FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の陶芸

‘鐘馗さん’ 疫病を祓う神様です。
陶芸100923-1
Hice 2muñecas de “Shoki“. Shoki es un dios para proteger salud contra el diablo de enfermedad. Yo supí este dios en una programa del baile de Kagura. Después, buscando en el web, encontré que habían muchas muñecas de Shoki en la ciudad de Kyoto. Ellos están encima de tejado. Veo que la gente de Kyoto cree que Shoki ahuyente malos. Y las figuras de ellos, me cautivaron. Eran muy kawaii. Por eso, hice unos por mi cuenta.

8月に作陶した「鐘馗さん」2体が上がってきました。鐘馗さんは、疫神を祓う神様で、わたしはその存在を夏祭りの神楽の演目で知ったのですが、どういうストーリーで舞ってたんだろうかとネットで調べているうちに、京都の町家の屋根の上に、鐘馗さんの像を置く風習があることを知りました。やっぱり、悪いものを避けるために置いているようで、前の家から鬼瓦がこちらを向いていると、こっちがわの屋根から鐘馗さんがそちらに睨みを効かせてたりするそうです。
その姿がとてもかわいかったので、自分でも作ってみよう……ということで、作ってみました。実際は、屋根の上に置く予定もないので、玄関の棚に置けるサイズくらい、高さ11センチくらいにしてみました。このくらいだと、顔の細かな造形は少し苦しいけど、全体的にはわりと造作しやすいです。

野呂土を焼き締めにしたんですが、上の画像のように、こんなに薄い色なんですね。もっと濃い色に仕上がると思っていたので、予想外のライトさにちょっとビックリでした。釉薬をかけるともっと濃い色になったはずなので、やればよかったと思いました。でも、いま釉薬なしの状態なんだから、コーヒーとかに浸けたら色がつくかもしれない。やってみようかな。

‘これくらい濃くてもよかった’ 色調を変えています。
陶芸100923-2

今日の作陶メモ:
鐘馗さんの、小さいバージョンを4体作りました。今日上がってきた2体とちがって、今度は、白い九谷の土で作陶、絵付け予定です。動きをもっと出して、かわいさを強調しました。鐘馗さんは爺さまの姿なので、少女とか動物の人形に比べ、かわいさを出すのには苦労するし、モチベーションが上がりにくかったです。でも、たぶん色を付けたらかわいくなるはず。疫神を祓う神様だから、そのうちどこかに嫁に出したら役に立つかもしれないと思って複数作ったけど、けっこうしんどい作業でした。

| 陶芸 ceramicas | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/854-b4f7e375

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT