FC2ブログ

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

Madredeusのベスト盤

‘O Pastor’ 邦題は「海と旋律」
すごい海っぽいよ、マドレデウス。

Hace más 20años, he oido la canción “O pastor“ en una publicidad para coche nuevo. Era muy impresiontante, pero no pude saber el nombre ni la artista, luego se me había olvidado.
Recientemente recordé la voz de Teresa Salgueiro, y busqué y encontré la canción en la red. La musica de Madredeus me da alguna imagen como si estuviera en la playa o en la orilla, el viento del mar me soplara. Eso es muy agradable, sería que yo crecía cerca del mar en mi infancia, así que me hará relajada.

食べ物の好みが変わるように、音楽も、どんな音がそのときの「気分」なのかは、やっぱり変化するもんだなぁ、と近頃思っています。一度好きになった食べ物を、嫌いになることが少ないのと同様、昔好きだった音楽も、嫌いになってしまうこともそうそうないですしね。

つい最近までは、高音の、特に「張り上げ系」が苦手だったのに、最近は、美しく澄んだ高音ならいいな、と思うことが多くなってきました。なぜかは自分でもよくわかりませんが、自分をとりまく環境と関係しているのかも。お気楽さが減ると、より純粋で繊細なものに惹かれるのかもしれません。

一ヶ月前くらいに、
「そういえば、ファドみたいな音楽で、きれいな高音の歌って、昔あったよな…2曲くらい、すごく印象的なのをテレビCMとかで聴いたのがあった」
と、思い出し、さっそく「ファド CM」で検索したら、そのうちの1つ、Madredeus(マドレデウス)のO Pastor(オ・パストール)がみつかりました。(検索できるって、こういうときやっぱり素晴らしい)
そうそう、これ、車のテレビCM(1993年HONDA ACCORDだそうです…)の音楽で一時流れてたんだけど、あれから20年以上って……そんなに経ってからタイトルとアーティスト名を知るとはね…(^^;)

O Pastor以外の曲も良さそうだったので、Antologiaというベスト盤を聴いてみました。
厳密にはファドではなく、ファドのエッセンスを取り入れたポルトガルのポップスなんだそうで、そのイメージは、一言でいうと「海」。
ギター、チェロ、アコーディオン等で奏でられる音に、全編を通して、快い海風に吹かれているような気分になれました。O Pastorの他にも、Haja o que houver, Guitarraなど、聴いてて気持ちいいのがたくさんありました。春から夏にかけて聴くとよさそう。お休みの日にくつろぎながら聴きたいです。

このグループ、メンバーの入れ替わりが激しく、2007年にはそれぞれが脱退して独立したみたいです。
今回も、新しい人のじゃなくて、ネットで過去を掘り出して巡り会ったのですが、Madredeusが海のイメージだったので、潮干狩して巡り会ったような気分になりました。
懐古趣味と言われればそれまでですが、でも今の音楽の世界にも、度肝を抜く新しいものってそんなにない気がしてて、20世紀の世界にも、すごく良いのが埋もれてるなぁ、といまさらのように思います。今でも色あせない骨格とアレンジ。埋もれてるように感じるのは、当時、子どもだった私が、ほぼ何も情報を持ってなかったせいかな。
掘ってみたものの、現在のアレンジで聴きたかったな、っていう作品ももちろんありますけどね。

| 音楽 musica | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月