FC2ブログ

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

≫ EDIT

忘れた頃にイチジクのタルト

“イチジクのタルト”
いちじくのタルト2020-1
いちじくのタルト2020-2
El otro día, mi frigorífico se rompió y las compotas de higos congelados se descongelaron. En fin hice unas tartas con ellas. Actualmente falta mantequilla en las tiendas, es que estában aumentadas las personas que hacen alogo de pancake, tarta, o galletas con sus hijos en casa, debido a que los niños no podían ir a la escuela. Entonces, era dificil de preparar dulces con mantequilla. Así que me alegro mucho cuando encontré una caja.
Pero los niños vecinos han empezado a la escuela de esta semana. Se verán las cajas de mantequilla en los supermercados frecuentemente en un futuro cercano.

先日、冷蔵庫が壊れた話と、解凍されてしまった食品をどう食べていったかをを書きましたが、その後も、いちじくのコンポートをどうするか、宿題が残っていました。連休中にこれでタルトを作るつもりだったけど、バターに出会えずにいるうちに、解凍されてしまったのでした。
もう、アイスクリームと一緒に食べるしかないか…と思っていたら、先週末に、偶然近所のスーパーに無塩バターを発見。
「これはもう、作れ、ってことだ。」
というわけで、つくったのが上の画像のタルトです。

以前作ったときは、コンポートを焼いてから上に乗せたけど、これは台の空焼きをした後、フルーツを埋め込み再度焼くべきだ、という前回の反省点を踏まえてやりました。
今回は満足です。
くるみを少々入れたのですが、もっと入れてもよかった。あと、1度目焼成後のタルト生地の底にすっぱいジャムを塗ったら、メリハリがつくかもね。

しばらくお店でみかけなかった無塩バターですが、そろそろ小学生たちも学校に通い始めたようですし、これからは徐々に見つけることができるようになるんじゃないですかね。
それに、これから暑くなれば、ケーキやクッキーとかでなく、アイスクリーム、ゼリーや寒天が食べたいでしょ。流れとしてはぜひ、バターや粉じゃなく、牛乳を使ってフルーチェとかの方向に行っていただきたい。


“ムラング”
ムラング2020
Merengue seco

タルトのアーモンドクリームを作るとき、副産物として卵白1個分が余るんですよね。
試しに、砂糖をたくさん入れて固いメレンゲを作り、底温度で焼くムラングを作ってみました。少しだけ甘いものが欲しいけど、お腹をふくらませたくないとき、軽くていいからです。チョコレートは温かい飲み物と一緒でないと、なんとなく消化に悪い感じがします。その点、ムラングだと、冷たい飲み物とでも気持ち悪くないです。

実際作ってみて思ったのは、少量の卵白でたくさんできるのでコスパがよさそうということ、でもじっくりオーブンで乾かすのは時間がかかるので、少々めんどいな、ということでした。
うちのオーブンは最低温度が110℃なので、それでやりました。それで60分焼いてみたけど、すぐ湿気がつき、柔らかくなりました。結局80分くらい焼いたかな。
あとでわかったのですが、焼いた後すぐはカリカリしているけど、冷めたらすぐに外気の湿気を吸ってしまうので、早く乾燥剤入りのビンにいれないとダメなんですね。思ったより早く冷めるので、オーブンから出したら、しつこく状態を確認した方がよいことがわかりました。

| デザート保存食作り dulces etc. | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷蔵庫故障後、修行モードの食事

“カレーが続くよ、どこまでも”
カレー20200515
El frigorífico se rompió, entonces me molestó mucho el problema de cómo consumir las comidas descongeladas.
Primero hice curry con carne de vaca, de cerdo, y veneras...salió salsa muy especial... no he preparado curry con esas ingredientes juntos.
Además tenía que comer fritos de pollo que compré 3 paquetes, y otros 3 o 4 paquetes de otros fritos.
En fin, los comí para 3 cenas, y luego todos los días comía arroz con curry. Parece ascesis algo para que no haga inutilidad.


冷蔵庫が故障し、冷凍食品がすべて一旦、常温にまでなってしまったとき、なんとかできるだけ食べ尽くすことを考えました。盛夏だったら、たぶんもう諦めたと思うけど、せっかく買ったものを無駄にしたくなかったから。
冷蔵しているものは、常温でもなんとか持ちこたえるものが多かったけど、問題は解凍されてしまった食品。自分で冷凍した肉、魚介やコンポートにした果物に加え、弁当用にと買っておいた冷凍食品の数々を無駄にしないためには、どんどん食べるしかないですよね。ああ、鶏のから揚げ、連休中に買い足さなきゃよかった。


故障した日の夜から、冷凍食品の晩ご飯。
鶏のから揚げと枝豆、それに弁当用の白身魚フライやコロッケ、シューマイの皿が連なります。これら、とても味が濃いのですが、できるだけ消費したいのでご飯は食べません。そのかわり、味付けしない生野菜や冷や奴等を用意し、口中の塩味を薄めさせながらいただきました。これにビールをつけると、やっすい居酒屋気分が生まれましたが、たくさん飲めるクチではないので、そんなに嬉しくないんですよね。
それにしても、なんと味の濃い。これに閉口しましたが、このメニューの晩ご飯が3日間続きました。(苦行)

2日目の昼食には、レタスと冷食のフライをはさんだサンド。

買った冷凍食品以外の、自分で冷凍しておいた肉、ホタテについては、故障した日にカレーを作りました。
かつて、こんなに多い量の牛肉、豚肉、ホタテも入った、贅沢なカレーを作ったことはありません。大鍋たっぷり。このカレーはすぐには食べず、前述の冷食をこなした後でいただくのですが、鍋を冷やせないので、腐らせないために1日2回温め直す仕事が発生しました。
なので、焦げやすいルウは少しだけにして、新しい冷蔵庫が来た日に、最終的な味付けをしました。つけあわせる副菜類は、毎日ちがう味にするのですが、カレーを食べ続けるこの修行を、わたしは「カレー行」と呼んでいます。今週、結局6回続けて晩御飯に登場。調理・管理も含めて、「行」でした。
もっとも、うちの相方は無類のカレー好きなので、この呼び方はしません。(それが救い。)


今回のことでわかったこと:
解凍された冷凍食品は、味が濃いせいか、故障後、1日たち常温になっても、その後氷で少し冷やすくらいの状態で、4日くらい平気で持ちこたえた。
自分で焼いて冷凍していた甘塩鮭も、3日後にレンチンして食べたけど、どうってことなかった。
(※他人にこれを保証するものではありません。環境によって異なると思います。)

これで、だいたい、解凍食品テーマの宿題が終わりました。
あと、残るは、いちじくのコンポート、今は氷温室に眠っているタイの一夜干しだな。

| クッキング mi cocina | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷蔵庫を買う

“引き取られた冷蔵庫” 21年間ありがとう。
冷蔵庫20200510

Al fin de la semana pasada, mi frigorífico paro funcionar. Se rompió. Trabajaba por 21años en mi casa.
Aunque creía que no tendría mucho tiempo hasta muerte, ese asunto me hizo chocar realmente.
¿Cómo consumir un montón de comidas descongeladas?
¿Puedo comprar uno nuevo pronto? En esta temporada muchas tiendas abren por menos horas por la influencia de la epidemia. Muchos trabajos ocurrieron para cambiarlo... por ejemplo trasladar y enfriar comidas con hielo, limpiar no solo el frigorífico sino la cocina-salón.
Después, en fin, pude comprar uno nuevo en el domingo. Ahora estoy tranquilizada.
Le agradezco al viejo por trabajar muy largo tiempo, y por irse al fin de semana oportunamente. Él trabajaba con mi historia real, aunque no era persona. Recuerdo que mi amiga me dijo que, ”los electrodomésticos mios son mi familia“.


先週金曜日の未明、長年暮らしをともにしてきた冷蔵庫がとうとう仕事をやめました。
朝、家を出る直前に冷凍庫を開けたら、氷が全部溶けていました。
買って21年、とうとうこの日がきてしまったか。
ちょっと最近、機動音がうるさくなっていたから、近々かとは思っていたけども、いざその日を迎えるとやはり、慌てないではいられないですね。長く働いてくれたことに感謝の念はあるものの、
「どうして朝にこと切れているんだ。何も対処できずに仕事に行かざるを得ない!」
「なんで連休中に壊れてくれなかったのか。」
など、つい、都合の良いタラレバばかり頭をよぎりました。

その日の夕方に家電量販店に行くことも考えましたが、お店も今は夜遅くまでやってないし、冷蔵庫の中のものをまずは確認して処理したかったので、図らずも解凍されてしまった冷凍食品を食べたり、解凍肉でカレーの作り置きなどして終わりました。

土曜日の朝は、もう庫内すべてが常温になっていたので、さすがにこれはヤバイと、氷を調達し、食品を箱に詰めました。昨夜作ったカレーは冷やせないので、再加熱。それを終えたら家電量販店へ。


…意外と、選択肢がない。

〜冷蔵庫を選ぶときの基準〜
1. サイズと容量
2. 冷凍庫、野菜室など、各段の上下位置
3. 扉のタイプ
4. 価格

これで、だいぶん絞られますよね。
これまで気づかなかったのですが、私の望む条件は、2と3が特に少数派だったみたいで、ほんとに限られました。

2. 冷凍庫、野菜室など、各段の上下位置
現在の冷蔵庫は、野菜室より冷凍庫の容量と位置が優先されている印象を持ちました。冷凍庫が野菜室の上というタイプのほうが選択肢が広い。
わたしは野菜室が最下段になるのはイヤだったし、それもなるべく広い野菜庫から楽に出し入れしたかったので、そうするともうお店で選べるのが2社くらいになってしまいました。
残念なことに、今まで長く使っていたシャープ製も、現在のモデルは野菜室が下なので、その後継機を選ぶわけにはいきませんでした。利き手の感覚が薄いわたしにとっては、左右どちらからでも開けられるシャープの扉は魅力的だったんですけどね。

3. 扉のタイプ
ふつう、片開きの場合は右開き(右手で開ける前提で、冷蔵庫扉の左側が開く)なんですよね。
うちでは普段左開き(扉右側が開く)をしていたので、その在庫の有無も重要でした。取り寄せてるヒマはないですからね。

4. 価格
最新のモデルだと、同じような見た目でも100ℓ以上多い容量のがあったけど、値段も12万円以上アップ。そこまで必要?ってことで、結局、これまで使っていたものとほぼ同じ容量の冷蔵庫を買うことになりました。
期待するとしたら、20年前よりどれだけ省電になっているか、くらいかな。

家電店から帰ったら、また氷の調達。結局、冷蔵庫の入れ替えまでに氷の調達は3回しました。スーパーが近くで助かりました。そして、ふたたび塩辛い冷食で夕食。カレーの再加熱。


新しいのが来る日、これまで長年働いてくれた冷蔵庫をきれいに掃除しました。
壊れたときは、なんで今?と思ったけど、よく考えたら、家電店が緊急事態宣言に伴い臨時休業した日などでなくてよかった。
21年も故障なく働いてくれて、しかも、偶然とはいえ、こと切れるタイミング(金曜未明に壊れ、日曜日に去った)までこちらの都合によくしてくれたヤツでした。本当に感謝。モノといえど、長年一緒に生活したものは、これまでの生活の悲喜こもごもを共にしたという観念があるので、少し名残惜しいです。
「ありがとうございました。」と言って、掃除を終え、送り出しました。

古い冷蔵庫にあった食品をどうやって消費したかは、また次回に書きたいと思います。

≫ Read More 続きを読む

| 日記・つぶやき diario | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWの台所

“パンプディング”
パンプディング2020
Un trocito de flan de pan

この大型連休は、わたしにとっては、少しばかりのイベントがなくなったにせよ、それほど例年と比べて大幅に違ったものではありませんでした。
ただ、街の人々が、不安を抱えながら圧倒的に家で過ごさざるを得なくなっているお休みなので、先日の近況報告に書いた「品薄」は、その後もまたポツポツ発見しています。体温計は買えなくなって久しいですが、その電池もね。

バターの品薄に、「お菓子でも作ってんのかな」と書いたけど、あの後、ホットケーキミックスや小麦粉も品薄になったので、本当にそうだったとは…と驚いています。
給食になるはずだった牛乳とかヨーグルトを使ったお菓子にしてもらえたらよさそうなものだけど、粉を使わないとお腹に満足感がないからかな?

実はわたしも、「連休中ヒマなら、冷凍庫に眠っているコンポートを使ってバターのお菓子を作ろうかな」と思っていましたが、バターがなかったり、あっても高値だったり。たいした情熱もなかったのでやめてしまいました。
毎回の食事作りと、毎年のルーティンワークの甘夏のマーマレード作りのほかは、特別なことはやらないで終わりそうです。

上の画像は、冷凍庫を片付けるための副産物。冷凍していたパンの耳(パン屋で食パンを買うと、おまけで端っこが付いてくる場合がありますよね)その数枚分を処分したくて、パンプディングを作ったものです。
すごい久しぶりに、テキトーに作りました。
パンをちぎって卵液(パン1枚につき、卵1個と牛乳50ml、砂糖大さじ1くらいを混ぜたもの)に浸し、干しぶどうと、香りづけにブランデーとか(なければバニラエッセンスとか)加えたものを、フライパンで焼いたものです。
十分浸して、ちぎったパンの形がわからなくなるくらい混ぜました。
(※あとでネットで見たところによると、卵に対して、牛乳の量はこの倍でもいいみたい。)
出来上がりは、なんだかお好み焼きみたいで、これにお好みのジャムを塗っていただきます。

食感ははんぺんみたいにしっとりしており、味は洗練されたものではなく、とても素朴なもの。でも、飽きない感じの旨味があります。
作って食べてみて、思ったのですが、もしかしたら、牛乳を出汁に変え、味付けをソースにして、キャベツちょっと入れたら、これってお好み焼きになるんじゃないかな。(確信は持てないけど。)

【共通の調理法:焼く】
卵+牛乳+砂糖+パン=パンプディング
卵+出汁+   パン+キャベツ+ソース=お好み焼きになる?


【共通の調理法:蒸す】だと、
卵+牛乳+砂糖=プリン
卵+出汁+塩気=茶碗蒸し

ができるんだしね。

久しぶりに作ってそう思いました。



| デザート保存食作り dulces etc. | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月