FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の陶芸

“井戸土、白マットの香立て” 目と口あるんだけど、見えにくいですね。
陶芸20201010-1
Hice un poseedor de incienso. Aunque no suelo usar incienso en casa ahora, tenía ganas de hacer un poseedor al ver un drama en la tele antes. La chica de protagonista usaba incienso en casa, y su poseedor era muy bonito. Ahora quiero probar algún incienso bueno para relajarme.

今回は、8月に作陶した香立てが上がってきました。
こういう弧の形がやってみたくて作ったのですが、香を受ける肝心のホルダー部分を、何の形にしたらいいのか、あまり思いつかなくて、時間もなくて、で、こんな人物になってしまいました。
マット釉にしたのは正解だったけど、その上から顔料で描いた目や口は見えにくくなりました。焼締めでもよかったと思います。

“後ろ姿”
陶芸20201010-3

“斜めから” 
陶芸20201010-2

この経験を踏まえ、もっと考えて先月もうひとつ香立てを作ったのですが、それはまだ窯に入っていなかったので、今回絵付けとはなりませんでした。
ちなみに、香立ては以前、一度だけ作っていて、せんねん灸用にと安い線香が刺さってます。話が逸れますが、肩こりとか腱鞘炎ぎみの腕とかに、ソフト灸の竹生島あたりなら、じわっと温かいくらい。年寄りくさいけど、若いころから時々お世話になってます。
でも、これを機に、リラックス用の、よい香りのお香を買ってみようかな。

本日の作陶メモ:
残り少ない九谷土で、天使を2体。この作品は、猫を従えた天使という友達リクエストで、やってはみたのだけど、細かな作業の要素が増えたぶん、形づくる時間との戦いがけっこう厳しかったです。(作陶はやりきって帰る規則になっているので、次回に回せないのです。)なるべくユルくならないようにとがんばりましたが、シビれました。でも、たぶん、わたしの性格からすると、素焼きが出てきたら、ユルいところをいくつも見つけることになるんだろうな。
あと、猫が身近にいない者にとっては、猫らしく作れたかどうか…
1体だけにしておけば、時間的余裕があったんだと思うけど、乾燥や焼成中にひび割れたりすることもあるので、お嫁に出すかもしれない作品については、2体同時に進めることが多いです。
まずは、ひび割れないで素焼きができるといいな。そのあと、絵付けします。

夏に作陶した2枚の平皿を、やっと絵付けしました。古陶土に、わら白釉、その上から鉄釉で絵を描きました。たぶん、茶色っぽい柄になると思いますが、塗っているときは、そこまで赤くなく、赤みがかった藤色のような色をしていました。

| 陶芸 ceramicas | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Hemos vuleto!

Sueさん!
Tanto tiempo!!
David y yo Hashi de Patalibre Club hemos vueltooo!
Conversaciones ligeras y amenas para escuchar mientras te desplazas, haces deporte o cualquier otra actividad en casa o el trabajo. Hashi y David te acompañarán y sacarán una sonrisa con sus ideas y ocurrencias.

お久しぶりです!Sueさんお元気ですか?PataLibre Club Podcast、戻ってまいりましたー。かつて以上に盛り上げていきたいと思っております。しばらくお休み頂いてましたが、あんまり昔と内容が変わってませんw お時間あるときに聴いてみてくださいー。

| PataLibre Club | 2020/10/21 12:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1554-48ddf25f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT