2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

≫ EDIT

今日の陶芸

‘豆皿’ 仁清土に、野呂、井戸土を少しだけブレンド
陶芸150425-1

今回は、たいしたものは上がってきませんでしたが、豆皿2つに、菱形の小鉢、あと、2度目の急須用のフタ。
上の画像の豆皿は、わら白釉をかけて、無難な作品になりました。たいして特筆するような点もないですが、こういうのって、使えるんですよね。客人が来たときに、付きだしを入れる小皿として、または、残ったおかずをとっておくためだったり。

‘仁清土にわら白釉の鉢’
陶芸150425-2

作陶したときには、花器かと間違われた四角い鉢でしたが、できあがってみると、思ったより小さくなりました。これ、使うのかなぁ。段ボールにしまっておくほうに入れてしまいそうです。(^^); 使うとしたら、おひたしか、ナッツ入れ?

そして急須のフタ。本体だけ手許にあり、フタだけ必要になってしまったのがそもそもでした。前回作ったものが大き過ぎ、これで2テイク目だったのですが、今度は小さい!焼き縮みって、土でだいぶん違うのかな。
そんなわけで、3テイク目を作ることになってしまいました。フタだけ何個も作るって、なんだか不毛…。(T T)
家に帰って、いちおう2テイク目を急須にのっけてみたら、底に落ちてしまうことはなく、ギリギリ上に留まっていたので、無理に活用しようと思えばできると思いましたが、やっぱりカッコ悪かったです。3テイク目が成功することを祈ります。

本日の作陶メモ:
急須のフタなんて作ってたので、他にかける時間があまりありませんでしたが、四角い皿を2つを手びねりで。時間がなくて、一枚は終わらせることが出来ませんでした。底の処理を来週する予定。できれば、白マット釉とイラボの塗り分けを、できるかどうかやってみたいです。

| 陶芸 ceramicas | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春過ぎて

‘椿も終盤’
椿150411

すっかりブログをご無沙汰してしまいました。これまで、いくら書かないからって、スポンサーサイトの広告(非表示にしてるけど)の項目が先頭に来るほど、時間を空けたことはなかったな。覗いてくださってた方がいたら、すみません。
基本、変わりなく元気なんですけど、最近、夜ごはんを食べたら、つい寝てしまうんですよね。それでブログのほうに行けない。1年前までは、晩ごはんを作る前に、自分のことに過ごす時間がすこしできてましたが、今はちょっとそれもやりにくくなりました。そのかわり、晩ごはんが済んだあとに、少し時間ができてるはずなんだけど、どうも、やっぱり寝てしまいます。
そうしているうちに、桜はあっという間に散り、春過ぎて、夏来にけらしという季節になってきました。

先日、誕生日を迎えたのですが、そういう節目に、過去、例えば3年前と比べてみて、ずいぶん自分の置かれている状況が変わったなぁ、という感想を持ちました。
いえ、よく考えたら、置かれている状況はそんなに変わっていないのだけど、受け止め方がかわったということですね。
以前はもっと気楽で、どこかに明るく開けたものが待っているような気がしていたものですが、さっきのさわやかな短歌とは対照的に、今は、ずいぶん精神的に閉じられてしまったな、というところがあります。見たいものを見ないようにしているとかね。
もっと外に向かっていかないと、刺激をインプットすることがどうしても鈍くなり、こんどアウトプットするものがなくなるんじゃないかなぁ、という心配は持っています。
が、今、無理に開く方に持ってく気分にもなれないので、気長に待つことにします。

うーん、ぷすぷすくすぶるような書き込みですね。すみません。
読み終えた本のことや、料理の話題など、また折々書いていこうと思います。

| 日記・つぶやき diario | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月