FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラド美術館展

‘プラド美術館展’
プラド美術館展
La exposicion del museo del PRADO en Tokio

R子さんの言った通り、昨晩の酒は残らなかった。今日は東京都美術館でのプラド美術館展を見に行く。人が多いと聞いていたので、午前9時開館まで並んで待った。でも、4、5年前に行ったMoMA展ほどじゃなかったので安心した。
中に入って出品リストを見ると、81点の作品が展示されていた。私は本当のプラド美術館に一度行ったことがあるけれど、あの、怒濤のような作品の数からすれば、81点という点数は、プラドにとっては、痛くも何ともない数ではないかと思う。
16世紀から17世紀の作品が多く、エル・グレコ、スルバラン、ベラスケスなども何点かずつあった。
目玉となる作品は、やはりムリーリョだと思う。チケットもポスターもムリーリョだった。
柔らかい筆致の天使やマリアは、やさしい気持ちにさせてくれる。ルーブルでも彼の作品を見たっけ。ベラスケスは5点あったけど、大きな作品は来ていなかった。彼と言えば、どうしても門外不出のLas Meninas(女官たち)を思い浮かべるけれど、その代わりと言ってはなんだが、他の宮廷画家マルティネス・デル・マーソが描いた「皇妃マルガリータ」があって、少しびっくりした。
というのも、ベラスケスの描いた幼いマルガリータ皇女が、成長して大人になった姿(フェリペ2世を忍ぶ喪服姿)で立っており、思わず「まあ、こんなに大きくなって」と思ってしまったから。しかし、20歳くらいで早世してしまったんだよねー。絵の中の皇女を見て、彼女の人生と時代とスペインの歴史をもっと知りたいと思った。
あと、ムリーリョの「無原罪のお宿り」の説明で納得したのだけど、この時代は、プロテスタントの台頭があり、カトリック教会としては、いかに民衆を引き留めようかという頃だったんだね。今も濃い無原罪のマリア信仰は、この頃のアピールと無関係ではないと思う。
少ない数ながら、レベルの高い作品群と、スペインの歴史的背景を少し垣間見れて良かった。あと、ゴヤ、フランドル絵画(ルーベンスやブリューゲルなど)、イタリア絵画(ティツィアーノなど)も少しあった。

| アート鑑賞 arte | 23:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プラド/Exposicion del Museo del Prado

Hola Javier
Muchas gracias por tu explicacion de "Nin~os de la concha".
Fui a ver la expsicion en el sabado pasado, no hay muchas, vi 81 obras del Museo del Prado. Veo que las principales son de Murillo. "Nin~os de la concha" y "Inmaculada Maria en El Escorial", etc.
Vi 4 obras de El Greco, 5 obras de Velazquez, 7obras de Goya tambien.
He visitado el Museo del Prado una vez, pero hay muchas obras que no recuerdo.(^_^;) Especialmente me he interesado una obra de Martinez del Mazo "La princesa Margarita de Austria". He visto ella pequen~a en los cuadros de Velazquez, pero no he visto ella adulta, la obra me dio sorpresa y ilusion un poco como si hubiera visto la nin~a despues de mucho tiempo.
Y me he puesto a querer saber mas la historia de esa epoca de Espan~a.

| sue | 2006/06/09 12:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanautade.blog46.fc2.com/tb.php/90-1e875815

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT