FC2ブログ

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

食べたことない料理を作る

‘ピキージョのソース’
ピキージョ2012
Hice un poco de salsa de piquillo, aunque no lo conozco, jeje. No podemos comprar latas de piquillo aquí facilmente, entonces asé pimientos rojos y quité la piel y los usé.
Aunque fue rico, quizás no sería igual que la original... pues usé caldo distinto. Parece que haga sushi una persona que no lo conoce.

わたしが子どもだったころ、「グラタン」というものを食べてみたかったのだけど、母に全然作る気がなく、田舎ゆえかレストランでも見かけなくて、また、近所の店の総菜とか、お手軽に冷凍食品をチンするようなタイプもなかったので、どうにも食べられませんでした。
でも、どうしても食べてみたかったので、ある休日、料理本を見て作ってみました。12〜13歳くらいの時かな。そのくらいの歳の子どもがやることなので、時間がかかることといったら…できあがった頃は、へとへとでした。
昼過ぎから作り始め、できたらもう4時くらいだったかな…おなかペコペコで食べたので、おいしかったんだけど、ふとよぎる疑問。
「これ、グラタンだと思ってるけど、これで成功してるのかな。これで正しいのかな?」
そもそも食べたことがないのでわからないですよね。母は、おいしいと言ってくれましたが、この人も過去にほとんど食べたことなかったんだろうしね。(^^;) その後、当分の間もうグラタンは作りませんでした。

ほどなくして、総菜や冷凍食品でグラタンは近所にも出回るようになり、それを食べて、初めて「ああ、自分のはもっとシチュー寄りだったけど、まんざら失敗でもなかったんだな」と思いました。

こういう「よくわからない未経験のもの」を自分で勝手に作って、結局よくわからない、というのは、今でも時々あります。最近では、夏に作った「ピキージョソース」。
赤ピーマンの水煮(炭火焼かも)缶詰と魚出汁で作る色鮮やかなソースですが、作ってみて、美しくてまあまあ美味しかったけど、正解なんだか、不正解なんだか。(たぶん不正解。洋風魚出汁だろうに、かつお出汁にしたから あはは…^^)いずれ、できれば本場で試してみたいものです。


‘カジキ焼いたのにかける’
ピキージョをカジキに


初めて、味わったことのない料理を作るのは、手探りだし手際も悪いし、まあまあの味くらいでは、またリピートして作る気持ちにはあまりなりませんね。ピキージョもたぶんもうあまりやらない。でもきっと、どこかで「これだ!」というものに巡り会えたら、この経験が腑に落ちるときが来るのかも。大人になって、お店でグラタンを食べたときみたいに。


‘揚げ鯖とマッシュポテト’ 
本来、こんなのに掛けるソースなのかどうかは知らないが。
揚げ鯖2012

‘でも特にマッシュポテトに掛けるのが気に入った’ 
ピキージョをマッシュポテトに

| クッキング mi cocina | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月