FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

速谷神社の湯立神事

書くまでに時間が少し経過してしまいましたが、2月3日(日)午前10時、天皇陛下の御在位30年と御代替りを記念して、速谷神社では約460年ぶりに『湯立神事(ゆたてしんじ)』が再興されることになりました。
この情報をわたしは知らなかったのですが、事前に知ったうちの相方から、460年ぶりとは貴重だから行ってみよう、と誘われました。インドア派のこの方から外に誘われることも珍しかったので、ふたつ返事で見に行くことにしました。
なんでも、戦国大名の毛利元就の息子毛利隆元の書状の中に、湯立神事を執り行うための費用を奉納したことが書かれていたのを最後に、文献が残っていないそうで、そこから460年だそうです。

2人で非日常的な場所にはめったに出かけないので、なんならついでに宮島にでも寄ってみようか、とか、すこし楽しみにしていましたが、一緒に非日常的な場所に出かけることにすると、なぜかいつも雨が降るんですよね。楽しみにしていた一昨年の大阪も台風だったし、その前の大分の旅も、観光の日になったら雨でした。初めから振り返ったら、最初に出会った日も、結婚式も台風だったな。
2人合わせると雨っての、どうなんでしょうね…

それでも、神事の始まる午前中は、まだたいした量の雨ではなかったので、なんとか参加して見ることができました。


‘湯立神事がはじまった’
速谷神社20190203-1
Fui a la santuario sintoista de Hayatani. Al último día de este año (por calendario sintoista) se llama Setsubun, volvieron hacer ceremonia antigua desde hace unos 460 años. Calentan agua considerada una cosa limpia y sagrada. La echan hacia el santuario y hacia la gente por las ramas de bambú, para exorcizar mala suerte.

‘お供え物と、湯を炊く鍋’
速谷神社20190203-2
Las ofrendas y olla caliente

輪状のしめ縄を湯に浮かべ清めた後、鬼門とその反対側の2方向に矢を放ちます。(フリだけなのですが)

‘この笹を使います。’
速谷神社20190203-3

‘笹を湯に浸します’
速谷神社20190203-6
Mojan las ramas de bambú en el agua caliente.

‘笹についた湯を振りまいて厄払いをします’ シュワッ!っという音がしました。
速谷神社20190203-4
このあと、見物人たちにも撒いて厄払いをしてくださいました。
撒かれた湯は瞬時に冷めたと思うけど、神主さんたちはとても熱かったと思います。
よいものを見せていただきました。

‘門の近くに咲いていた白梅’
速谷神社20190203-5
Olían bien las flores de ciruela.


このあと、ふつうに豆まきと餅まき行事がありました。
年男・年女たちが投げる豆は全然遠くに飛ばなくて、餅は重いから飛ぶんだけどそれは数がなくて、結果、全然ゲットできませんでした。
相方曰く、
「幸せは、奪い取りに行かないと、あちらからは来てくれないってことよ。」
たしかに。
この行事に慣れていると思われる子どもは、「餅をください!餅をください!!」って、前列で叫んでましたもんね。あと、これまた慣れていると思われる家族は、小さな布製のかごに、めっちゃ豆の袋と餅を持っていました。いちご狩りかよ。
さっき、笹の葉で見物人への厄払いはしてもらったけど、わたしはその露が体にかかる場所にいたわけでもなかったので、なんとか記念が欲しいと思い、最後に配られた「湯立神事御料米」という、神事に使ったお米のおさがりを数十粒和紙にくるんだものをいただいて帰りました。
終わる頃には雨が強くなってきたので、せっかくの日曜日でまだお昼前だったけど、早々に帰りました。とても宮島に足を伸ばす気にはならなかったですよ。
その日の晩は、恵方巻きや鰯などの、節分イベント的なものは全然用意しなかったけど、神社でもらった米を入れてご飯を炊いたので、とりあえず満足しました。

| 非日常(遠出)excursiones | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

近くまでこられてたんですね~♪

いつもお参りしている速谷神社で、そんなことがあるなんて・・何故か知らず・・我が家も末の孫息子の餅背負い行事に盛り上がっていました。
友達の書き込みなどで・・知って、見逃して残念に思ってたところです^-^;;
お天気悪くて宮島はちょっと・・だったかも、なら・・うちによってくだされば良かったのに。
Sueさんには土地勘無かったかも・・ですが、車なら5分で来れる距離でしたよー^-^v

| Iko | 2019/02/10 22:48 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

そう、IKOさんの最寄り駅だなと思いました。わたしも、直前までこんな行事があると知りませんでした。車ではなかったけど、もし車だったとしても、団地だと、ほんとに家がわからないんです。
わざわざ呼び出すのもちょっと気が引けました。相方は超人見知りですしね。また、何かの折りにまた一緒に遊びたいですね。

| sue | 2019/02/11 17:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1483-c21ca8a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT