FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週末のアップルパイ

‘アップルパイ’ きょうの料理11月号を見て。
アップルパイ101105
Fue la primera vez que preparé una tarta de manzana. Antes creia que era dificil hacer masa para empanada, pero efectivamente no era tan dificil de que pensaba, la receta de esta vez es mas sencilla que unas he visto antes. Me alegro.
Por cierto, asistí a la clase de español de nivel mas alto al fin de la semana pasada, Al escuchar las conversaciónes de los compañeros y la profesora, que poco entendí (^ ^;), creí que lo mas importante era recordar palabras, palabras, no gramática. Aunque pensaba que lo entendía, esta vez lo sentí en realidad. ¡Qué mala memória tengo! Pero, ¡animo! como una tortuga.(^_^)

ちょっとしたお返しなどで何か必要になり、時間があったのでアップルパイをつくりました。これまで折りパイ生地(パート・フイユテ)が面倒くさそうで作ったことがなかったんだけど、「きょうの料理」11月号の、上田悦子さんのレシピは、なんだか作りやすそうだったので。折りパイ生地より簡単な、練りパイ生地(パート・シュクレとかサブレ。タルトになる。)は作ったことがありますが、それとそこまで差のない作り方でした。練りパイと決定的に違ったのは、卵を使わなかったことと、薄力粉と強力粉が半々だということですね。
できあがってみたら、サクサクの層になってたので感慨しきり。きっと、本格的なものは、ミルク使ったり何度も生地を折り返して作るのだと思いますが、今回のこれは、それより簡単でよかった。次回、中身の具を変えて作ってもいいかも。

週末のスペイン語教室、先週休んだ分の振り替えで2時間受けたのだけど、振り替え分は、自分よりレベルの高いとこだったので、久々に玉砕感を覚えました。がーーーん。わからない!(汗)いつものがどのくらいぬるま湯だったのか思い知りましたよ。
そんなに大きな教室じゃないので、一応のレベル設定はあっても、それは集まる生徒によって変化するものだなーやっぱり。少しレベルが高いのは承知してたし、いままでもこのクラスを取ったことはあったんだけど、今回、はじめてご一緒したPの流暢なスペイン語と先生のやりとりをきいて(私の聞き取り、半分以下)実感したのは、「やっぱり単語数だよな。」でした。文法も大事だろうけど、やっぱり語彙とか慣用句をどれだけ知ってるかに尽きる。ちょっと曷を入れられた気分でした。年々、脳細胞が壊れてってるんだろうなあと思ってるんだけど、覚えなきゃなぁ。たぶんカメの歩みだけどがんばりたいです。

| デザート保存食作り dulces etc. | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/877-81c8353a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT