FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GWの台所

“パンプディング”
パンプディング2020
Un trocito de flan de pan

この大型連休は、わたしにとっては、少しばかりのイベントがなくなったにせよ、それほど例年と比べて大幅に違ったものではありませんでした。
ただ、街の人々が、不安を抱えながら圧倒的に家で過ごさざるを得なくなっているお休みなので、先日の近況報告に書いた「品薄」は、その後もまたポツポツ発見しています。体温計は買えなくなって久しいですが、その電池もね。

バターの品薄に、「お菓子でも作ってんのかな」と書いたけど、あの後、ホットケーキミックスや小麦粉も品薄になったので、本当にそうだったとは…と驚いています。
給食になるはずだった牛乳とかヨーグルトを使ったお菓子にしてもらえたらよさそうなものだけど、粉を使わないとお腹に満足感がないからかな?

実はわたしも、「連休中ヒマなら、冷凍庫に眠っているコンポートを使ってバターのお菓子を作ろうかな」と思っていましたが、バターがなかったり、あっても高値だったり。たいした情熱もなかったのでやめてしまいました。
毎回の食事作りと、毎年のルーティンワークの甘夏のマーマレード作りのほかは、特別なことはやらないで終わりそうです。

上の画像は、冷凍庫を片付けるための副産物。冷凍していたパンの耳(パン屋で食パンを買うと、おまけで端っこが付いてくる場合がありますよね)その数枚分を処分したくて、パンプディングを作ったものです。
すごい久しぶりに、テキトーに作りました。
パンをちぎって卵液(パン1枚につき、卵1個と牛乳50ml、砂糖大さじ1くらいを混ぜたもの)に浸し、干しぶどうと、香りづけにブランデーとか(なければバニラエッセンスとか)加えたものを、フライパンで焼いたものです。
十分浸して、ちぎったパンの形がわからなくなるくらい混ぜました。
(※あとでネットで見たところによると、卵に対して、牛乳の量はこの倍でもいいみたい。)
出来上がりは、なんだかお好み焼きみたいで、これにお好みのジャムを塗っていただきます。

食感ははんぺんみたいにしっとりしており、味は洗練されたものではなく、とても素朴なもの。でも、飽きない感じの旨味があります。
作って食べてみて、思ったのですが、もしかしたら、牛乳を出汁に変え、味付けをソースにして、キャベツちょっと入れたら、これってお好み焼きになるんじゃないかな。(確信は持てないけど。)

【共通の調理法:焼く】
卵+牛乳+砂糖+パン=パンプディング
卵+出汁+   パン+キャベツ+ソース=お好み焼きになる?


【共通の調理法:蒸す】だと、
卵+牛乳+砂糖=プリン
卵+出汁+塩気=茶碗蒸し

ができるんだしね。

久しぶりに作ってそう思いました。



| デザート保存食作り dulces etc. | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1535-04bdb6d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT