FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の陶芸

‘萩土、空釉の菓子皿’
陶芸120704-2
Platillo cuadrado para comer dulce japonés

陶芸120704-1
Esta vez no me ha gustado el estado de esmalte. Ha salido demasiado ligero. ¡Qué dificil esmaltar!

前回釉薬をかけた菓子皿が上がってきました。
形は以前よりよくなったと思いましたが、釉薬かけたら、うーん…なかなか思い通りは難しいものですね。一言でいうと、薄すぎました。
以前作ったものは、逆に、濃いたまりができて、そこが見苦しかったのだけど、こんなにうすいのも…ガックリ。しかも、釉薬をかけるとき、時間的に余裕がなくて、均等にかけようとするあまり、すっかり忘れて上面すべてにかけてしまいました。本当なら立ち上がり部分には釉をかけないで、焼き目を際に付けるつもりだったのに。
そんなわけで、当初のもくろみとは、ちょっと違ったものができあがってきましたが、これはこれで使えるので、あんこのお菓子なぞ、置いてみたいと思っています。自分のでは、砂色の作品に多いのだけど、最初は気に入ってなくて、使い始めたら良く思えてくるものもあるので…(と、自分をなぐさめる)。

またいずれ、当初のもくろみ通りのものにチャレンジしたいですが、2回やってさすがに、この成形にも飽きたので、もっとあとで、思い出したときにやろうと思います。

今日の作陶メモ:
・野呂土を電動ろくろで、中深皿ひとつ。織部釉(灯油窯)の予定。
 還元焼成予定だと言ってたので、その通りになると、緑色にはならないんだ
 そうだけど、さて、どうなるかな。
・特赤土を、手びねりで、小鉢をひとつ。瑠璃なまこ釉の予定。
・他に、きつねのカップル2組の絵付け。

見たり聞いたこと:
・他の生徒さんの作品から、黒土+飴釉は、黒光りがしていい色だった。
 シンプルモダンにしたらよさそうだなと思った。
 同型で白いのとお揃いとかにしたら、オシャレになるんじゃないかな。
・空釉とか、青い釉薬を重ねがけって、どうかな。
・還元焼成は、萩土とか鉄青磁でやると、これまでの電気窯と違う出来上がりが
 期待できるそうな。そういえば、青いからそういう名前なんだった鉄青磁。
 次の窯入れには間に合わないと思うけど、いちおうメモ。 

| 陶芸 ceramicas | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1103-e10d2dcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT