FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名前を聞いて思い浮かぶ人は

‘やっと本格的に香るキンモクセイ’
キンモクセイ121024
Por fin empiezan oler las flores de osmanthus fragrans. Este otoño, han atrazado unas semanas. Huelen muy dulce.


「ショウヘイ」と聞いて、誰を想像する?

道を歩いていると、大学生と思わしき男子2人の会話から、
「サイトウユキが…」
と聞こえてきて、思わず「斉藤由貴?なんで?」と思ったら、
「斎藤佑樹」を早口で言ってたのでした。そりゃそうよね。

それで思い出した、先日の話。
妹が「ショウヘイくんが…」を連呼するたび、頭によぎる「笑瓶」の顔。
「くん」というから、すぐに三浦翔平くんだとわかるんだけど、音で聞くと、聞き始めはどうしても、あのメガネの人が思い浮かびます。
そのことを妹に言ったら、
「なに言ってんの?疎い、イケてない」
と呆れたように、文字通り鼻で笑われました。
でも、わたし、べつに翔平くんを知らなかったわけじゃないんだけど。
それをSeiさんに言ったら、
「いや、笑瓶は古くないでしょ。特にお笑いネタでは。」
そうだった。今をときめくCOWCOWの、てっぱんネタに登場してたんだった。
ちなみに火野正平を想像した人がいても、別に古くない。
あの自転車の「にっぽん縦断こころ旅」は、じわじわっと人気があるからね。


ところで、やっと金木犀の香りも本格的になってきました。今年は遅いと思う。この匂いを嗅ぐと、さつまいもや柿やミルクティーや、いろんな秋の味覚への欲求が促進されます。ミルクティーは秋の味覚かって?あの甘い香り、わたしの中ではそうなのです。

| 日記・つぶやき diario | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1138-f987cbb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT