PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今季の見納め 国別対抗フィギュアスケート

世界選手権が終わったあとの「お祭り」的な行事なので、どんな感じかなと思っていたけど、とても楽しめました。
日本チーム、どの選手も昨年秋からすごく進歩してると、改めて感じました。進化した演技がいい形でできたことが、優勝という形になって表れたんでしょうね。
ペアの高橋成美選手、ほんとにキュートでいいキャラだな。トラン選手が今後日本国籍を取れるか取れないかで、日本代表としてソチ五輪にチャレンジできるかどうか懸念があり、そしてそれ次第では、ソチ五輪の団体競技の枠に日本が入れるかどうかもかかっていますが、ここはぜひ、良い方向に行ってほしいとこですよね。ペアとアイスダンスの世界では、安定感あってリードできる男子が、本当に日本にはいないですもんね。

シングルでは、高橋大輔、鈴木明子選手の完璧な今季のプログラム演技を見納めできてとても満足でした。昨季の春は、どちらも辛いフィナーレになってしまったので。
この2人が卓越して持っている力、「その世界につれていってくれる」表現は、いつ見ても惚れ惚れ、いい気分にさせてくれるから好きです。
番組の中で「武井咲が選ぶ、表現力のトップ3」っていうのをやってたけど、案の定、浅田真央選手を1位に持ってきてましたね。まあ、そう言うのが一番無難なんだろうなと思いながらも、彼女はどちらかというと、そっちじゃなくて、技で見せたい人なんじゃないかなと思いました。どちらかというと小塚くんもそっちかな……すごい真面目なんだろうな。ちょっとどこかでハメはずしてきてもいいのに…と、想像して勝手なことつぶやいてます(^^;)。ふたりともまだ若いので、これから変わるのを楽しみに。

ジュベールの上機嫌にホッとする。
ワグナー、安定してて美しい。
ソトニコワは、これから怖い存在になりそう。
リッポンの演技も放映してほしかったよ、テレ朝。

それにしても、出場6か国の選手応援もすごく楽しくて、フランスとかイタリアの応援はツッコミどころ満載でした。…どこまでかぶり物好きなんだ、フランス。日本の「満知子DX」(まちこ・デラックス←山田満知子コーチを指して)っていう書き込みもおもしろかったけど。高橋くんのフリー演技の後には、ライバルチームの選手たちも一緒にキス&クライの天井の上から応援してくれたし、お客さんの盛り上がりもすごかった。外国選手の演技後は、ここ日本か?というくらい、その国の国旗が振られてましたから。日本のファンてやっぱりいいと思う。
これが、ソチで正式種目で開催されるとなると、今回のような「お祭り」のフレンドリーさはなくなるだろうなと思いますが、チームを組むおもしろさもありそうなので、ちょっと楽しみです。

| 日記・つぶやき diario | 17:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1077-9b5b0d9a

TRACKBACK

トランの国籍問題を説明=フィギュアスケート―JOC

 日本オリンピック委員会(JOC)の選手強化本部常任委員会が23日開かれ、2014年ソチ五輪対策プロジェクトの橋本聖子委員長(日本スケート連盟会長)が同五輪で正式種目となるフィギュ...

| ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント | 2012/04/24 03:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT