FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週末のテレビ

‘ケヤキの紅葉’
落ち葉101120

本当は週末書きたかったんですが、もう火曜日ですね。
週末のテレビのことなどを少し。

◆「龍馬伝」最終回
 龍馬が武市さんや長次郎の夢を見るシーンに、最終回の総括を思いました。
 うれしいサービス。
 先日のスタジオパークに福山さんが見えて言うことには、一番印象に残ったシーンは、
 死んだ長次郎のもとに駆けつけるシーンだったとか。リハからみんな泣いてたそう。
 殺されるシーンは、龍馬はあんなにしゃべれなかったんじゃないかなと思うけど、
 よい撮りだと思いました。弥太郎の死にざまのほうがギョッとした絵だったわ。
 最終回にもなって、見ながら「あ、龍馬の名前って、〔成って〕るんだ」と気づいた
 ふつつか者のわたし。将棋ファンでなくとも、ふつうわかりそうなものなのに、
 ずっと気づかず過ごしてきました。で、最終回見ながら
 「他に成れるものって、もう金しかないし、成ってない〔角飛〕とかじゃしまらないし…
  やっぱり龍と馬になるんだー、最強!」とか、妙に感動していました。
 さらに
「プロ棋士の子どもの名前には、どのくらい龍馬と名付けられた子がいるだろうか」
 とか……すいません、全然ドラマと関係ないですね。
 とにかく、今年の大河は楽しめました。特に、今までこんな画はなかったよ。
 来年はフツーの大河に戻るのでしょうか。

◆グランプリシリーズ〔エリック・ボンパール杯―フランス大会〕
 フィギュアスケート、これですべてのグランプリシリーズが出揃い、ファイナル進出
 者が決まりました。フランス大会は、他の会場と違って面白いところがありました。
 キス・アンド・クライ(得点を見る場所)を映すカメラの前に、花束やぬいぐるみを
 集める少女たちがポーズをとって座ってこちらにほほえみかけるという演出をしたかと
 思えば、次はまるでカメラなんかなかったかのように、それどんどん横切って花を
 渡しに行きます。カメラは低い位置に置かれているので、彼女たちのかわいいチュチュ
 の下のパンツ丸見えなんですけど。まあ、見えてもいいものなんですけど。
 選手たちの演技を水彩画にしてる人がいて、その様子もときどき映ります。
 パリだからという演出?あと、seiさんが、「アコムが青い」って言って気づいたの
 ですが、このリンクの壁の広告は、すべてセルリアンブルー1色でした。
 これも、さすがパリ。マクドの赤を許さなかったパリ。
 6大会中、ツッコミ所が多く、しかもなんかいい雰囲気でした。
 逆に、一番気に入らなかったのは中国大会で、キスアンドクライの照明が蛍光灯
 みたいに寒々しくて、選手たちの顔がのっぺりして見えました。得点のせいで
 青くなった人もいるとは思うけどね。でも、ファイナルは北京なんだよなあ。
 
 選手たちのことはまた後日、好き勝手な印象を語ります。
  
 
 

| 日記・つぶやき diario | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/885-e96e506b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT