FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冷蔵庫を買う

“引き取られた冷蔵庫” 21年間ありがとう。
冷蔵庫20200510

Al fin de la semana pasada, mi frigorífico paro funcionar. Se rompió. Trabajaba por 21años en mi casa.
Aunque creía que no tendría mucho tiempo hasta muerte, ese asunto me hizo chocar realmente.
¿Cómo consumir un montón de comidas descongeladas?
¿Puedo comprar uno nuevo pronto? En esta temporada muchas tiendas abren por menos horas por la influencia de la epidemia. Muchos trabajos ocurrieron para cambiarlo... por ejemplo trasladar y enfriar comidas con hielo, limpiar no solo el frigorífico sino la cocina-salón.
Después, en fin, pude comprar uno nuevo en el domingo. Ahora estoy tranquilizada.
Le agradezco al viejo por trabajar muy largo tiempo, y por irse al fin de semana oportunamente. Él trabajaba con mi historia real, aunque no era persona. Recuerdo que mi amiga me dijo que, ”los electrodomésticos mios son mi familia“.


先週金曜日の未明、長年暮らしをともにしてきた冷蔵庫がとうとう仕事をやめました。
朝、家を出る直前に冷凍庫を開けたら、氷が全部溶けていました。
買って21年、とうとうこの日がきてしまったか。
ちょっと最近、機動音がうるさくなっていたから、近々かとは思っていたけども、いざその日を迎えるとやはり、慌てないではいられないですね。長く働いてくれたことに感謝の念はあるものの、
「どうして朝にこと切れているんだ。何も対処できずに仕事に行かざるを得ない!」
「なんで連休中に壊れてくれなかったのか。」
など、つい、都合の良いタラレバばかり頭をよぎりました。

その日の夕方に家電量販店に行くことも考えましたが、お店も今は夜遅くまでやってないし、冷蔵庫の中のものをまずは確認して処理したかったので、図らずも解凍されてしまった冷凍食品を食べたり、解凍肉でカレーの作り置きなどして終わりました。

土曜日の朝は、もう庫内すべてが常温になっていたので、さすがにこれはヤバイと、氷を調達し、食品を箱に詰めました。昨夜作ったカレーは冷やせないので、再加熱。それを終えたら家電量販店へ。


…意外と、選択肢がない。

〜冷蔵庫を選ぶときの基準〜
1. サイズと容量
2. 冷凍庫、野菜室など、各段の上下位置
3. 扉のタイプ
4. 価格

これで、だいぶん絞られますよね。
これまで気づかなかったのですが、私の望む条件は、2と3が特に少数派だったみたいで、ほんとに限られました。

2. 冷凍庫、野菜室など、各段の上下位置
現在の冷蔵庫は、野菜室より冷凍庫の容量と位置が優先されている印象を持ちました。冷凍庫が野菜室の上というタイプのほうが選択肢が広い。
わたしは野菜室が最下段になるのはイヤだったし、それもなるべく広い野菜庫から楽に出し入れしたかったので、そうするともうお店で選べるのが2社くらいになってしまいました。
残念なことに、今まで長く使っていたシャープ製も、現在のモデルは野菜室が下なので、その後継機を選ぶわけにはいきませんでした。利き手の感覚が薄いわたしにとっては、左右どちらからでも開けられるシャープの扉は魅力的だったんですけどね。

3. 扉のタイプ
ふつう、片開きの場合は右開き(右手で開ける前提で、冷蔵庫扉の左側が開く)なんですよね。
うちでは普段左開き(扉右側が開く)をしていたので、その在庫の有無も重要でした。取り寄せてるヒマはないですからね。

4. 価格
最新のモデルだと、同じような見た目でも100ℓ以上多い容量のがあったけど、値段も12万円以上アップ。そこまで必要?ってことで、結局、これまで使っていたものとほぼ同じ容量の冷蔵庫を買うことになりました。
期待するとしたら、20年前よりどれだけ省電になっているか、くらいかな。

家電店から帰ったら、また氷の調達。結局、冷蔵庫の入れ替えまでに氷の調達は3回しました。スーパーが近くで助かりました。そして、ふたたび塩辛い冷食で夕食。カレーの再加熱。


新しいのが来る日、これまで長年働いてくれた冷蔵庫をきれいに掃除しました。
壊れたときは、なんで今?と思ったけど、よく考えたら、家電店が緊急事態宣言に伴い臨時休業した日などでなくてよかった。
21年も故障なく働いてくれて、しかも、偶然とはいえ、こと切れるタイミング(金曜未明に壊れ、日曜日に去った)までこちらの都合によくしてくれたヤツでした。本当に感謝。モノといえど、長年一緒に生活したものは、これまでの生活の悲喜こもごもを共にしたという観念があるので、少し名残惜しいです。
「ありがとうございました。」と言って、掃除を終え、送り出しました。

古い冷蔵庫にあった食品をどうやって消費したかは、また次回に書きたいと思います。


追記:新しいものを使ってみて
以前の冷蔵庫は、取っ手を引っ張って扉を開けるタイプだったけど、今回買ったのは、扉をタッチしたら自動で開くタイプでした。または、扉の下の窪みに手を掛けて引く。
この場合、左右どちらが開くかは、あまり気にしなくてもよさそうなことがわかりました。力が必要ないからです。
ウチの場合、右側にすぐ壁があるので、冷蔵庫左側が開く(右びらきの)方が自然な流れだと思います。次回、このようなタイプの扉なのであれば、無理に左びらきを買わなくてもいいかなと思いました。

| 日記・つぶやき diario | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1536-0bb25d47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT