軽く仕上がったのかもしれません。

あとは、小物(苔玉のせ用の器と、きつねの嫁入りマスコット)ですが、これは次回に紹介したいと思います。

きょうの作陶メモ:
紅土で小さめの平皿2つ。わら白釉の予定。黒御影土をたたらづくりで、三角形の皿をひとつ。白い土(仁清)と赤い土(紅土)で、もようをつけ、透明釉の予定。色の違いがはっきり出るといいな。

| 陶芸 ceramicas | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンダー製作状況

‘ちょびっとだけ見せるね’ …なんか便箋みたいだな。
カレンダーイメージ111205
Estoy preparando el calendario 2012. Tengo prisa pues estoy mas atrasada que antes...

お待たせしております2012年カレンダーです。
ようやく、12枚すべての絵が決まり、9割方描き終わり、今その仕上げを行っているところです。
今週は、それを終え、印刷調整、表紙作り、解説づくりなどの紙面づくりをやる予定です。
それさえできれば、徐々にお急ぎの方から送付できる目処となると思います。
できるかぎり急ぎますので、もう少しお待ちください。

最終的に、12ヶ月の花は
1月 ツバキ
2月 スイセン
3月 ヒヤシンス
4月 ケマンソウ
5月 ヒナゲシ
6月 ギボウシ
7月 ハス
8月 ノウゼンカズラ
9月 ノボタン
10月 ダリア
11月 ミセバヤ
12月 クンシラン

になりました。前回お知らせした時にFIXしてなかったところは、あれからぐるぐる考えて、結局変える結果となりました。まだプリントしてみてないのでわかりませんが、以前「花」のカレンダーを作ったとき(…って、10年前くらい前? ^^;)よりも、力作になっている気がします。

そして、台紙の色も決まりました。
今回は、セピア色。花が、赤や黄や紫、緑という配色になるので、引き締める色で囲みたかったのです。

まだ、予約受け付けてますので、気が向いたら、こちらからお申し込みくださいね。

| My work 販売情報 informacion | 22:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うすくち醤油、こいくち醤油

‘さつまあげと大根の煮物’
さつま揚げと大根の煮物
Siempre utilizo salsa de soja. Tengo 2tipos. Una, se llama usukuchi-shoyu, que tiene color más claro que salsa normal y incluye más trigo en los ingredientes. No sólo color sino el aroma y sabor son distintos. Generalmente la utilizamos para preparar hortalizas cocidas y sopa de udon.

12月に入る前から、もう暴飲暴食気味?または、胃腸が弱くなってしまったのか知らないけど、しつこいものを食べる気にならず、やさしい味の和食を食べています。
野菜の煮物には、もっかのところ、うすくち醤油を主に使っています。この醤油を買うようになってからまだ、4、5年ですかね。
自分の親には、うすくち醤油を使う習慣がなく、わたしも使わずに済ませてたけど、ためしに使ってみたところ、少量で、美しく野菜が煮上がるし、なんてったって、香りがこいくちとは違うんだなとわかりました。原料に小麦が入っているので、ちょっと香ばしさがあり、そりゃ小麦を使ううどんとの相性がいいはずだわ、と納得でした。
でも、ここらへんの地方は食文化圏がちがうのか、うすくち醤油は、こいくちに比べ商品選択の幅がないです。

‘牛肉と蓮根、まいたけの炒め煮’
牛肉と蓮根の炒め煮
Creo que koikuchi-shoyu(es salsa de soja normal, el aroma es más fuerte) lleva bien con carne o pescados para borrar mal olor y llevar buen sabor.

こいくち醤油は、お刺身を食べるときや、肉に醤油を合わせるときに使っています。地元の「きぢ醤油」。これ、さいしこみ醤油かな。これはもう、かなり前から使っています。

うすくち、こいくち、どっちにしても、古くなると味が落ちるので、家にたくさん置いておきたくないですが、最近、使ったあと空気が入らないパッケージが登場して、興味津々です。全国的にシェアが大きい大手のとこだけかもですが。
特に、うすくち醤油は、使い始めと使い終わりの香りと色と味がぜんぜん違うので、うすくちを出してほしいな。できれば、今使ってる地元の醤油屋さんから出ればなお良いけど、なかなか、そうはならないでしょうね。

| クッキング mi cocina | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月