FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の陶芸

“マグカップ” 古陶細土、空釉、鉄青磁で絵付け
陶芸210211-2

陶芸210211-1

今回は、古陶細土のマグカップがひとつ、小さなアマビエ2つが上がってきました。
マグカップは、空釉と鉄青磁で丸い模様を描いたのですが、あまり流れないでとどまりました。もう1ミリくらい、下部の側面を削りたかったですけど、でも、まあまあです。たっぷりのカフェオレか、スープでも、という感じです。
これに気を良くし、素焼きで上がってきたもう2つのマグ(つる土)も、同じ釉薬で仕上げました。


“小さなアマビエ” 古陶細土、焼締め
陶芸210211-3

陶芸210211-4

アマビエは、焼締めにしたので、けっこうガサガサした感じに仕上がりました。
かわいくしたかったので、ウィンクした顔にしました。

“このくらい小さい。” つまようじと並べています。
陶芸210211-5



本日の作陶メモ:
黒御影土で大きな花入をひとつ。手びねりで作陶しましたが、けっこう土が柔らかく、ダレそうでした。並黒土にしたほうがよかったかも。そろばんのコマのような形で作りたかったので、上下お椀のような形で作り、最終的につなげる、という方法をとりました。悪戦苦闘して、時間が足りませんでした。
本当は、白化粧を象嵌的に施したかったけど、そんな時間は残されていなかったので、次回釉薬をかける際、部分的に白マット釉をかけ、そこを彫って、下の黒い地を出す予定です。
前回作陶した小さなアマビエ1つに、白マット釉をかけ、着色しました。今回上がって来たのよりは、少し雰囲気が柔らかくなる予定です。
つる土で作ったマグカップも2つ、素焼きが上がって来たので、今回できたのと同様、わら白釉に空釉、鉄青磁の模様にしました。

建国記念の日に作陶したんですけど、ちょっと、今週末いろいろあり、次回、はたして陶芸に行けるのかな……という状況になってきました。逆に言えば、今回早く行っててよかった〜、とも言えます。どうにか運気が好転して、落ち着きますように。

| 陶芸 ceramicas | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/1567-9b27d906

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT