FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れた頃にイチジクのタルト

“イチジクのタルト”
いちじくのタルト2020-1
いちじくのタルト2020-2
El otro día, mi frigorífico se rompió y las compotas de higos congelados se descongelaron. En fin hice unas tartas con ellas. Actualmente falta mantequilla en las tiendas, es que estában aumentadas las personas que hacen alogo de pancake, tarta, o galletas con sus hijos en casa, debido a que los niños no podían ir a la escuela. Entonces, era dificil de preparar dulces con mantequilla. Así que me alegro mucho cuando encontré una caja.
Pero los niños vecinos han empezado a la escuela de esta semana. Se verán las cajas de mantequilla en los supermercados frecuentemente en un futuro cercano.

先日、冷蔵庫が壊れた話と、解凍されてしまった食品をどう食べていったかをを書きましたが、その後も、いちじくのコンポートをどうするか、宿題が残っていました。連休中にこれでタルトを作るつもりだったけど、バターに出会えずにいるうちに、解凍されてしまったのでした。
もう、アイスクリームと一緒に食べるしかないか…と思っていたら、先週末に、偶然近所のスーパーに無塩バターを発見。
「これはもう、作れ、ってことだ。」
というわけで、つくったのが上の画像のタルトです。

以前作ったときは、コンポートを焼いてから上に乗せたけど、これは台の空焼きをした後、フルーツを埋め込み再度焼くべきだ、という前回の反省点を踏まえてやりました。
今回は満足です。
くるみを少々入れたのですが、もっと入れてもよかった。あと、1度目焼成後のタルト生地の底にすっぱいジャムを塗ったら、メリハリがつくかもね。

しばらくお店でみかけなかった無塩バターですが、そろそろ小学生たちも学校に通い始めたようですし、これからは徐々に見つけることができるようになるんじゃないですかね。
それに、これから暑くなれば、ケーキやクッキーとかでなく、アイスクリーム、ゼリーや寒天が食べたいでしょ。流れとしてはぜひ、バターや粉じゃなく、牛乳を使ってフルーチェとかの方向に行っていただきたい。


“ムラング”
ムラング2020
Merengue seco

タルトのアーモンドクリームを作るとき、副産物として卵白1個分が余るんですよね。
試しに、砂糖をたくさん入れて固いメレンゲを作り、底温度で焼くムラングを作ってみました。少しだけ甘いものが欲しいけど、お腹をふくらませたくないとき、軽くていいからです。チョコレートは温かい飲み物と一緒でないと、なんとなく消化に悪い感じがします。その点、ムラングだと、冷たい飲み物とでも気持ち悪くないです。

実際作ってみて思ったのは、少量の卵白でたくさんできるのでコスパがよさそうということ、でもじっくりオーブンで乾かすのは時間がかかるので、少々めんどいな、ということでした。
うちのオーブンは最低温度が110℃なので、それでやりました。それで60分焼いてみたけど、すぐ湿気がつき、柔らかくなりました。結局80分くらい焼いたかな。
あとでわかったのですが、焼いた後すぐはカリカリしているけど、冷めたらすぐに外気の湿気を吸ってしまうので、早く乾燥剤入りのビンにいれないとダメなんですね。思ったより早く冷めるので、オーブンから出したら、しつこく状態を確認した方がよいことがわかりました。

| デザート保存食作り dulces etc. | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1538-07eab15d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT